一人暮らしと実家暮らしはどっちが得?メリット・デメリットをまとめてみた


 あなたは今、一人暮らしをされていますか? 早い方は大学生になって一人暮らしをされている方がいますが、実際一人暮らしをするのと実家暮らしをするのはどっちの方が得なのでしょうか。 今回は一人暮らしと実家暮らしそれぞれのメリット・デメリットを明確にして、結果的にどっちの方が得なのかについてまとめてみました! 一人暮らしのメリット・デメリット 一人暮らしをすることでの最大のメリットはなんと言っても自由なこと。 いつ何をしようが自由ですし、友達を泊めようが、恋人と同棲しようが自由。 ご飯を食べる時間も寝る時間も起きる時間も全てにおいて自由というのが一人暮らしする上で一番良い部分だと思います。 さらに一人暮らしをすると少なからず自立することが出来ます。 例え、学生で親に家賃を支払ってもらっている立場だとしても、自炊したり掃除したり、身の回りのことは全て自分で管理しなければなりません。 時にはトラブルに巻き込まることもあると思いますが、それも自分を成長させてくれる要素の一つです。 もし、現在家賃も自分で払っているというのであれば、実質自分一人の力で生きることが出来ていると言えるでしょう。 一人暮らしの経験がある人は、実家暮らしをしている人に比べて大人っぽい。 それは自分の力で生きていること、一人暮らしでしか味わえない経験を積んでいることが関係しているのでしょう。 一方、一人暮らしの最大のデメリットは金銭面。 実家なら家賃なんてものはないですし、食費なども全て親が出してくれます。 しかし、一人暮らしはそれらのお金は全て自分でねん出しなくてはなりません。 社会人でも都内の少し高めの家賃のところで一人暮らししているとお金が溜められなくて困るというのをよく聞きます。 また、恋人や友人が少ない場合はずっと一人なので寂しさを感じやすいというデメリットもあります。 実家暮らしのメリット・デメリット 実家暮らしは一人暮らしと違ってお金が溜めやすいのが最大のメリット。 新社会人の場合、平気で年200万円は溜められるそうです。 この額は一人暮らしの2倍以上!! つまり、ずっと実家暮らしをしていれば早い段階でマイホームを購入できるでしょうし、わざわざ節約をする必要もありません。 精神的にはかなり優位な気がします! 家族とコミュニケーションを取ることもストレス緩和に繋がりますし、食事や洗濯を親にやってもらう立場なら、相当楽です! ただ、実家で暮らしていると交通面が相当不便で面倒! もともと実家が会社や学校に近いというのであれば問題ありませんが、そんなことって滅多にありませんよね。 大学の1限目を出るには満員電車に乗らなくてはならないですし、社会人の場合も同様。 一人暮らしならギリギリまで寝ていられますが、実家暮らしではそれができません。 もし、社会人で会社がブラックの終電帰りだった場合、寝る時間が取れなくて辛くて辞めてしまうこともあるでしょう。 実際、私の友人は飲食業界で、実家暮らしだったので寝られな過ぎて辞めたそうです。 とはいっても交通費に関しては、学生なら学割が効きますし、社会人の場合は交通費が支給されるので金銭面で言えばやはり圧倒的に実家暮らしが有利と言えます。 結局どっちが得? ここまでメリット・デメリットを挙げてみて、どちらにも特徴はありますが すぐにお金を溜めたいのなら実家暮らし お金よりも自立心や人生経験を積みたいのであれば一人暮らし をするのがベストです。 私的には何年か一人暮らしした後に、実家暮らしでお金を貯めると経験も積むことができてお金も溜められるのでおすすめです。 お金が溜まって、余裕が出てきたらまた一人暮らしをしてもいいですし、彼女がいるならいっそ同棲するのもあり。 こうすると効率的に人生を優位に進めることができますよ! いかがでしたでしょうか? 今回は私の経験を踏まえた上での結論なので、人によっては一人暮らしの方が良い!とか実家暮らしの方が良い!とかあると思います。 自分には今何が必要かを考えることでその答えが見つかると思います! 悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください! その他の一人暮らしコラム 住民票は移すべきかそのままがいいのか 1Kとワンルームどっちが良い? 家賃交渉はタイミングや時期が重要! 家賃が払えないとどうなるの? 一人暮らしで困ったこと・失敗したこと・後悔したことランキング

あなたは今、一人暮らしをされていますか?

早い方は大学生になって一人暮らしをされている方がいますが、実際一人暮らしをするのと実家暮らしをするのはどっちの方が得なのでしょうか。

今回は一人暮らしと実家暮らしそれぞれのメリット・デメリットを明確にして、結果的にどっちの方が得なのかについてまとめてみました!

スポンサードリンク

一人暮らしのメリット・デメリット

 あなたは今、一人暮らしをされていますか? 早い方は大学生になって一人暮らしをされている方がいますが、実際一人暮らしをするのと実家暮らしをするのはどっちの方が得なのでしょうか。 今回は一人暮らしと実家暮らしそれぞれのメリット・デメリットを明確にして、結果的にどっちの方が得なのかについてまとめてみました! 一人暮らしのメリット・デメリット 一人暮らしをすることでの最大のメリットはなんと言っても自由なこと。 いつ何をしようが自由ですし、友達を泊めようが、恋人と同棲しようが自由。 ご飯を食べる時間も寝る時間も起きる時間も全てにおいて自由というのが一人暮らしする上で一番良い部分だと思います。 さらに一人暮らしをすると少なからず自立することが出来ます。 例え、学生で親に家賃を支払ってもらっている立場だとしても、自炊したり掃除したり、身の回りのことは全て自分で管理しなければなりません。 時にはトラブルに巻き込まることもあると思いますが、それも自分を成長させてくれる要素の一つです。 もし、現在家賃も自分で払っているというのであれば、実質自分一人の力で生きることが出来ていると言えるでしょう。 一人暮らしの経験がある人は、実家暮らしをしている人に比べて大人っぽい。 それは自分の力で生きていること、一人暮らしでしか味わえない経験を積んでいることが関係しているのでしょう。 一方、一人暮らしの最大のデメリットは金銭面。 実家なら家賃なんてものはないですし、食費なども全て親が出してくれます。 しかし、一人暮らしはそれらのお金は全て自分でねん出しなくてはなりません。 社会人でも都内の少し高めの家賃のところで一人暮らししているとお金が溜められなくて困るというのをよく聞きます。 また、恋人や友人が少ない場合はずっと一人なので寂しさを感じやすいというデメリットもあります。 実家暮らしのメリット・デメリット 実家暮らしは一人暮らしと違ってお金が溜めやすいのが最大のメリット。 新社会人の場合、平気で年200万円は溜められるそうです。 この額は一人暮らしの2倍以上!! つまり、ずっと実家暮らしをしていれば早い段階でマイホームを購入できるでしょうし、わざわざ節約をする必要もありません。 精神的にはかなり優位な気がします! 家族とコミュニケーションを取ることもストレス緩和に繋がりますし、食事や洗濯を親にやってもらう立場なら、相当楽です! ただ、実家で暮らしていると交通面が相当不便で面倒! もともと実家が会社や学校に近いというのであれば問題ありませんが、そんなことって滅多にありませんよね。 大学の1限目を出るには満員電車に乗らなくてはならないですし、社会人の場合も同様。 一人暮らしならギリギリまで寝ていられますが、実家暮らしではそれができません。 もし、社会人で会社がブラックの終電帰りだった場合、寝る時間が取れなくて辛くて辞めてしまうこともあるでしょう。 実際、私の友人は飲食業界で、実家暮らしだったので寝られな過ぎて辞めたそうです。 とはいっても交通費に関しては、学生なら学割が効きますし、社会人の場合は交通費が支給されるので金銭面で言えばやはり圧倒的に実家暮らしが有利と言えます。 結局どっちが得? ここまでメリット・デメリットを挙げてみて、どちらにも特徴はありますが すぐにお金を溜めたいのなら実家暮らし お金よりも自立心や人生経験を積みたいのであれば一人暮らし をするのがベストです。 私的には何年か一人暮らしした後に、実家暮らしでお金を貯めると経験も積むことができてお金も溜められるのでおすすめです。 お金が溜まって、余裕が出てきたらまた一人暮らしをしてもいいですし、彼女がいるならいっそ同棲するのもあり。 こうすると効率的に人生を優位に進めることができますよ! いかがでしたでしょうか? 今回は私の経験を踏まえた上での結論なので、人によっては一人暮らしの方が良い!とか実家暮らしの方が良い!とかあると思います。 自分には今何が必要かを考えることでその答えが見つかると思います! 悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください! その他の一人暮らしコラム 住民票は移すべきかそのままがいいのか 1Kとワンルームどっちが良い? 家賃交渉はタイミングや時期が重要! 家賃が払えないとどうなるの? 一人暮らしで困ったこと・失敗したこと・後悔したことランキング

一人暮らしをすることでの最大のメリットはなんと言っても自由なこと。

いつ何をしようが自由ですし、友達を泊めようが、恋人と同棲しようが自由。

ご飯を食べる時間も寝る時間も起きる時間も全てにおいて自由というのが一人暮らしする上で一番良い部分だと思います。

 

さらに一人暮らしをすると少なからず自立することが出来ます。

例え、学生で親に家賃を支払ってもらっている立場だとしても、自炊したり掃除したり、身の回りのことは全て自分で管理しなければなりません。

 

時にはトラブルに巻き込まることもあると思いますが、それも自分を成長させてくれる要素の一つです。

 

もし、現在家賃も自分で払っているというのであれば、実質自分一人の力で生きることが出来ていると言えるでしょう。

一人暮らしの経験がある人は、実家暮らしをしている人に比べて大人っぽい。

それは自分の力で生きていること、一人暮らしでしか味わえない経験を積んでいることが関係しているのでしょう。

 

一方、一人暮らしの最大のデメリットは金銭面。

実家なら家賃なんてものはないですし、食費なども全て親が出してくれます。

しかし、一人暮らしはそれらのお金は全て自分でねん出しなくてはなりません。

 

社会人でも都内の少し高めの家賃のところで一人暮らししているとお金が溜められなくて困るというのをよく聞きます。

また、恋人や友人が少ない場合はずっと一人なので寂しさを感じやすいというデメリットもあります。

一人暮らしの寂しさを紛らわせる方法

スポンサードリンク

実家暮らしのメリット・デメリット

 あなたは今、一人暮らしをされていますか? 早い方は大学生になって一人暮らしをされている方がいますが、実際一人暮らしをするのと実家暮らしをするのはどっちの方が得なのでしょうか。 今回は一人暮らしと実家暮らしそれぞれのメリット・デメリットを明確にして、結果的にどっちの方が得なのかについてまとめてみました! 一人暮らしのメリット・デメリット 一人暮らしをすることでの最大のメリットはなんと言っても自由なこと。 いつ何をしようが自由ですし、友達を泊めようが、恋人と同棲しようが自由。 ご飯を食べる時間も寝る時間も起きる時間も全てにおいて自由というのが一人暮らしする上で一番良い部分だと思います。 さらに一人暮らしをすると少なからず自立することが出来ます。 例え、学生で親に家賃を支払ってもらっている立場だとしても、自炊したり掃除したり、身の回りのことは全て自分で管理しなければなりません。 時にはトラブルに巻き込まることもあると思いますが、それも自分を成長させてくれる要素の一つです。 もし、現在家賃も自分で払っているというのであれば、実質自分一人の力で生きることが出来ていると言えるでしょう。 一人暮らしの経験がある人は、実家暮らしをしている人に比べて大人っぽい。 それは自分の力で生きていること、一人暮らしでしか味わえない経験を積んでいることが関係しているのでしょう。 一方、一人暮らしの最大のデメリットは金銭面。 実家なら家賃なんてものはないですし、食費なども全て親が出してくれます。 しかし、一人暮らしはそれらのお金は全て自分でねん出しなくてはなりません。 社会人でも都内の少し高めの家賃のところで一人暮らししているとお金が溜められなくて困るというのをよく聞きます。 また、恋人や友人が少ない場合はずっと一人なので寂しさを感じやすいというデメリットもあります。 実家暮らしのメリット・デメリット 実家暮らしは一人暮らしと違ってお金が溜めやすいのが最大のメリット。 新社会人の場合、平気で年200万円は溜められるそうです。 この額は一人暮らしの2倍以上!! つまり、ずっと実家暮らしをしていれば早い段階でマイホームを購入できるでしょうし、わざわざ節約をする必要もありません。 精神的にはかなり優位な気がします! 家族とコミュニケーションを取ることもストレス緩和に繋がりますし、食事や洗濯を親にやってもらう立場なら、相当楽です! ただ、実家で暮らしていると交通面が相当不便で面倒! もともと実家が会社や学校に近いというのであれば問題ありませんが、そんなことって滅多にありませんよね。 大学の1限目を出るには満員電車に乗らなくてはならないですし、社会人の場合も同様。 一人暮らしならギリギリまで寝ていられますが、実家暮らしではそれができません。 もし、社会人で会社がブラックの終電帰りだった場合、寝る時間が取れなくて辛くて辞めてしまうこともあるでしょう。 実際、私の友人は飲食業界で、実家暮らしだったので寝られな過ぎて辞めたそうです。 とはいっても交通費に関しては、学生なら学割が効きますし、社会人の場合は交通費が支給されるので金銭面で言えばやはり圧倒的に実家暮らしが有利と言えます。 結局どっちが得? ここまでメリット・デメリットを挙げてみて、どちらにも特徴はありますが すぐにお金を溜めたいのなら実家暮らし お金よりも自立心や人生経験を積みたいのであれば一人暮らし をするのがベストです。 私的には何年か一人暮らしした後に、実家暮らしでお金を貯めると経験も積むことができてお金も溜められるのでおすすめです。 お金が溜まって、余裕が出てきたらまた一人暮らしをしてもいいですし、彼女がいるならいっそ同棲するのもあり。 こうすると効率的に人生を優位に進めることができますよ! いかがでしたでしょうか? 今回は私の経験を踏まえた上での結論なので、人によっては一人暮らしの方が良い!とか実家暮らしの方が良い!とかあると思います。 自分には今何が必要かを考えることでその答えが見つかると思います! 悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください! その他の一人暮らしコラム 住民票は移すべきかそのままがいいのか 1Kとワンルームどっちが良い? 家賃交渉はタイミングや時期が重要! 家賃が払えないとどうなるの? 一人暮らしで困ったこと・失敗したこと・後悔したことランキング

実家暮らしは一人暮らしと違ってお金が溜めやすいのが最大のメリット。

新社会人の場合、平気で年200万円は溜められるそうです。

この額は一人暮らしの2倍以上!!

つまり、ずっと実家暮らしをしていれば早い段階でマイホームを購入できるでしょうし、わざわざ節約をする必要もありません。

精神的にはかなり優位な気がします!

家族とコミュニケーションを取ることもストレス緩和に繋がりますし、食事や洗濯を親にやってもらう立場なら、相当楽です!

 

ただ、実家で暮らしていると交通面が相当不便で面倒!

もともと実家が会社や学校に近いというのであれば問題ありませんが、そんなことって滅多にありませんよね。

大学の1限目を出るには満員電車に乗らなくてはならないですし、社会人の場合も同様。

 

一人暮らしならギリギリまで寝ていられますが、実家暮らしではそれができません。

もし、社会人で会社がブラックの終電帰りだった場合、寝る時間が取れなくて辛くて辞めてしまうこともあるでしょう。

実際、私の友人は飲食業界で、実家暮らしだったので寝られな過ぎて辞めたそうです。

とはいっても交通費に関しては、学生なら学割が効きますし、社会人の場合は交通費が支給されるので金銭面で言えばやはり圧倒的に実家暮らしが有利と言えます。

結局どっちが得?

ここまでメリット・デメリットを挙げてみて、どちらにも特徴はありますが

すぐにお金を溜めたいのなら実家暮らし

お金よりも自立心や人生経験を積みたいのであれば一人暮らし

をするのがベストです。

私的には何年か一人暮らしした後に、実家暮らしでお金を貯めると経験も積むことができてお金も溜められるのでおすすめです。

お金が溜まって、余裕が出てきたらまた一人暮らしをしてもいいですし、彼女がいるならいっそ同棲するのもあり。

こうすると効率的に人生を優位に進めることができますよ!

この辺も参考になると思うでよかったら読んでみてください。

いかがでしたでしょうか?

今回は私の経験を踏まえた上での結論なので、人によっては一人暮らしの方が良い!とか実家暮らしの方が良い!とかあると思います。

自分には今何が必要かを考えることでその答えが見つかると思います!

悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す