一人暮らしで突然風邪を引いてしまった時に自分ひとりで熱を即効で下げる方法


一人暮らしで突然風邪を引いてしまった時に熱を即効で下げる方法

一人暮らしはその名の通り自分一人で生活すること。

いくら家事や料理が出来るからと言って安心とは限りません。

もしあなたが風邪を引いたりインフルエンザになって高熱を出してしまった場合かなり大変な思いをするでしょう。

ということで今回は一人暮らしで突然高熱を出してしまった時に自分ひとりで出来る対処方法についてまとめてみましたのでご覧ください!

スポンサードリンク

前もって準備しておくべきこと

一人暮らしで突然風邪を引いてしまった時に熱を即効で下げる方法

自分はあまり風邪を引かないと思っていても、そういったハプニングは突然やってきます。

実際私も身体は丈夫な方ですが、今までに3度熱を出したことがあります。

熱を出した時は薬を飲んで、ポカリなどを飲んで安静にしていることが大切ですが、なんの準備もしていない場合に外に買い物に出るのはかなりキツイです。

ということで、最低限熱を出した場合を考えて

  • 風邪薬(熱を冷ますため)
  • 熱さまシート・冷えピタ

は置いておくべきです。

買っておいても、すぐにダメになるものではありませんし、そこまで場所を取るものでもないですからね。

スポンサードリンク


熱を速攻で下げる方法

 

もし、熱を出してしまい、さらに上記のような熱を下げるアイテムがない場合の最終手段についてご紹介します。

 

それは・・・汗をかくこと。

汗をかくということはつまり体温は温めるということです。

風邪を引いたときなどに熱が出るのはウイルスを排除するために温度を高めているため。

 

そして汗をかくことで最終的に身体の温度を下げるのです。

荒療治ですが、実際に私が熱がある時にやっている即効性のある方法は2つ。

 

1つ目はハロゲンヒーターの前で厚着をするということ。

一人暮らしで突然風邪を引いてしまった時に熱を即効で下げる方法

ハロゲンヒーターは身体の芯まで温める効果があり、さらにその効果を高めるために厚着をします。

そうすることで汗をかき、すばやく熱を下げることができます。

ハロゲンヒーターがない場合でもコタツを付けたり、大量の毛布にくるまってもOKです!

 

2つ目はお風呂に入るということ。

一人暮らしで突然風邪を引いてしまった時に熱を即効で下げる方法

昔から「熱があったらお風呂に入ってはいけない」と言われてきましたが、最近では身体を温める程度なら入った方が良いとされてきているようです。

私の場合は身体を温める程度ではなく、汗をかくまで湯船に浸かるわけですが(笑)

目的は汗をかくためなので湯船に熱めのお湯を貼り、汗がでるまで我慢して浸かります。

 

この2つの方法により、私は3~4時間程度で今まで熱を下げることに成功しています。

ただこの方法には当然リスクを背負います。

というのも、体力があまりない方、もともと身体の弱い方には逆効果になる可能性が高いのです。

ウイルスを排除するためにお風呂やハロゲンヒーターの前で汗をかきますが、当然体力を消耗します。

体力を消耗しすぎれば身体がそれに耐えられず結果的にウイルスを排除するどころか熱が上がってしまいます。

なので本当にどうしても速攻で熱を下げたい場合には行わないようにしてくださいね。

また、あまりにも高熱、39℃以上だと体力の消耗が激しいのでやると逆効果です。

 

とはいえ、37℃程度なら本当にすぐに良くなるので参考にしてみてください。

 

いかがでしたでしょうか?

本当は熱が出たときは医者に見せに行った方がいいですが、実際一人暮らしだとそれすらも辛いですよね。

熱が出たら水をたくさん取って、身体を温め、寝る・・・王道ですが一番リスクを背負わずに出来る方法です。

その他の一人暮らしコラム

隣りの部屋から壁ドンされた時の正しい対処法

一人暮らしの寂しさは慣れる!?

防犯対策や狙われる部屋の特徴まとめ

退去時のクリーニング代はいくらかかる?

NHK受信料を払ってしまった人必見!

スポンサードリンク

トップページへ

コメントを残す