2017年版一人暮らし向けおすすめの冷蔵庫と失敗しない選び方のコツまとめ


冷蔵庫は生活する上で必ず必要となる生活必需品です。

以前2016年版のおすすめ冷蔵庫についてご紹介しましたが、1年経ったので今回は2017年時点でおすすめしたい冷蔵庫をご紹介していきます。

冷蔵庫はその人の生活環境によって選び方が変わるので一概に万人におすすめできるものは存在しません。

とはいえ、これだけは最低限押さえて置きたいポイントがあるので初めて冷蔵庫を買う場合は特に参考になるかと思います。

スポンサードリンク

一人暮らしの冷蔵庫選び!これだけは押さえておいて!

若干2016年版の記事と重複する部分があるのですでにご覧いただいている方は読み飛ばしてください。

冷蔵庫というのは大きく分けて3つのサイズに分類されます。

  • 50L未満・・・冷凍庫が付いていない正方形タイプの冷蔵庫
  • 50~200L・・・冷凍庫も冷蔵庫もついている一人暮らし向けのちょうど良いサイズ
  • 201L以上・・・ファミリー向け。冷凍庫・野菜室・冷蔵庫と3段階に分かれている物が多い

一人暮らしが冷蔵庫を選ぶ場合の適切なサイズは150L前後の冷蔵庫です。

高さは約100センチでその上に電子レンジを置くことが出来るものを選ぶと後悔しにくいと思います。

一昔前は冷蔵庫によって電子レンジが置けないタイプも多かったのですが、今はほとんどが耐熱性の天板なので問題なく電子レンジを置くことが出来ます。

あまりこの辺は気にしなくて良いと思います。

冷蔵庫を買って後悔するパターンの典型例をいくつか挙げてみます。

  • キッチンに置いたけど扉の開く方向的に物が取り出しにくい
  • 霜取り機能がないので、自分で霜取りをしなきゃいけなくて面倒くさい
  • 動作音がうるさい

私は扉の開閉方向の問題で一度後悔したことがあります。

この3点に気を付けて選ぶようにしましょう。

無難だけど最強の一人暮らしにおすすめ冷蔵庫

シャープ 冷蔵庫 つけかえどっちもドアタイプ 137L ブラック SJ-D14B-B

新品価格
¥34,940から
(2016/12/25 17:06時点)

価格は高くも安くもないちょうど良い値段ですが、この冷蔵庫は扉開けを付け替えることが出来る万能タイプ。

設置したら扉開く方向が逆だったということがないので後悔することもありません。

霜取り機能ももちろんついており、天板は耐熱性なので電子レンジも置けます。

色はホワイトもありますが個人的にはブラックの方がシックでカッコいいと思いました。

扉の付け替えは誰でも簡単に数分あれば出来ます。両開きということではないので注意。

デメリットとしては付け替えが出来るという機能性を重視したため、値段が片開きのみのタイプよりも少し高いこと。

すでにどこに設置をするのかわかっているのなら付け替える必要はありませんからね。

 

シャープ 冷蔵庫 2ドア 118Lタイプ シルバー SJ-H12B-S

新品価格
¥25,140から
(2016/12/25 17:13時点)

左が開くタイプ(開けると扉は右に寄る)で先ほどより容量は劣りますが価格で考えるならこちらの方がオトクかもしれません。

調べていて気付きましたが冷蔵庫って右開きが圧倒的に多く、左開きタイプはかなり少ないです。

もし左開き(開けると扉が左に寄る)タイプを購入する場合はどっちも対応できる冷蔵庫を選ぶことになると思います。

料理を全くしない人向けの冷蔵庫

「冷蔵庫は最低限の容量でいい」という人や「とにかく値段を抑えたい」という人におすすめなのがこちら。

ハイアール 85L 2ドア冷蔵庫(直冷式)ホワイト【右開き】Haier JR-N85A-W

新品価格
¥18,580から
(2016/12/25 17:19時点)

85Lとかなり小さいコンパクトサイズですがその分値段も2万円以下と激安です。

このサイズで冷凍庫が付いているというのも珍しいですね。一応電子レンジも置くことができます。

ただ霜取り機能が付いていないというのはかなりマイナス点です。それと動作音が気になるというレビューが多いのでワンルームや冷蔵庫をキッチンではなく部屋に置く間取りだとおすすめできません。

まぁ霜はこのサイズになってしまうと機能的についていないものがほとんどなので仕方ないですね。

アビテラックス 46L 1ドア冷蔵庫(直冷式)ホワイトストライプAbitelax AR-509E

新品価格
¥11,300から
(2016/12/25 17:28時点)

さらにコンパクトな冷蔵庫ですが、一応氷は作れます。

個人的には絶対に買わない小ささですが、自炊は一切せず、家にほとんど帰らないような生活をしている人ならこれでも問題ないでしょう。

ちなみに500mlペットボトルは8本、ドアポケットには2Lペットボトルが収納できるそうです。

小さいながらも結構な収納力です。

ただしこちらも霜が発生するので注意。

最後に

冷蔵庫はある程度長く使うものですし、次に引っ越す際にも持っていけるぐらい長持ちするのでそれを想定した上で購入すると良いと思います。下手にケチると後悔する可能性も高くなります。「安物買いの銭失い」にならないようにしてください。

2016年と比べるとドアの付け替えが出来る冷蔵庫が増えてきたのが印象的です。

ぜひ検討の参考にしてみてください。

その他の一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す