洗濯機を購入して部屋に置くのとコインランドリーはどっちが安くて得か計算してみた


洗濯機を購入して部屋に置くのとコインランドリーはどっちが安くて得か計算してみた

一人暮らしを始めたらまず洗濯機や冷蔵庫を購入して・・・というのが一般的ですが、アパートによってはコインランドリーが備え付けられているところも少なくありません。

一見、コインランドリーは一回の洗濯で200円ほど取られてしまうので洗濯機を買った方が安いように思えますが実際どちらがオトクなのでしょうか。

ということで今回は洗濯機を購入した方が良いのか、それともコインランドリーを利用した方が安いのか、購入してどのぐらいで元が取れるのか計算してみました!

スポンサードリンク

洗濯機にかかるコスト

洗濯機を購入して部屋に置くのとコインランドリーはどっちが安くて得か計算してみた

一人暮らし用の洗濯機の平均価格はおよそ3万円ほどと言われています。

そして、一回洗濯するには約30円(詳しくは洗濯機のおすすめの回数やコストを計算してみた)かかります。

しかし、一人暮らしの場合は毎日洗濯するということはないので週に2回、1ヶ月に8回ほど洗濯機を回すと仮定します。

つまり一年間で96回なので水道代、電気代のみを計算すると2880円となります。

全てを合計すると・・・

洗濯機代(30,000)+洗濯代(2,880円)=32,880円かかることになります。

コインランドリーにかかるコスト

洗濯機を購入して部屋に置くのとコインランドリーはどっちが安くて得か計算してみた

コインランドリーの場合は洗濯機を購入することもありませんし、水道代や電気代もかかりませんが、一回あたり約200円の洗濯代がかかります。

1年間、週に2回利用すると合計額は

12ヶ月(96回)×洗濯代(200円)=19,200円かかることになります。

1年間だけ住んだことを考えると、洗濯機を購入するよりもコインランドリーを利用した方が安いということがわかります。

スポンサードリンク

何年で元が取れるか計算してみた

洗濯機を購入して部屋に置くのとコインランドリーはどっちが安くて得か計算してみた

先ほどの計算で、洗濯機を購入した場合、何年使用すると元が取れるのか計算してみます。

洗濯機代のみを考えると単純計算で1年6ヶ月で元は取れます。

洗濯機代+(30円×洗濯回数)=コインランドリー利用料×洗濯回数

30000円+30×S=200×S

170S=30000円

S=30000÷170

S≒176回

A.22ヶ月(1年10か月)で元が取れる

洗濯回数を週に2回と考えると、住んでからおよそ1年10か月で元が取れることがわかりました。

つまり、大体2年間以上住む人はコインランドリーを利用するよりも洗濯機を購入した方が安いということですね!

 

もちろん洗濯機や洗濯回数によっても異なるため、自分の場合に当てはめて計算してください!

計算方法はこの計算式に当てはめるとどのぐらいで元が取れるのか分かります!

洗濯回数洗濯機代÷(コインランドリー利用料-30円)

 

いかがでしたでしょうか?

専門学生や大学生の場合はやはりコインランドリーを利用するよりも購入してしまった方が良いということですね!

とはいえ、洗濯機の値段によっては元が取れなくなる可能性もありますので、その辺を計算した上で洗濯機の価格を決めるといいと思います。

ちなみに私のおすすめする洗濯機は「安くてコスパが良いおすすめの洗濯機ランキング」にまとめていますので興味のある方はチェックしてみてください!

少しでも参考になれば幸いです!

その他の一人暮らしコラム

一人暮らしの洗濯頻度は週に何回がベスト?

賃貸アパートで友人のペットを預かるのは規約違反?

お風呂に入ると一回いくらかかるのか

隣りの部屋から壁ドンされた時の正しい対処法

窓ガラスを割ったら修繕費はいくらかかるのか

スポンサードリンク

トップページへ

コメントを残す