一人暮らしの洗濯物!部屋で乾かすおすすめの干す場所と臭いを抑える方法


一人暮らしの洗濯物!部屋で乾かすおすすめの干す場所と臭いを抑える方法

私もさんざん悩まされた一人暮らしの洗濯物事情についてのお話です。

普段は晴れた日に外に干すのでいいのですが、梅雨なんかだと雨のせいで仕方なく部屋干ししなければならない状況は多々あります。

しかし、部屋干しは臭いが気になるし、そもそも場所がかなり限られているので干す場所が少ないんですよね。

そこで今回は部屋干しをする時の干し場所と干してはならない場所について私の失敗談を含めてご紹介していきます!

スポンサードリンク

干してはならない場所

 

部屋干しの際には干してはならない場所があります。

多分一人暮らし経験者は誰しも一度はそこに絶対に干した事があると思います。

それはカーテンレールです。

一人暮らしの洗濯物!部屋で乾かすおすすめの干す場所と臭いを抑える方法

かけるところがない一人暮らし部屋としては最適のような気もするんですがカーテンレール上に干してしまうと二つのデメリットが存在します。

まず一つは雑菌が繁殖しやすいということ。

窓際はかなり湿度も高く、さらに窓を開けていない場合は風も通りにくい場所となっているため洗濯物は乾きにくいのです。

また、カーテンの上から洗濯物をかけてしまう方もいるようですが、これだと本当に乾くのが遅くなります。

そしてもう一つの理由はカーテンレールが壊れる可能性があるということ。

実際私も雨の日なんかはカーテンレール上に洗濯物を干しまくっていたんですけど、ある日見てみるとカーテンレールが歪んでいることが発覚(笑)

重たい物を置くことを想定しないカーテンレールは洗濯物の重みで壊れてしまうことがあります。

そうなると修繕費用として退去時に余計なお金を取られてしまう可能性があるので、出来ればカーテンレールに干すことはおすすめできません。

もし干すとしても数枚ハンガーにかけるだけにしないと私のような状況に陥ります!

これは私だけでなく私の友人も経験があるそうなので、注意が必要なのは確かです!

スポンサードリンク

部屋干しにおすすめの場所

お風呂場

一人暮らしの洗濯物!部屋で乾かすおすすめの干す場所と臭いを抑える方法

通常一人暮らしのお風呂場は浴室乾燥機がついていないため、一般家庭と比べると乾きにくいのは確かですが、お風呂場には絶対に換気扇がついています。

風呂とトイレが別の場合は突っ張り棒などを購入して雨の日はそれを設置してお風呂場内に干す。

そして空気を循環させるために換気扇を付けておくと意外と早く乾きます。

もし来客があった場合でもお風呂場なら見られる心配はありませんし、部屋の中では一番最適な場所と言えます。

お風呂一回あたりどのぐらいかかるか調べてみた結果

キッチン

一人暮らしの洗濯物!部屋で乾かすおすすめの干す場所と臭いを抑える方法

お風呂場だけでは洗濯物の量的に間に合わないという方は、キッチンスペースの天井につっかえ棒をしてそこに洗濯物を干すようにするのもおすすめです。

普通に部屋につっかえ棒なんかを使おうとすると長さが圧倒的に足りないと思います。

しかし、一人暮らしのキッチンは割と廊下が狭く作られているため、普通のつっかえ棒で事足ります。

さらに、キッチンには換気扇がついているのでお風呂場同様に少しだけ早く乾かすことが出来ます。

狭いキッチンのまな板の置き場所と役立つアイテム

早く乾かしたいなら

 

部屋に干している場合、早く乾かさないと雑菌が繁殖して部屋干しの嫌な臭いになってしまいます。

かと言って外と干した時同様早く乾かすのは非常に難しいです。

私の場合は、部屋干しをする時は扇風機やエアコンを使用しています。

一人暮らしの洗濯物!部屋で乾かすおすすめの干す場所と臭いを抑える方法

洗濯物はとにかく風を当てないと早く乾いてくれないので、自宅にある扇風機やエアコンの風力を最大にしておくと時間短縮するのに役立ちます。

冬場の場合はこのほかにもハロゲンヒーターなどを使用すると本当に乾くのが早いです。

洗濯物をハロゲンヒーターの前に持ってくるだけで水分が蒸発してちょっと楽しいですよ!(笑)

ただ、その分火事の危険性もあるのであまり近づけるのはおすすめできません。

冬の電気代平均と暖房ごとにかかる電気代一覧

部屋干しの臭いになってしまったら

部屋干しの臭いをどうにか解消したい場合はいくつか方法があります。

アルコールを吹きかける

一人暮らしの洗濯物!部屋で乾かすおすすめの干す場所と臭いを抑える方法

NAVERまとめによると洗濯物の嫌な臭いは雑菌が繁殖していることが原因なので、その雑菌を消滅させるのに除菌用アルコールは最適とのこと。

私は試したことはありませんが相当効果が高いらしいので、もし部屋干しの臭いになってしまった時には試してみると良いかもしれません。

熱湯をかける

一人暮らしの洗濯物!部屋で乾かすおすすめの干す場所と臭いを抑える方法

一人暮らしの場合はお湯は水と調節しないと熱すぎて使えないような構造になっていることが結構あると思いますが、これを利用します。

洗濯しても洗濯してもいつまでも部屋干しの臭いになってしまう場合は、洗濯物自体に雑菌が残り続けている可能性があります。

そういう時は洗濯物に熱湯を1分ほどつけておくだけで解消することができます!

慢性的な部屋干しの臭いになってしまった時はやってみてください。

びっくりするぐらい効果がありますが、物によっては繊維をダメにしてしまう可能性もあるためお気に入りの服などは注意してください。

洗濯カビキラーを使用する

一人暮らしの洗濯物!部屋で乾かすおすすめの干す場所と臭いを抑える方法

ある日を境に、洗濯物が全て部屋干しの臭いがするようになってしまった。

私が初めて一人暮らしをした時に経験したことがありますが、本当に洗っても乾かすと確実に部屋干しの臭いになってしまうという方は注意です!

この場合の原因は洗濯物ではなく洗濯機自体にカビが発生している可能性が非常に高いです。

なので洗濯用カビキラーを使用すると、驚くほど嫌な臭いがなくなります。

エアコンが臭くなってしまった時の臭いの取り除き方

最後に

いかがでしたでしょうか?

個人的に臭いにはかなり敏感な方なので、部屋干しの嫌な臭いは本当にうんざりします。

出来れば洗濯物は少量を外に干すのが一番なのですが、仕方なく部屋に干すという場合は参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

トップページへ

コメントを残す