一人暮らしの自宅インターネット固定回線とポケットwi-fiどっちが得か


一人暮らしの自宅インターネット固定回線とポケットwi-fiどっちが得か

いまやインターネット回線は一人暮らしにとっても必須となっています。

通常、一人暮らしの場合、部屋ごとにインターネットの回線工事を行い、数日ネットを繋げますが、よくよく考えたらわざわざそんなことをしなくてもポケットwi-fiを使えば工事もしなくてどこでもネットが繋げます。

しかし、実際のところどっちがオトクかって微妙なところですよね。

回線の早さとか料金とか、メリット・デメリットで比較するときりがないです。

そこで今回は改めて、一人暮らしで自宅にネット回線を引くのが良いのか、それともポケットwi-fiにするのが良いのが迷っている方のためにメリット・デメリット含めて比較していきます。

スポンサードリンク

自宅ネット回線とポケットwi-fiの性能の違い

一人暮らしの自宅インターネット固定回線とポケットwi-fiどっちが得か

今やwi-fiは色んな会社から出回っていて、比較しようにも多すぎるので今回は一般的に多く使われている回線を元に比較してみることにします。

自宅回線ならNTT光回線が有名です。

また、ポケットwi-fiならWIMAXが有名。

【自宅回線(NTT光回線)】
  • 値段:月3500円
  • 速度:比較的安定して早い
  • 制限:なし
  • エリア:広い
【ポケットwi-fi(WIMAX)】
  • 値段:約3000円
  • 速度:場所により不安定
  • 制限:なし
  • エリア:普通

大雑把ですが、自宅の回線とポケットwi-fiではこのような違いがあります。

プランによっても値段は変わるので一概には言えませんが、最近ではその差がなくなってきたように感じます。

安すぎるプランは使い物にならないため、必然的に3000円~4000円ぐらい月にかかることになります。

スポンサードリンク

それぞれのメリット・デメリット

一人暮らしの自宅インターネット固定回線とポケットwi-fiどっちが得か

続いてそれぞれのメリットデメリットについて考察してみます。

まず、自宅回線の方ですが通信速度が比較的早く、安定しているのが最大の魅力です。

もちろん回線が混みあう夜になると不安定、というか通信速度が低下することは良くありますがポケットwi-fiに比べると早い方です。

しかし、外に持ち歩くことが出来ないのは最大の難点です。

逆にポケットwi-fiなら場所を問わずに使えるのがメリットです。

値段に関してはそこまで差がありません。

また、本来ポケットwi-fiは通信制限があるのが難点ですが、WIMAXはそれがないのが魅力です。

とはいってもプランによっては3GB制限とか7GB制限とかあるので注意が必要ですが・・・

 

これらをまとめると・・・

一日の多くを自宅で過ごす人、アニメが好きで動画をよく見る人はポケットwi-fiよりも自宅固定回線が便利。

逆に、一日の多くを外で過ごす人、カフェでよく作業する人、スマホの通信制限が1Gぐらいの人はポケットwi-fiがおすすめです。

大雑把にカテゴリ分けすると、学生は自宅の固定回線、社会人は外で作業することも多いのでポケットwi-fiにすると良いと思います。

 

ちなみに、私も学生時代にプログラミングが得意な友人に固定回線とポケットwi-fiどちらがいいのか聞いてみたら、同じような回答をされました。

ポケットwi-fiは何かと不安定だけど持ち歩けるのが魅力、固定回線はその逆です。

ぜひ参考にしてみてください。

その他の一人暮らしコラム

薄い壁の防音対策方法

エアコンが臭くなってしまった時の臭いの取り除き方

壁の穴の修繕費用はいくらかかる?

壁ドンされた時の正しい対処の仕方

オートロックの鍵や番号を忘れてしまったら

 

スポンサードリンク

トップページへ

コメントを残す