部屋探しに使えるおすすめ賃貸系アプリを勝手にランキング付けしてみた


部屋探しに使えるおすすめ賃貸系アプリを勝手にランキング付けしてみた

部屋を探す時、パソコンで探しますか?それともスマホで探しますか?

直接店舗に行って探してもらうという人もいるでしょうけど、私の場合は大概、スマホで暇なときに検索をかけています。

アプリ系ってこれまであまり紹介してきませんでしたが、今回は思い切って私が普段使っている賃貸系アプリをランキング形式でまとめているのでどれを使えば良いかわからないという方は参考になるかと思います。

独断と偏見でのおすすめとなるのでご了承ください。

少なくとも「私が実際に使ってみておすすめできると感じた」アプリです。

スポンサードリンク

賃貸系アプリは少ない

不動産の数に対して、賃貸系アプリは思った以上に少ないのが現状です。

サイトはあってもアプリがないという仲介業者はかなり多いですね。

やはりアプリ開発の部署を設けていないところがあるので、あまり積極的ではないのかもしれません。

それを踏まえた上でのランキングとなります。

私がおすすめするアプリ

第1位・・・@nifty不動産【検索系】

部屋探しに使えるおすすめ賃貸系アプリを勝手にランキング付けしてみた

@nifty不動産の特徴解説ページ

以前、当サイトでも紹介しましたが、@nifty不動産はスーモやアットホームなど11の不動産サイトの物件情報をまとめています。

その取扱物件数は1000万件以上と異常な数値を誇っています。

唯一、パソコン画面の見づらさがあだとなっているサイトですが、アプリ版だとその見づらさが解消されているため、非常に使い勝手は良いですね。

まずは@nifty不動産で検索するのが手っ取り早く、効率的です。

ちなみに9社をまとめている方のアプリは物件売買なので注意。

賃貸物件検索 11社の有名な不動産会社の賃貸 物件を比較検索

賃貸物件検索 11社の有名な不動産会社の賃貸 物件を比較検索
無料
posted with アプリーチ
第2位・・・スモッカ【検索系】

部屋探しに使えるおすすめ賃貸系アプリを勝手にランキング付けしてみた

スモッカの特徴解説ページ

スモッカ自体は取扱物件数が約500万件と@nifty不動産の半分にしか満たないが、それでもスーモやホームズに引けを取らない物件数。

スモッカ経由で物件を契約すると全員にお祝い金として3万円がキャッシュバックされるのはかなり魅力的。

というか利用するのは完全にこれ目的です。

こういうのって「抽選で○○名に」とか多いですからね。

初期費用を抑えたい人なんかには最初からスモッカで検索することをおすすめです。

これほど魅力的なキャンペーンを行っているのにあまり話題にならないのが不思議ですね。

以前はCMもやっていましたよ。最近はテレビを見ていないので今現在もやっているかわかりませんが。

賃貸スモッカでお得にお部屋探し

賃貸スモッカでお得にお部屋探し
無料
posted with アプリーチ
第3位・・・イエプラ【紹介系】

部屋探しに使えるおすすめ賃貸系アプリを勝手にランキング付けしてみた

出典:引越しまとめ

イエプラを実際に使ってみた

イエプラはいわゆる”お部屋探されサービス”というやつなので、一般的な自分で物件を検索するタイプとは異なります。

希望条件等登録を終えると専門スタッフが物件を探してくれるので今すぐ部屋を決めたいけど店舗に行く時間が取れない人にはおすすめ。

完全無料で利用できるので自分に合わないようならアンインストールして問題ないでしょう。

やってみるとわかりますが、チャット返信が尋常じゃない速さなので最初はびっくりするかも。

店舗で担当者とやり取りするぐらいのスピード感なのでストレスを感じることはありません。

それと、非公開物件も多いので意外な掘り出し物件が見つかるかも。

あと、わからないこととか質問があれば気軽にチャットで聞けるので面白いですよ。担当者はほとんど女性だそうです。

ワガママチャットでお部屋探し! - イエプラ

ワガママチャットでお部屋探し! – イエプラ
無料
posted with アプリーチ
第4位・・・ノマド【紹介系】

部屋探しに使えるおすすめ賃貸系アプリを勝手にランキング付けしてみた

出典:PRTIMES

ノマドを実際に使ってみた

ノマドもイエプラ同様に部屋を探してもらうサービスですが、こっちはチャットがありません。メールのやり取りはできます。

仲介手数料が3万円と固定されているので初期費用を抑えたい人にはおすすめ。

ただ、2週間は無料で使えるが、それ以降は料金が発生するのと以前は「仲介手数料0円!」でやっていたのに急に3万円になったのには納得いかない。

思った以上に採算が合わなかったのでしょうか。メールで問い合わせてみようかな。

初期と比べると魅力が半減しています。

とはいっても普通に契約するよりも安くなることには変わりないので最初の無料期間だけ使ってみるのはあり。

持ち込みも出来るので、例えば家賃7万円で仲介手数料が1ヶ月かかる物件のURLを送り、紹介してもらえれば4万円分もオトクに借りることができます。

というかこれがノマドを最大限利用した使い方なんじゃないかな。

公式では“他社の物件でも90%は紹介できる”と明言しています。

全賃貸物件がおトクに!ノマド(nomad)でマンション・アパートのお部屋探し

全賃貸物件がおトクに!ノマド(nomad)でマンション・アパートのお部屋探し
無料
posted with アプリーチ
第5位・・・ietty(イエッティ)【紹介系】

イエッティの特徴解説ページ

こちらもイエプラやノマドのように自分で物件を探すのではなく、探してもらうサービスアプリ。

完全無料で使える点やチャット式のやり取りなのでイエプラのシステムに近いと思います。

ただ、イエプラよりも利用できる時間が短い、そして自社物件を持ち合わせていないので掘り出し物件を見つけることが難しいので5位にしました。

唯一現在Androidも対応しているため、Androidユーザーは紹介系アプリを使うとしたら必然的にイエッティになります。

あとは関西の物件も扱っているのは紹介系で唯一イエッティだけですね。

首都圏・関西のお部屋探しはietty(イエッティ)

首都圏・関西のお部屋探しはietty(イエッティ)
開発元:ietty Inc.
無料
posted with アプリーチ

まとめ

 

部屋探しアプリと一概に言っても、自分で検索するのか、それとも探してもらうのかという微妙な違いがあるので利用の際は注意してください。

取りあえず上記のアプリは私が使ったことがあり、今現在も使えると思っているアプリなのでどれを使っても良いと思います。

いつもパソコンで検索する人にとっては嫌悪感もあると思いますが、一度使ってみると楽だと感じるはずです。

まだまだ賃貸系のアプリは少ないですし、増えてくればこのランキングも変わってくると思います。

前入居者のコメントも書かれてるアプリとか作ってくれたら絶対活用するのになぁ。

おすすめ不動産仲介業者

不動産仲介業者のおすすめTOP10

不動産情報サイトのおすすめTOP10

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す