一人暮らしにL字デスクは必要?それともいらない?おすすめやレビューまとめ


一人暮らしにL字デスクは必要?それともいらない?おすすめやレビューまとめ

一人暮らしに必要なものを考えたときにテレビや本棚、ベッドなどは最初に思い浮かびますが、デスクは必ずしも必要とは限りません。

パソコン作業の多い方なんかはあった方が良いと思いますが、実際デスクを置くとどうなるのか。

今回は実際に一人暮らしなのにL字デスクを購入してしまった私の感想やおすすめについてまとめてみましたので参考にしてみてください!

スポンサードリンク

L字デスクを置いてみて

 

私がL字デスクを購入しようと思ったのは、部屋をビジネスっぽい空間に仕上げた買ったから。

L字デスクを買う人は少ないでしょうし、なんかカッコよくていいですよね(笑)

 

ニトリやアマゾンなどでかなり検索して、購入したのがこちら!

広いデスクで作業効率アップ 【ゼフィール ブラック色】 分離も出来るコーナータイプ ぐらつき横揺れ防止

新品価格
¥9,900から
(2016/4/14 21:58時点)

 

今現在も私の中では一押しです!

 

届くまで楽しみで仕方ありませんでした。

で、いざ届いてみると、組み立てなきゃならない・・・。

まぁデスク自体の組み立ては簡単ですし、椅子も比較的簡単に組み立てることができるのでいいんですけど、その時は他にベッドの組み立ても終わってなかったので煩わしさがハーンパなかった(笑)

 

で、組み立て終わって思いましたよ・・・「部屋がかなり狭い・・・」

 

一応デスクの大きさなどはあらかじめ図っていたのですが、いざ置いてみるとやはり圧迫感を感じずにはいられないですね。

 

とはいえ、なんだかんだで気に入ったので半年以上L字デスク生活をしていました!

 

L字デスクは模様替えの時なんかは場所が限られてしまいますのでそこはネックです。

 

私は最終的にL字ではなく普通のデスクとして利用していました(笑)

 

私のこの経験から言うと、もしL字デスクの購入を検討されている方は、必ずセパレート式のものを購入した方が良いです!!

セパレートなら普通の机としても使えますし、L字の形にこだわる必要もありません。

 

L字デスクのメリットは

  • 部屋が仕事場っぽくておしゃれになる
  • デスクの使用面積が広くて使い勝手は良い

一方のデメリットは

  • 幅を取り過ぎて部屋全体として圧迫感を感じる
  • セパレート式じゃないと模様替えに困る

こんなところですかね。

やっぱり幅を取るというのが最大のデメリットだと思います。

 

まとめると・・・

L字デスクはパソコンを長く扱う人や勉強を長時間やろうと思っている人にはおすすめ

 

といった感じです。

パソコンや勉強等をあまりしない方は普通のコタツで事足ります!

 

ちなみに普通のサイズのデスクについては買ってもそれほど後悔はしないと思うので、迷っている方は購入してもいいんじゃないかな。

 

もし購入に関して悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくだい!

それと買うときはサイズをしっかり測っておいてくださいね!

その他の一人暮らしコラム

引っ越し代を徹底的に安くさせる方法と手順

ゴキブリを一生見なくなる方法

NHK受信料は払う必要なし!

シェアハウスのメリット・デメリット

知らない訪問者の居留守の確認方法とは

スポンサードリンク

トップページへ

コメントを残す