一人暮らしで外に洗濯機を置くタイプの物件のメリットとデメリットまとめ


一人暮らしで外に洗濯機を置くタイプの物件のメリットとデメリットまとめ

大学近くの物件で初めての一人暮らしだと、当然こういった洗濯機を外に置くタイプの物件にも巡り合うことが多いと思います。

ネットで物件を探し、良さそうな間取り・・・「あれ?洗濯機どこに置くの?」って思ったらベランダや部屋の前だったり。

私も一度この経験があるので、今回は私の経験を元に洗濯機を外に置くメリットとデメリットについてご紹介していきます。

スポンサードリンク

メリット

一人暮らしで外に洗濯機を置くタイプの物件のメリットとデメリットまとめ

一見、洗濯機を室外に置くなんてメリットはなさそうですが、当然デメリットもあればメリットもあります。

  • 家賃が安い

室内洗濯機置き場がある物件と比べてみるとわかりやすいですが、基本的に室外に洗濯機を置かなくてならないタイプの物件は家賃が安いです。

大学近くの物件にはこういった室外タイプの物件が多いのですが、それは一人暮らしが初めての学生が済む可能性が高く、洗濯機を室外に置くことの抵抗感よりも家賃が高いことへの抵抗感の方が強いためだと考えられます。

実際、調べてみると社会人が済むような駅の周辺の物件はほとんど室内洗濯機の間取りになっています。

私も大学生の時はベランダに洗濯機を置くタイプの部屋に住んでいましたし、周りもそういった人が多かったのを覚えています。

 

  • 部屋の広さを確保できる

もし、室内に洗濯機を置くとなると、それだけスペースを取ります。

洗濯機を置いてしまうとやはり部屋が狭くなるため、広さを確保するためにこういった間取りにしている物件も多いようです。

もちろん洗濯機が外にある=部屋が広いという意味ではないので注意してください。

 

  • ベランダにあると干すのがスムーズ

ベランダに洗濯機が付いているタイプだと、洗濯してから干すためにわざわざ移動する必要がないため、かなりスムーズにこの動作を行えます。

洗濯が終わったら、洗濯機から洗濯物を取り出し、そのまま物干しざおに掛けるという流れが出来ます。

一方、部屋の前にある場合は干すとしても距離が遠いですし、いったん外に出て、洗濯物をカゴに入れ、部屋に戻り、またベランダに行かなくてはならないのでかなり面倒。

デメリット

デメリット

  • すぐに汚くなる

やはり外にあると、洗濯機が汚れるのはかなり早いです。

ふたを閉めていても、砂埃等は溝から入ってきますし、操作パネルのところは数ヶ月もすると悲惨な状態になっていることが多いです。

室内洗濯機の場合、掃除することはないですが、外に置いておくとなるとこまめに掃除をしなければかなり汚くなります。

 

  • 壊れる可能性が高い

雨風に晒されている分、劣化スピードがものすごく早いため壊れる可能性はかなり高いと言えます。

ちなみに私は新品を購入してから3年で壊れました。

これは使い方の問題もあると思いますし、私の場合だけかもしれませんが、無理やり洗濯物を詰め込んだり、とかは絶対にNGです。

洗濯機とコインランドリーはどっちが安くて得か

  • 夏場は暑く・冬場は寒い

いちいち外に出なければならないので、夏場は暑すぎて洗濯する気が起きませんし、冬場の気温は寒すぎて震えながら洗濯しなければなりません。

特に冬場はちょっと洗濯機を回すだけでも防寒具を着ないとなりませんし、洗濯の終わった洗濯物を外で触るのも地獄です。

 

  • 冬場に洗濯自体が出来なくなる

これは意外と住んでみないと気づかない部分だと思います。

冬場、特に寒い日に洗濯をしようと思ってボタンを押しても水が出てきません。

「壊れたのか」とも思いましたが、どうやらこれは気温が低すぎるため水が凍ってしまっていることで起こる現象のようです。

つまり、水道の水が凍っているってことですね。

一人暮らしだとお湯を貯めている人は少ないでしょうから、まじで困ります。

特に夜洗濯しようとするとしても、すでに凍っているので注意してください。

スポンサードリンク

室外洗濯機物件の人にアドバイス

 

これから室外洗濯機物件に住もうとしている人に私の経験からちょっとアドバイスをしたいと思います。

  • 1.洗濯機はとにかく安いものを選べ

機能を考えたりする必要はありません。

壊れる可能性はありますし、壊れなくとも退去するときには汚すぎて使い物にならないので、それなら捨てる前提で安いものを購入しておいた方が良いです。

室内に洗濯機がある場合は、新居に持っていくこともあるでしょうけど、外に洗濯機を置いておく時点で汚くなるのは明白です。

2016年版一人暮らしにおすすめの激安洗濯機ランキング

  • 2.2週間に1回は掃除しろ

放置しているとすぐに洗濯機は汚れ、故障の原因にもなりかねません。

内部に汚れが入ってくることはよくあるので、ぞうきんなどでふき取ることを定期的に行ってください。

 

  • 3.蛇口はなるべく閉めろ

これは室内洗濯機にも言えることですが、洗濯機と繋がっている蛇口部分は洗濯が終わったらちゃんと閉めるようにしてください。

そうしないと、ある日ストッパーが壊れて常に洗濯物がびちょびちょ状態になります。

私はこの現象に陥りました。

 

普通に使っていればそう簡単に壊れるようなものではありませんが、ちょっといい加減にしているだけで壊れる可能性が出てきます。

実際に住んでいるとこういった室外洗濯機の使いにくさは嫌でも感じますが、だんだん慣れてくるので家賃が安いなら「最初の一人暮らし」は良いと思います。

ぜひ参考になれば幸いです。

物件ごとの特徴まとめ

ロフト付物件

ユニットバスと風呂トイレ別

1階と2階

1Kとワンルーム

家具・家電付物件

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す