楽器不可と書かれた賃貸物件の防音性とは?もし弾いているのがバレたらどうなるのか


楽器不可と書かれた賃貸物件の防音性とは?もし弾いているのがバレたらどうなるのか

一人暮らし初心者の頃は備考欄なんてあまり細かく見てなかったので知りませんでしたが、最近は条件等に「楽器不可」と書かれた物件をちょくちょく見かける気がします。

仮に楽器を弾かなくても防音性に不安を感じるので避ける人って多いと思うんですよね。

かくいう私もその一人です。

では、楽器不可と書かれた物件は本当に防音性に問題があるのか、また、楽器を弾いたらどうなるのか、などこれを機に解消していきましょう!

スポンサードリンク

防音性はどの程度あるか

基本的に楽器不可物件はマンションよりもアパートの方が圧倒的に多いです。

アパートと言っても木造なのか軽量鉄骨なのか、構造によって防音性は変わりますが、アパートと書かれている場合はほとんど防音性は皆無と言っても過言ではありません。

実際、私もアパートに住んでいましたが、軽量鉄骨でさえ「隣りの部屋の生活音が聞こえる」レベルでした。

木造に至っては「いびきが聞こえてくる」レベルです。

なので、例えばギターをアンプに繋がずに弾いていたとしてもその音は隣の部屋まで聞こえてきます。

一方マンションの場合は鉄骨造なのか鉄筋コンクリートなのかによって防音性がだいぶ変わります。

鉄筋コンクリートともなると隣りの生活音はほとんど聞こえませんし、ギターならアンプに繋いでいたとしても小さい音なら聞こえないでしょうね。

一度、自分の希望の物件の構造を確認してみてください。

その後、「構造別の防音性一覧」で音の聞こえ方についてまとめているので、どの程度の防音性なのか確認してみましょう。

 

ちなみに「楽器不可」と書くにあたって「防音性がある一定数値以下だから明記しなければならない」などの決まりなどはありません。

 

というのもなぜこういった表記をされているのかというと、大家側は余計なトラブルを未然に防ぐためです。

過去に楽器を弾いていた住人がトラブルにあったとか、経営し始めた時点で書いた方が良いと仲介業者にアドバイスを受けたとか色々な原因は考えられますが、トラブルになることがよほど面倒くさいのでしょう。

楽器不可に含まれる楽器一覧

  • ギター
  • ベース
  • ドラム
  • アコースティックギター
  • ウクレレ
  • 三味線
  • ピアノ
  • 電子ピアノ
  • エレクトーン
  • 木琴
  • 鉄琴
  • カスタネット
  • タンバリン
  • バイオリン
  • サックス

例として挙げてみましたが、要は「音が出る楽器」は全て不可ということになります。

「ヘッドフォンをすれば大丈夫なんじゃないの?」という疑問も多いですが、ヘッドフォンを使っていても叩く音、生音が出てしまうためダメみたいですね。

ただこれはあくまで「契約上」の話です。

楽器不可物件で楽器を弾くとどうなるの?

241-300x210

「音がでます」ということではなく、不可なのに隠れて弾いたらどうなるの?ということです。

 

この場合、契約違反ということになるので、最悪の場合追い出される可能性があります。

といっても、実際に大家が現在住んでいる人を無理やり追い出すことは実質不可能です。

これは家賃を滞納した場合の例を見てみるとわかりやすいと思いますが、例え1ヶ月家賃を滞納しようとも追い出されることはありません。

住んでいる人を追い出すためには膨大な労力がかかるのです。

 

楽器を弾いているのがばれてしまった場合、おそらく最初は注意をするだけでしょう。

「楽器不可なので今後はやめてくださいね」と言われる程度で、最初から「出ていってください」と言われることはまずありません。

ただ、その後何度も繰り返して他の住人に迷惑をかけていた場合は最終的に追い出される可能性はあるということです。

 

つまり、例え楽器不可と書かれた物件でも他の住人に迷惑がかからない程度であれば問題ないということです。

簡単に言えばバレなければ良いというやつです。

勝手に同棲しているカップルなども同じことが言えます。

最も、そういう心配をするぐらいなら鉄筋コンクリート造りのマンションに住むのが一番でしょう。

構造による防音性の違いをわかりやすく解説

まとめ

隣人トラブルにさえならなければ、常識の範囲で黙認されるのが普通です。

というか大家は楽器を持ち込んでいるかどうかなんてトラブルにならない限りわかりません。

逆に言えばタレこみ等、トラブルを引き起こしてしまった場合はバレてしまうので注意してください。

  • 楽器を使うときは窓を閉める
  • 深夜に弾かない
  • 朝方に弾かない
  • 音量は最小限にしてヘッドフォンを使う

こういった注意をしておけば、楽器が禁止されていたとしても問題ないでしょう。

ただ、隣人がクレーマーおばさんだったら無理ですね。

その他の物件のメリット・デメリット

ユニットバスと風呂トイレ別

デザイナーズマンション

外に洗濯機を置くタイプ

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す