賃貸アパートで一人暮らしを始めた時に大家さんへの挨拶は必要か


賃貸アパートで一人暮らしを始めた時に大家さんへの挨拶は必要か

少しニッチ過ぎる気もしますが、一昔前まではアパートやマンションを借りたら、とりあえず大家さんにまずは挨拶するというのが常識でした。

しかし、最近では大家どころか隣人への挨拶もかなり少なくなってきています。

初めて一人暮らしした人はこういう細かい部分にもどうしたらよいかわからないと思いますので、今回は賃貸物件を借りたら大家さんに挨拶する必要はあるのか、という疑問について解消していきたいと思います。

スポンサードリンク

そもそも大家さんってどこにいるの?

賃貸アパートで一人暮らしを始めた時に大家さんへの挨拶は必要か

挨拶する・しないの前に、そもそも大家さんってどこに住んでいるのかって話になりますが大きく分けて二つ。

  • 【大半】賃貸物件から離れた場所
  • 【稀】賃貸物件内

イメージ的には賃貸物件を経営しているということもあり、自身もそのアパートやマンションに住んでいそうですが、それは一昔前の話。

最近では、別に持ち家を持っていて賃貸経営をされている方はほとんどです。

つまり、これって何が言いたいかと言うとこちらから挨拶しようにも距離が離れすぎているため出来ないという人が大半。

仲介業者というのが普及し始めてからは賃貸経営自体を不動産仲介業者や管理会社に委託されていて、大家自身はほとんど何もしないという経営方法がかなり多いです。

実際、私も何度か一人暮らしを経験していますが大家が同じ物件内に住んでいたことは今まで一度もありません。

そのぐらい出会える確率も稀だということです。

少し大きめのアパートでも、管理の行き届いているマンションでも常駐しているのは管理人。

管理人=大家とは限りません。

スポンサードリンク

結局挨拶する必要はあるのか

 

もし仮に大家が物件内に住んでいるか、徒歩で行ける距離に住んでいるのであれば直接挨拶に赴くべきです。

仲介業者に任せずに自分で全て管理している大家の場合は敷金・トラブル時の対応なども大家の気分次第です。

私が経験したのは、首都圏ではなく、大家さんが近所の敷地にいくつもアパートを経営していて、不動産屋も店舗というより個人に近い営業でしたので、大家さんにもお菓子を持って、挨拶に行きました。退去する場合にも挨拶に行って、掃除もしっかりしておいた結果、敷金がほとんど返ってきました。
そういう大家さんだと、印象アップというか、よい関係を築くことが大切ですね。

参照元:教えてgoo!

 

困った時に対応してくれたり、思った以上に金銭面で良くしてくれた、なんて話は意外と多いものです。

ちなみに、私も始めて一人暮らしした時に大家さんに挨拶するか迷ったのですが、入居の準備をしていると大家さん自ら会いに来てくれました。

大家さんは割と歳のいったおじいさんという感じでしたので、いったん昔話を始めるととてつもなく長くて面倒でしたが、私がトイレのトラブル時に大家さんの番号に連絡すると「お金はいらないから」と言って直してくれました。

実は最初はアパマンショップで契約したのですが、大家さんはアパマンをかなり嫌っているようで「困った時はまずこっちに連絡しなさい」と言ってくれました。

 

少し話がそれましたが、もしアパートから離れたところに住んでいる場合でも、大家の番号がわかる場合は電話でもいいので挨拶した方が良いと個人的には思います。

 

まとめると「挨拶しない人も多いが、挨拶をしておくと困った時に助けてくれる可能性が高くなる」ということです。

何か粗品を持っていく場合は「うどん・そば・おかし等」を持っていくと喜ばれるそうですよ。年齢の高い方が多いですからね。

賃貸アパートで一人暮らしを始めた時に大家さんへの挨拶は必要か

別に挨拶しにいく必要なし。

そもそも金を払う方が、もらう方に挨拶しにいく方がおかしい。
今時、そんなことをする人は稀少です。
相手も人間なので、多くの場合いっておいて損はないとは思いますが、私が大家ならいちいちこられても面倒くさいだけです。

参照元:教えてgoo!

 

逆に挨拶していないからと言って、トラブルになることはほとんどないですからあまり気負いせずに考えてください。

一人暮らしコラム

一人暮らしで得られる経験や身に着くこと

買って後悔したものや必要ないものまとめ

合鍵を作れるお店や値段

忘れがちな準生活必需品一覧

親からの生活費の仕送り額平均

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す