ホームズの特徴やメリット・デメリット!仲介手数料や口コミ・評判ってどうなの?


ホームズの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料・口コミや評判ってどうなの?

物件数ナンバー1でお馴染みのHOME’s(ホームズ)

情報掲載サイトなのでこれだけ多いのも理解できますが同じ情報掲載サイトのスーモとはどこがどう違うんだーい!

ということでホームズの特徴や良い点・悪い点、仲介手数料や評判についてまとめてみました!

スポンサードリンク

ホームズ(Home’s)の良い点・悪い点

ホームズの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料・口コミや評判ってどうなの?

home’sのホームページへ

ホームズは約700万件以上の物件情報を取り扱っている不動産情報まとめサイトです。

700万という数字は全ての不動産サイトの中でもかなり多い数字となっていますが、まとめサイトなので物件を取り扱っている不動産自体は別にあります。

利用するメリット

【メリット】

  • 掲載物件総数が600万以上
  • 新着物件数も多い
  • 敷金・礼金0物件のみを探すことが可能
  • 路線ごとの家賃相場が確認できる
  • 構造別で検索可能

最大のメリットは掲載数が多いということ。

その名の通り情報掲載サイトの中ではスーモを抜き、堂々の1位に輝いていてサイトも使いやすい。

また、一度検索していい物件が見つからなかったとしてもホームズは新着物件も多く掲載しているので少し経てば新しい物件を見つけることができます。

最近では敷金礼金0円特集ページを作っているサイトも多くなってきましたが、これだけの取り扱い物件数を保有していると相対的に該当する物件も多くなります。

初期費用をとことん抑えたいと考えている人にとってホームズの敷金礼金0円特集は利便性が高いですね。

出来れば仲介手数料0円特集とかもあればもっとよかったんですが、今はまだないようです。

下で改めて説明しますがホームズの一番の魅力が家賃相場が一括で見れることと構造別で物件を検索できることです。

利用するデメリット

【悪い点】

  • マンションとアパートが選択できない
  • 掲載数が多いのにヒット件数が意外と少ない

まず第一にマンションとアパートどちらにするか選択できないということ。

正確には検索を行った後に絞り込むことが可能なのですが、最初の画面でそれがないというのがちょっと手間ですよね。

 

そして気になったのは物件数と検索ヒット数の矛盾!

ホームズは2017年現在物件掲載数が700万件以上あり、スーモの約1.5倍ほどあります。

が、実際に両方で検索してみると明らかにホームズの方が検索ヒット数が少ない・・・

 

まぁ物件掲載数はマンション・アパートの借家に限らないのでこれが原因となっているんだと思いますが、なんか騙された気分ですw

スーモを実際につかってみた結果!

スポンサードリンク


口コミ・評判

 

 

「沿線・駅から探す」の中にある、駅から逆引きで検索する機能は、使いやすいです。

参照元:知恵袋

 

スーモやホームズといった不動産サイトから賃貸物件(テラスハウス)を見つけ、内見を経て賃貸申し込みました。
サイトに記載の物件情報および内見時

にもらった資料には、家賃8万円・管理費0円とたしかに明示されていました。
しかし、いざ契約書類が送られてくると、「家賃8万円・管理費2,000円」になっていたのです。
すぐさま理由をきくと、
仲介業者の記載ミスで、もともと管理費が発生する物件だったとのこと。保証人立てや書類送付も対応が遅く、ヤキモキしていた矢先だったので、すごく不信感が募っています。

参照元:知恵袋

 

他社より情報の早い物件があり、気に入った物件を借りることができた

参照元:賃貸情報サイトの比較・口コミ

 

物件情報が比較的多く、条件の指定も比較的細かくできた。

参照元:賃貸情報サイトの比較・口コミ

 

サイトの操作のしやすさ、ブックマークなどが簡単

参照元:賃貸情報サイトの比較・口コミ

ネット上で口コミや評判等を調べてみるとあまり悪い意見はないようです。

元々が不動産情報をまとめているだけのサイトであり、自社物件がないので悪い意見があったところでそれはその物件、もしくは扱っている不動産が悪いということになります。

ホームズの魅力はこの2つ

上記でも軽く触れましたがホームズを使うと「路線ごとに家賃相場を検索」することができます。

家賃相場

こんな感じでバーッと相場を見ることができるのでどこに住もうかはっきり決まっていない人はかなり参考になります。

一駅となりなら家賃ががくっと下がったりするのでことあるごとに私は利用しています。

そして個人的に最大の魅力が「構造別に検索が可能」という点。

構造別

普通の賃貸サイトではアパート・マンションという区切りで検索できましたが、ホームズでは「鉄筋系・木造系・鉄骨系・その他」というカテゴリーがあります。

はっきりいってこれがめちゃくちゃ使いやすい。

というのもマンションという区切りで探している人は多くの人が防音性を重視しているからだと思います。

マンションでも鉄骨系の防音性はかなり低く、不動産の方は「アパートと対して変わらない」とぶっちゃけていたぐらいです。

しかし鉄筋コンクリートは間違いなく防音性が高いです。

普通のサイトではこのように鉄筋コンクリート造のマンションだけ探したいと思ってもそれが出来ないので自分で仕分けしなければなりません。

その手間が省けるだけでかなり助かります。

結局どうなの?ホームズの個人的評価

なんだかんだでサイトの使いやすさ、検索のしやすさ、サイトの信頼度も高いのでおすすめの情報サイトです。

個人的にはホームズよりもスーモの方が総合的には使いやすい、物件が見つかりやすかったといった印象を受けました。が、他のサイトにない使いやすさが個人的には凄いありがたいと思いました。

特にキャンペーン等で割引されたりすることもないようなので使うメリットはありませんが、物件数自体は多いので一人暮らし経験のない人でも気軽に利用しやすく、使いやすいと思います。

ちなみに私のおすすめする不動産情報サイトは「不動産情報サイトランキングTOP10」でまとめていますので参考にしてみてください。

その他の不動産業者

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す