部屋探しは何曜日・何時に不動産屋に行くのがベスト?営業時間や定休日から導いてみた


部屋探しは何曜日・何時に不動産屋に行くのがベスト?営業時間や定休日から導いてみた

あまり深く考える人もいなさそうですが、部屋を探すとして不動産屋に行く曜日、時間帯は何時がベストなのかちょっと気になるところです。

混んでいる時間帯や曜日は、それだけ対応もずぼらになってくるでしょうし、営業時間によっては内見が行けなかったりすることもあります。

仲介業者によって、店舗によって営業時間や定休日はまちまちですが、今回は有名な仲介業者を比較し、ベストな曜日や時間帯についてご紹介します。

スポンサードリンク

各仲介業者の営業時間・定休日

 

もちろん、店舗によって定休日や時間帯は異なりますが、基本的にどういった傾向があるかを調査してみました。

部屋探しは何曜日・何時に不動産屋に行くのがベスト?営業時間や定休日から導いてみた

※ヒトグラ独自調べ

FC店を抱えている企業も多いので、店舗によって営業時間や定休日は変わりますが、基本的にこのような結果になりました。

不動産業界は水曜日が休み、そして営業時間はだいたい朝の10:00~夜19:00まで。

 

都心に店舗を構える「うちナビ」だけは営業時間がずば抜けて長いですが、それ以外は割と変わらず。

※うちナビは倒産し、現在運営していないので注意してください

詳しい営業時間は実際に行く前に調べるようにしてくださいね。

ベストな曜日・時間帯を考えてみる

部屋探しは何曜日・何時に不動産屋に行くのがベスト?営業時間や定休日から導いてみた

先ほどの情報を元にすると、まず水曜日は論外です。

「契約が水に流れる」みたいな意味があるので、不動産業界は全体的に水曜日を休みにしている企業が多い模様。

もちろん、これも店舗によってはあえて水曜日に営業しているところもあります。こっちの方が頭良い感じがしますね。

で、土曜日、日曜日も混雑するので、しっかりと対応してもらうのであれば平日に行くのがベストと言えるでしょう。

続いて、時間帯。

これに関しては夜遅すぎるというのはダメでしょうね。

社員の方も疲れてきている頃合いですし、営業時間ギリギリだと部屋の内見に行く時間が取れません。

そうなると必然的に早い時間帯、具体的には午前中がベストと言えます。

つまり、不動産屋に行くなら曜日は平日(水曜日以外)で、時間帯は午前中がベストと言えます。

ちなみに繁忙期である1月~3月は臨時で水曜日も営業をしている不動産が多いので、この時期は逆に水曜日を狙って行くのもありです。

スポンサードリンク

注意点を一つ挙げてみた

部屋探しは何曜日・何時に不動産屋に行くのがベスト?営業時間や定休日から導いてみた

確かに平日の午前中に行くのがベストではありますが、一点だけ注意してもらいたことがあります。

住民環境を知りたい場合に午前中に行ってしまうと、どんな人が住んでいるのか判断しにくくなります。

もちろん遅い時間帯に行っても判断しきれることではないですが、もし部屋を決めるのであれば、内見時に「いいなぁ」と思ったアパート、もしくはマンションを夜見に行くことが重要です。

出来れば金曜日とかがベストですね。

住んでいる人の判断材料は色々とありますが、長くなるので今回は省きます。

詳しくは「引っ越し前に隣の住人を知る方法」や「下見時のチェックポイント」を参考にしてみてください。

効率的に部屋探しをするには

引っ越しまで時間がない場合は店舗に直接行って条件を伝えて探してもらった方が早くて良いですが、時間がある場合はまずネットで検索するようにしましょう。

スーモやホームズ等の物件まとめサイト等で調べると一括で検索できます。不動産に行くとその不動産の利益率が高いものを優先して勧められる傾向があり、また取扱物件数も少ないのであまりおすすめできません。

その他にはイエプラ等のお部屋探されサービスを使ってみるのも一つの手です。

イエプラというのはネットで部屋を探すサイトですが、自分で探すのではなく専門スタッフに探してもらうというもので、細かい条件を伝えるのでより効率的に部屋探しができます。

イエプラの仲介手数料は?口コミや評判が本当か実際に使ってみた感想まとめ

情報が不動産と同じスピードで届くので掘り出し物件を見つけやすいという点でも優れています。

イエプラのホームページへ

ネットの情報は基本的に店舗より古くて、せっかく良い物件を見つけてもすでに成約済みってのが結構あるので効率的ではありません。

ネットで部屋探しは危険?問い合わせ時の空室は嘘?

私もこのせいで部屋探しに苦労したことがあります。

少しでも参考になれば幸いです。

イエプラを実際に利用してみた感想まとめ

その他の一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す