一人暮らしで天井に照明器具がついていない方へ!おすすめはLED照明


一人暮らしで天井に照明器具がついていない方へ!おすすめはLED照明

せっかく一人暮らしを始めたのに電気がなければお話になりませんよね。

しかし、物件によっては天井に取り付ける照明器具がついていない場合があり、自分で購入しなければなりません。

また、仮についていたとしてもその照明器具がちょっといびつだったり、型が気に入らないなどの理由から入居時に買い替える方も多いようです。

ということで今回は一人暮らし用物件で天井に照明器具がついてない場合のおすすめの照明具についての話をしたいと思います。

スポンサードリンク

天井の照明器具がついていない場合

一人暮らしで天井に照明器具がついていない方へ!おすすめはLED照明

冒頭でも説明しましたが、物件によっては天井の照明器具が付いていない場合があります。

もし、前任者の方が照明器具を残していったのであればそれをそのまま使って構いませんが、そうでない場合は自分で購入する必要があります。

私の場合は前の入居者が残していったと思われる照明がついていたのですが、一般的な形と異なり、ちょっと嫌だったのでホームセンターで新しく購入しました。

 

ちなみに、退去の際は元の状態に戻す必要があるので、買い替えた場合は照明も入居時にあった照明具に戻さなくてはなりません。

間違えて照明器具を捨ててしまったとならないように注意してください。

照明器具が最初からついてなかった場合はその必要はありません。

おすすめはLED!

 

もし購入するのであればLED照明を選ぶようにしてください。

一般的な蛍光灯や白熱電灯と比較するとLEDは電気代が半分以下になります。

大体年間で6000円ほど安くなると言われています。

 

また、LEDは電球・電灯の中で最も寿命が長く、元々は値段が高かったのですが最近では普通の白熱電灯と価格もそこまで変わりません。

 

数か月しか住まないような人は照明をわざわざ変える必要はありませんが、大学生の方や社会人の方、これからずっと一人暮らしの予定の方はLEDに変えた方がオトクです。

おすすめの照明器具

 

では私のおすすめする照明器具を2つほどご紹介します。

ちなみに私はホームセンターで約9000円の照明器具を購入しましたが、調べてみたところネットではそれよりも格段に安く、質の良いものが売られています。

 

  • アイリスオーヤマ LED シーリングライト 調光 タイプ ~6畳 CL6D-4.0

アイリスオーヤマ LED シーリングライト 調光 タイプ ~6畳 CL6D-4.0

新品価格
¥4,780から
(2016/7/30 14:51時点)

価格はなんと5000円以下!!

単純計算で1年住んだら元は簡単に取れてしまいます。

しかも明るさは10段階に調節でき、「おやすみ機能」というものが存在します。

例えば「30分後に寝たいな」と思ったらおやすみ機能を使ってセットしておけば自動的に消灯してくれるわけです。

この照明器具はほとんどの配線器具に対応しているので心配いらないと思いますが一応確認しておいてください。

私は同じような商品を倍の価格で購入したことに今更後悔しています(笑)

 

シンプルですが、価格が安いので個人的にはおすすめです。

 

  • シーリングライト 4灯 LED電球 E26 LED対応 照明器具(GT-DJ-4PW)

シーリングライト 4灯 LED電球 E26 LED対応 照明器具(GT-DJ-4PW)スポットライト 天井照明 レトロ オシャレ リビング ライト 吊り下げ フロア ダイニング 北欧 洋風 電球付いておりません

新品価格
¥6,980から
(2016/7/30 14:58時点)

普通の照明器具は味気ないという場合はこういったスポットライト型の照明器具をどうぞ。

デザイナーズマンションに住んでいる私の友人は照明器具をこういった電球型にしていました。

部屋に個性を出したい方やちょっとおしゃれにしたい方はこちらがおすすめです。

電球は4つ付いていて、それぞれの向きを変更できます。

また、電球自体の色を変えればさらにオシャレにさせることもできます。

 

ただ、こちらはリモコンが付いていないの注意してください。

 

いかがでしたでしょうか?

照明器具はいくつもありますが、正直そこまで性能に違いはないと思います。

照明器具の取り付け方に関してはここで紹介するよりも知恵袋の知恵ノートに書かれている取り付け方を参照した方が早いと思うので、「取り付け方がわからない」という方は参考にしてみてください。

照明器具の取付・交換方法  ~取付方法を教えます!!~

 

少し複雑に書かれているようですが、実際はカチッとはめるだけだったりするので思ったよりも簡単です。

その他の一人暮らしコラム

NHK受信料金を払わなくて良い正当な理由

良く来る営業訪問者とその対策

居留守を使っているのがばれてしまう理由

ブレーカーがすぐ落ちる原因と対策

壁の穴の修繕費用はいくらかかる?

スポンサードリンク

トップページへ

コメントを残す