同じアパートやマンション内での部屋の引っ越しは可能?いくらかかる?


同じアパートやマンション内での部屋の引っ越しは可能?いくらかかる?

同じアパートやマンションでも部屋の間取りが同じとは限りません。

住んでいたらちょうど角部屋が空いたからそっちに移りたい・・・なんてことを思うこともあると思います。

同じ建物なら管理会社、引いては大家も同じです。

今回は同じ建物内での部屋の引っ越しは可能なのか、可能だとしたらどのぐらいお金がかかるのかについてまとめてみました!

スポンサードリンク

部屋移動は可能?

同じアパートやマンション内での部屋の引っ越しは可能?いくらかかる?

結果から言えば、同じ建物での部屋の移動は可能です。

しかし、基本的には普通の引っ越しと同じぐらいのお金がかかると思っておいた方が良いです。

もし移動することとなれば、まずその部屋を解約しなければなりません。

解約後新たに新規で部屋を契約ということです。

数か月住んだだけでもクリーニング代としていくらか取られてしまいます。

 

また、新規で契約を結ぶ際にかかる費用

  • 敷金
  • 礼金
  • 仲介手数料
  • 火災保険料
  • 前家賃

これらも同時にかかることになります。

 

お金に余裕がある方ならまだしも、同じ建物なのにこんなお金を払うのはかなり勿体ないと思います。

 

ここら辺が不動産業者の融通の利かないところですよねw

 

ただ、もし現在住んでいる部屋に何らかの問題がある場合はそのまま部屋を移動できる可能性が高くなります。

問題というのは例えば「カビがひどい」「臭いがひどい」「給湯器が壊れている」などなどです。

そこに住むにあたってこちらが不利益を被る場合、相手側は適切な処置を施す義務がありますからお金がかからずに移動することもできるかも!

スポンサードリンク


大家に直接相談してみる

 

一応安くする方法について可能性を挙げるとすれば大家に直接相談するのが一番良いと思います。

というのも、不動産仲介業者に連絡すれば、同じように仲介手数料もろもろを取られてしまいます。

一方、仲介業者を通さないのであればそのお金はかかりません。

 

どこまで可能かは難しいところですが、一度相談してみても良いかもしれませんね!

大家的にはメリットがあれば前向きに検討してくれる可能性があります。

 

ただ一点注意してほしいのは、同じ建物でも部屋によって扱っている不動産仲介業者が違うことがあるということ。

例えば101号室はアパマンショップが押さえている物件でも102号室はいい部屋ネットが押さえている・・・なんてことはよくある話。

こうなると部屋を移動することは正直難しいでしょうね。

 

まとめると・・・

お金をかければ部屋の移動は可能だが、お金をかけずに移動するには今住んでいる部屋に何らかの問題を抱えている必要がある

 

ということです。

 

仲介業者に相談するよりは管理会社や大家に直接相談してみる方が良いと思います!

ダメだったとしても行動しないよりはマシですよ!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

その他の一人暮らしコラム

訳あり物件・事故物件の見分け方や探し方

狭い部屋を広く見せる家具の配置

引っ越し代を徹底的に安くさせる方法と手順

部屋を一番効率良く探す方法

角部屋のいいところって何?

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す