保証人がいない場合の一人暮らしの部屋の借り方や保証人不要物件の探し方


保証人がいない場合の一人暮らしの部屋の借り方や保証人不要物件の探し方

一人暮らしをしたくても「親に反対されている」とか「保証人がいなくて借りられない」という場合も多く存在します。

保証人ってやたら怖い響きですが、自分一人で一人暮らしをすることは可能なのか?

今回は保証人がいない場合の一人暮らしの部屋の借り方や探し方についてまとめてみましたので特にフリーターの方は必見です!

スポンサードリンク

保証人不要物件のデメリットとは

NHK受信料を拒否する方法

多くの場合保証人は自分の身内、つまり親が保証人になることがほとんどです。

しかし、一人暮らしを反対されていたり、親が他界してしまっている場合は友人に頼むわけにもいかないので厳しいですよね。

昔は借り手の立場が弱かったため保証人が必須と言われていましたが、最近では需要が減り、空き室物件が多くなったため「保証人不要」とアピールしている物件が非常に多くなりました。

保証人不要物件というのはその名の通り、保証人を立てずに借りられる物件のこと。

ただ、ほとんどの保証人不要物件では保証人不要とする代わりに「保証会社利用必須」となっています。

保証会社というのは家賃を滞納したときに一時的に肩代わりしてくれる会社のこと。

利用にあたって当然手数料がかかります。

相場は初期費用として家賃の40%~70%ほどと言われており、最初に数万円出費することになってしまいます。

基本的には保証人がいるならその方が初期費用を抑えられますが、どうしても保証人が立てられない人のためにある制度だと思ってください。

親が保証人になってくれるのにわざわざ保証人不要物件を借りるメリットはありません。

保証人不要物件は保証人がいても保証会社利用必須となっているので損です。

 

スポンサードリンク


保証人不要物件でも審査は緩くならない

保証人不要物件ならニートでもフリーターでも誰でも借りられるように思えますが、実際はそうではありません。

通常の審査の場合は「借りる人」と「連帯保証人」の2人が審査対象になります。

仮に借りる人の年収に問題があっても連帯保証人がしっかりしていれば審査が通ることが多いです。(学生とかはこのパターン)

 

一方、保証人不要物件は「借りる人」のみが審査対象です。

しかも大家(管理会社)の審査と保証会社の審査を通る必要があるため、場合によっては通常の物件よりも審査が通りにくい可能性すらあるわけです。

借りる人の年収がしっかりしていれば問題はありませんが、金銭的に余裕がなかったり、職業がしっかりしていないと保証人不要物件でもはじかれてしまいます。

おすすめの不動産仲介業者

保証人不要システムはほとんどの企業が採用していると思います。

検索するときは【保証人不要 部屋探し】で検索すると、扱っている業者が出てきます。

 

ハウスメイトの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料や口コミ・評判ってどうなの?

保証人不要でなおかつ審査に受かりやすい

手数料は家賃の1%とかなり安い方です

口コミ・評判詳細へ

 

ハウスコムの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料や口コミ・評判ってどうなの?

手数料は初月に家賃+共益費の半額。

以降は1年毎に1万円を払う

口コミ・評判詳細へ

 

UR賃貸住宅の特徴やメリット・デメリット!仲介手数料や口コミ・評判ってどうなの?

手数料はなし!

その他礼金・仲介手数料・更新料も全て0!

ただ一人暮らしというよりファミリー向けの部屋が多い気がします。

所得証明書や住民票の写しがあれば入居可能な模様

口コミ・評判詳細へ

 

ちなみにピタットハウスは審査が厳しいらしいので、現在職が安定していない場合はやめておいたほうが良いでしょう。

保証人不要物件の効率的な探し方

そもそも条件に合う物件でなければいくら保証人不要物件だとしても意味がないので、取り扱い物件数の多いサイトを利用する必要が出てきます。

上記に挙げたサイトはいずれも物件数が少ないので個人的にはあまりおすすめしません。

有名どころで言えばスーモやホームズが無難です。

個人的に最近おすすめなのはイエプラというサイト。

イエプラの仲介手数料は?口コミや評判が本当か実際に使ってみた感想まとめ

条件を伝えると専門スタッフが半自動的に部屋を探してくれるサービスですが、チャット項目があるので細かい条件まで伝えることができます。

また、相談事もできるので「年収に不安があるのですが借りられる部屋はありますか?」と尋ねてみるのも使い方の一つです。

イエプラはフリーターやニートでも親身になってくれるので他の仲介業者よりもしっかりとフォローしてくれます。

最近こういったサイトも多くなってきたので自分にあった仲介業者を選んでください。

イエプラの公式ページへ

参考までにどうぞ。

その他の一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す