私が選ぶ一人暮らしの部屋におすすめのコスパの良いローテーブルランキング


一人暮らしの部屋におすすめのコスパの良いローテーブルランキング

一人暮らしを始めるにあたって必要な家具や家電・小物は多数ありますが、その中でもローテーブルは必需品と言えるほど重要です。

デスクやテーブルは必ずしも必要ではありませんが、ローテーブルはごはんを食べるにしても、勉強するにしても、パソコンをするにしても使える代物です。

そこで今回は一人暮らしで数々のテーブルを使ってきた私の体験を元におすすめのローテーブルをご紹介していきます。

スポンサードリンク

ローテーブルの選び方

 

一括りに、ローテーブルと言っても色んな種類のものがあり、選ぶ際に困ると思います。

おしゃれな部屋を目的に購入する人、シンプルで使い勝手重視の人など、使う人によっても購入する目的は異なります。

私はシンプルなローテーブルもおしゃれなローテーブルも実際に使ったことがありますが

  • 価格が安すぎると足が不安定でグラつく
  • ガラス張りは一見おしゃれだが、指紋が付きやすく使い勝手もそれほど良くない
  • 小さすぎても大きすぎても使い勝手が悪い

ということがわかりました。

少し前からガラス張りのローテーブルが人気のようですが、実際に使ってみるとテンションが上がるのは最初だけ。

一人暮らしの部屋におすすめのコスパの良いローテーブルランキング

指紋や汚れが付きやすいのでこまめに掃除する必要があり、面倒くさいです。

また、安すぎるテーブルや部屋の面積を考えて小さいものを選ぶと、かなり使い勝手が悪くなるので要注意。

これを踏まえて、価格は抑えつつ、適度なサイズのローテーブルをご紹介していきます。

ローテーブルランキング

 

  • 山善(YAMAZEN) 折脚カジュアルこたつ(継脚付)(75長方形) ライトグレー NFL-7560(LH)

山善(YAMAZEN) 折脚カジュアルこたつ(継脚付)(75長方形) ライトグレー NFL-7560(LH)

新品価格
¥7,980から
(2016/8/30 21:45時点)

  • 本体サイズ:幅75×奥行60×高さ36.5(39.5)cm
  • 本体重量:11.5kg

「おい!コタツかよ」というツッコミをされそうですが、私が色んなローテーブルを使っていて最終的に行きついたのがコタツです。

コタツと聞くと大きいイメージがありますが、これは長方形の形をしていて、さらに通常よりも小さいので一人暮らしの部屋だと非常に便利です。

宅飲みをやる人にとってはやや小さいと思いますが、一人ならこれで十分です。

高さは足の長さを調節することが出来るので、背の高い人、低い人に合わせて調節することも可能です。

ローテーブルは一年中使えるものでなければ意味がありません。

普通だと冬場が困るところですが、コタツなら冬場でも安心です。

さらに「冬の平均と暖房機器ごとにかかる電気代一覧」でも紹介していますが、コタツはエアコンやハロゲンヒーターに比べて格段に電気代が安いのが魅力!

一人暮らしの長い人ならおそらくみんな最終的にコタツに行きついてるんじゃないか、と思っています。

ただ、部屋をオシャレにしたい方にはコタツは不格好かもしれませんね。

 

  •  不二貿易 折脚ローテーブル ナチュラル 9060MTNA 折りたたみ式 幅90x奥行60cm 91824

不二貿易 折脚ローテーブル ナチュラル 9060MTNA 折りたたみ式 幅90x奥行60cm 91824

新品価格
¥4,340から
(2016/8/30 21:55時点)

  • サイズ:90×60×32cm
  • 本体重量:9.8Kg

ローテーブルの中でもダントツにシンプルな商品です。

誰でも一度は見かけたことのある折りたたみ式のローテーブルですが、思った以上に使い勝手は良いです。

テーブルが邪魔だと思ったら部屋の隅に折りたたんで置いとけますし、質感もチープじゃなく、足に滑り止めが付いているのでグラつく心配もありません。

ただ、こちらもやはりおしゃれな部屋を目指している人には向かないと思うのでその辺は注意してください。

 

  • 送料無料 カントリーローテーブル リビングローテーブル

送料無料 カントリーローテーブル リビングローテーブル(リビング センターローテーブル パイン材 天然木ローテーブル 木目 引出し付き ナチュラル 木製 ローテーブル おしゃれ) 北欧 敬老の日 ギフト10P06Aug16

価格:9,580円
(2016/8/30 22:03時点)
感想(147件)

  • サイズ:幅90横50高さ34

値段は少々高めですが、このテーブルの魅力は引き出しが付いていることです。

テレビのリモコンやティッシュってどこに置けばいいかわからなくなりますが、そういったものを引き出しに入れておくことが出来ます。

また、見た目が良いのでどんな部屋にも合わせやすいというのが評価しているポイントの一つです。

正直、ガラス張りのローテーブルと迷いましたが、やはり汚れが目立って使い勝手も良くないガラステーブルよりもこちらの方が総合的に上だな、と判断しました。

ただ、やはり価格が1万円近くするのがネックですかね。

 

探してみると本当に安いローテーブルは2000円台のものからありますが、それだけに作りがチープだったり、使い勝手が良くなかったりするので選ぶ時は口コミやレビューをよく読んでからにしてください。

私は安易に買って何度も後悔しています(笑)

最終的に自分が気に入ったものならなんでも良いですが、部屋のおしゃれさとか求めないなら圧倒的にコタツがおすすめです。

少しでも参考になれば幸いです。

その他の一人暮らしコラム

洗濯一回にかかる電気代と水道代

誰でも簡単に部屋をオシャレに見せる方法

狭い部屋を広く見せるレイアウト

知っておくと得する豆知識まとめ

一人暮らしで後悔したこと

スポンサードリンク

トップページへ

コメントを残す