一人暮らし必見!お米は一回に何キロ買うのがベスト?最適な保管方法とは


一人暮らし必見!お米は一回に何キロ買うのがベスト?最適な保管方法とは

日本人の生活にはなくてはならない食べ物の一つがお米です。

一人暮らしの場合、実家からお米を送ってもらっている人はともかく、スーパーなどで購入する場合、何キロ購入すればどのぐらいでなくなるのか感覚がつかめないと思います。

下手に大量に買ってしまい、お米が古くなってしまってはマズくなるし、逆に少ない量だと毎回買いに行くのが面倒くさい・・・

というわけで今回は一人暮らしに最適なお米の量と最適な保存方法についてまとめてみましたので参考にしてみてください!

スポンサードリンク

何キロ買うのがベスト?

一人暮らし必見!お米は一回に何キロ買うのがベスト?最適な保管方法とは

スーパーでお米を購入する場合、2キロ、3キロ、5キロ、10キロとさまざまな量が売っています。

例えば5キロのお米を購入したとして、いったい何日間で食べきれるのか計算してみます。

 

1食茶碗一杯は約150g。

1合炊くと150gのお米は水を含み、2倍の約300gになります。

つまり、茶碗2杯分が1合分。

1日3食で1食あたり茶碗1杯食べる人の1日の消費量は450g÷2=225g。

5キロ÷225g=約22日間で5キロがなくなります。

 

ただ、実際に一人暮らしで1日3食を自炊する人はいないでしょうから、茶碗2杯と考えると33日間で5キロのお米はなくなる計算になります。

つまり、普通に生活していれば5キロは約1ヶ月でなくなってしまうということです。

 

ちなみに精米されたお米は約1ヶ月間はおいしく食べられますが、それ以上経つとだんだんと味の質が落ちるそうです。

お店で買えるお米は全て新米ではありませんし、一概には言えませんがそれを考慮すると最大でも5キロのお米を買うのがベストと言えます。

スポンサードリンク

お米の保存方法について

 

お米の保存方法については色々と情報が出回っていると思いますが、普通の人なら米びつに入れてキッチン周辺に置いている方が多いと思います。

私もこの保存方法をとっていましたが、実はこうするとお米の劣化が早く、お米に虫が湧く可能性があります。

そもそもお米が劣化する原因は「湿気・温度・虫」の3つ。

これらを全て解決する方法は冷蔵庫で保存するのが最適です。冷凍庫ではないですよ!

 

とはいっても実際に米びつを冷蔵庫に入れるのは不可能なので、ペットボトルなどに移し替えて保存しておくと良いでしょう。

ペットボトルに抵抗感がある方は100円均一で買えるタッパーに移し替えてください。

一人暮らし必見!お米は一回に何キロ買うのがベスト?最適な保管方法とは

ちなみに一番最悪な保存場所はシンクの下やコンロの下の収納だそうで、ここに置いておくと温度変化や湿度の高さがヤバイのでお米がすぐにダメになります。

実際、私もちょうど収納できるスペースがシンク下だったので保存していましたが、すぐにマズいお米に早変わりしました(笑)

お米につく虫は、15℃以下で活動が低下します。

つまり、お米を15℃以下で保存すると、
虫の発生が抑えられるんですね。

参照元:40代主婦が家事・子育ての悩みを解決!

いかがでしたでしょうか?

虫が発生することは滅多にありませんが、お米がマズくなってしまってはどんな料理を作ってもマズく感じてしまいます。

少しでも参考になれば幸いです!

一人暮らしコラム

ブレーカーがすぐ落ちる原因と対策

エアコンが臭くなってしまった時の臭いの取り除き方

窓ガラスを割ってしまった時の対処方法や修繕費用

狭いキッチンのまな板の置き場所と役立つアイテム

薄い壁の防音対策方法

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す