賃貸物件で部屋の設備の一部が自然に壊れたら自己負担?家主負担?


以前住んでいたアパートは部屋内に換気扇が付いているタイプだったのですが、ある日ふと目を向けると換気扇が割れていました。

さすがに焦りましたが、引っ越しの日も近かったのでそのままにして退去。

当時は学生で親に支払ってもらっていたので詳細についてはわかりませんでしたが、あの修理費も請求されていたのかいまでも疑問です。

ということで今回は借りた部屋の設備の一部が自然に壊れた場合、自己負担となるのか、それとも家主負担となるのか詳しく解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

経年劣化による自然な故障は大家負担

基本的に貸主は部屋を貸す時に貸主に対して万全の状態で貸さなくてはなりません。

この万全というのは、少なくとも貸した時点で不備があってはならないということです。

賃貸物件の室内にはさまざまな設備があります。大家としては、これらの設備品を常に正常に使える状態に保つ義務があります。そのため、万が一故障などが発生した場合は、速やかな対処が必要となります。

参照元:入居者からの損害賠償請求への対応

 

しかし、物ですから住んでいくうちにだんだんと劣化していってしまいます。

これが経年劣化と呼ばれるもので、自然と劣化して壊れたものに関しては全て借主(大家)が負担しなければならないのです。

冒頭で挙げた私の換気扇を例に挙げると、経年劣化による故障(破損)となるので当然ながら大家が負担しなければなりません。

逆に窓ガラスを割ってしまったとか、床に傷を付けてしまったなどはこちらの負担となります。

どこまでが備品なのかわかりにくいかと思いますが、部屋を借りる時に渡された賃貸借契約書の中に設備項目があり、「エアコン 一台」など記載があります。

  • エアコン
  • 換気扇
  • 給湯器
  • 水道
  • 配管

部屋に設置されているものや常備されているものは備品扱いです。

特によく壊れるものとしてトラブルになるのがエアコンと給湯器だそうです。

スポンサードリンク

場合によっては借主負担となるケースも

 

使っているうちに劣化して、それが原因となって壊れてしまったものは大家側が負担しますが、この定義も非常に難しい部分です。

 

エアコンによくあるトラブルの例を説明しましょう。

使っていてある日突然エアコンが故障してしまったとします。

本来であればこれは自然に故障してしまったのだから修理費は大家負担です。

しかし、故障の原因が「こちらが掃除をしなかったことにより、ホコリが溜まって故障した」となるのとこちらにも過失があると判断されます。

こちらに過失がある場合、当然ながらこの故障は借主負担となります。

非常に難しい問題ですが、エアコンの場合はこうした原因が考えられるため最終的に修理費を自分で払う羽目になったという人は多いです。

エアコンが臭くなってしまった時の臭いの取り除き方

 

もう一つガスコンロの例を出します。

ガスコンロ自体が壊れることはなかなかありませんが、仮にある日故障してしまった場合、普通に考えれば大家負担。

しかし、これも同じように料理したゴミなどがガスコンロ内に溜まってしまったことが原因となった場合はこちらにも過失があるので場合によっては借主負担となります。

 

よく設備の故障で大家と揉めるのはこうした微妙な過失の度合いによって自己負担となるのか貸主負担となるのか線引きが難しいためです。

 

逆に自分が何かミスを犯して故障してしまったのにも関わらず、それをあたかも経年劣化による故障と言い張るような人もいます。

この逆もしかりで、自然に壊れたことを証明できない場合は揉める原因になります。

例えば窓ガラスが自然に割れてしまったとしても、普通に考えたら住んでいる人の過失によって割ったと考えますよね。

窓ガラスは部屋の気温と外の気温に差があるとごく稀に割れることもありますが、これを自然に割れたと証明するのは難しいわけです。(割れ方に特徴がありますが専門知識がない大家はわかりません)

窓ガラスを割ってしまった時の対処方法や修繕費用

故障が発覚したらすぐに連絡する

もし、生活していて何か部屋の設備が故障してしまった場合は早急に連絡するようにしてください。

例えば、私のように退去するときまで放置してしまったとすると退去時にクリーリング代と称して、修理費を払わせられる可能性があるためです。

故障したことを伝えていれば「自然に壊れたんだな」と思いますが、退去した後となるとそれが分からないので借主側の負担になる確率が物凄く高くなります。

おそらく私の換気扇に関しても、私が誤って壊してしまったと認識されて退去費に上乗せされていたと思います。

自分の明らかな過失はともかくとして、身に覚えのない故障の場合はすぐに大家や管理会社に連絡すべきです。

ちなみに前のアパートで鍵穴をボンドで埋められるという悪戯をされたことがありましたが、その時はすぐに連絡して修理費も全て大家側負担となりました。

私に故意がないので当たり前ですが、隣の部屋も同じようなことがあり、その時は自分で業者を呼んで、修理費を払っていたみたいです。

故障した時は自分でなんとかしようとせずに連絡した方が良いということですね。

その他の一人暮らしコラム

クリーニング代は平均いくらかかるのか

タバコのヤニによる修繕費用はいくらか

無駄遣いを圧倒的に減らす方法

スポンサードリンク

トップページへ

コメントを残す