一人暮らしに浴室乾燥機は必要?電気代や洗濯物が乾く時間など気になる疑問を調査してみた


晴れた日はともかくとして、雨の日やじめじめした日は洗濯物が乾かなかったり、洗濯自体を諦めてしまいどんどん服が溜まってしまい困ることがよくあります。

一人暮らしの物件の中には浴室乾燥機なるものが付いている部屋があるそうですが、果たしてこれは本当に必要なのか徹底的に調査してみてましたので参考にしてみてください。

スポンサードリンク

浴室乾燥機をざっくり説明

浴室乾燥機というのはその名の通り、浴室に乾燥機能を付けることですぐに洗濯物を乾かしたり、風呂場の湿気を排除してカビが発生するのを防ぐシステムのこと。

最初から浴室乾燥機が付いていると天井辺りにヒーターが設置されていますが、もともとついてないタイプだとエアコンのようなものを付けることになります。一人暮らしの場合は前者です。

浴室乾燥機付きの場合、物干し竿をかけるフックが設置されており、物干し竿も備え付けられているのが一般的です。

機能面は種類にもよりますが基本的には4つ。

  • 涼風・・・単純に風を送る
  • 乾燥・・・乾燥した風を送る
  • 暖房・・・暖かい風を送る
  • 換気・・・空気の入れ替えを行う

部屋についているエアコンとほとんど同じだと思ってください。

使うのは乾燥もしくは換気。換気機能は浴室乾燥機がついてない物件でも絶対ついてますよね。

ちなみに浴室乾燥機は電気で動くタイプとガスで動くタイプがありますが、一人暮らしの物件はほとんど電気タイプです。

浴室乾燥機の気になる疑問

洗濯物が乾くまでどのぐらいかかる?

洗濯物の量にもよりますが大体2~3時間前後でちゃんと乾くそうです。

うちは家族二人なので、2時間も回せばだいたい乾いています。
乾燥機能も浴室乾燥と衣類乾燥と二種類あるので、衣類乾燥で乾かします。

参照元:知恵袋

ただ浴室乾燥機が古いタイプや厚手のものだと5時間前後かかるという情報もあります。

浴室乾燥機で乾燥にかかる時間は、薄手のシャツ類が中心であれば2~3時間で乾きますが、厚手のものがあると一晩、8~9時間ほど要することもあり一概にはいえません。

参照元:ホームプロ

 

一ヶ月の電気代はいくらぐらいかかる?

浴室乾燥機 乾燥 暖房 涼風 換気
電気量(Wh) 約1300W 約1200W 約60W 約20W
電気代(1時間毎) 約32.5円 約30円 約1.5円 約0.05円

※1kWhあたり25円で計算(東京電力第2段階料金は25.91円)

洗濯物を乾かすとしたら1回あたり3時間で、この計算によると1回の利用で約97.5円ほどかかってしまいます。

一人暮らしが仮に週に3回洗濯するとしたら1ヶ月あたり1170円もかかることになります。

もし24時間つけっぱなしにしていたと考えると・・・おぞましい電気代になってしまいますね。

ちなみに1300Wというのはドライヤーや電子レンジを使っている時よりも高いです。

冬の電気代平均と暖房ごとにかかる電気代一覧

暖房機器はどれもかなりの電気量ですが、比較してみると浴室乾燥機の方が電気代がかかります。

部屋干しの臭いにならないのか

浴室乾燥機付きのお風呂場で乾かせば生乾きの臭いにならないと思っていましたが、実際は臭くなることも稀にあります。

そもそも洗濯物を外に乾かすと日光の紫外線が除菌してくれるので臭いになりませんが、部屋だとそれが出来ません。

菌は乾かすのに時間がかかればかかるほど繁殖していきます。これが部屋干しの臭いの原因です。

浴室乾燥機の場合、基本的に短時間で乾かすことが出来ますが干す洗濯物が多すぎたり厚手のものを何枚も干していると乾くのに時間がかかり、その結果菌が繁殖して臭くなります。

具体的な対策方法や浴室乾燥機がなかった場合の対策はこちらを参考にしてみてください。

部屋干しの臭いを抑える方法とよく乾く場所

 

また、臭くなる原因はこれだけではありません。

実は風呂場にカビが発生しているとそれが原因で繁殖→洗濯物が臭くなることも。

対策としては

  • 風呂場をこまめに掃除する
  • 浴室乾燥機のフィルター部分を掃除する

こういったことが大切になってきます。

具体的な掃除方法についてまとめているサイトを見つけたので参考にしてみてください。

浴室乾燥機で乾かした洗濯物が臭いのどうして!?においの原因と対策方法

スポンサードリンク

浴室乾燥機のメリット・デメリットまとめ

【メリット】

  • 雨でも洗濯物が乾かせる
  • お風呂以外で使わない浴室を有効活用できる
  • 部屋が洗濯物でごちゃごちゃしない

【デメリット】

  • 電気代がかなり高い
  • そもそもの家賃が割高傾向(浴室乾燥機付き物件)
  • 外に干せない理由がない限りあまり使えない

メリット・デメリットをまとめるとこんな感じです。

あって困ることはないけど、結局使うとなるとそれなりに電気代がかかってしまうので日常的に使用するのは厳しい気がします。

正しい使い方としては「明日着ていきたい服があるけど雨で干せない&もう夜だから浴室乾燥機を使う」といった状況でしょう。

一人暮らしに浴室乾燥機は必要か

 

総合的に考えると一人暮らしで金銭的にそこまで余裕がない人にとって浴室乾燥機は必要ないと思います。

  • 夜の時間帯しか家にいない
  • 昼間洗濯物を干すことができない
  • マンション規約で外に干すことを禁止されている
  • 電気代とか全く気にしない

こういった人にはおすすめです。

わざわざ浴室乾燥機付きの物件を探すというよりは、普通探して条件に合う物件に浴室乾燥機が付いていたら嬉しい、ぐらいに思っておいた方がいいかもしれませんね。

部屋を探す際は参考にしてみてください。

その他の一人暮らしコラム

エアコンが臭くなってしまった時の臭いの取り除き方

洗濯機とコインランドリーはどっちが得か

洗濯一回にかかる電気代と水道代

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す