賃貸物件でクローゼットがない部屋におすすめの収納アイテムと押入れを使った収納術


賃貸物件には必ず収納スペースがあるとは限りません。

特に家賃の安いアパートなどは部屋にクローゼットも押入れもついていないということはよくある話です。

実際私も初めて一人暮らしをしたときは服の収納に頭を悩ませました。

そこで今回はクローゼットも押入れもない場合の服の収納アイテムをご紹介していきます。

スポンサードリンク

クローゼットの選び方

賃貸物件となると持ち家とは違い大きな工事などは出来ません。

例えば壁に穴を空けて板を設置してクローゼットを作ると言ったことは退去の時に高額なクリーニング代を請求されるため絶対にやらないようにしましょう。

となるとやはり服を収納できるものを何かしら購入するしかありません。

購入する上で押さえて置きたいポイントは以下。

  • なるべく値段が安く、一人暮らしでも手が出しやすいもの
  • 部屋のスペースをなるべく占領しないもの
  • あまり大きすぎないもの(引っ越しが大変なので)
  • 外から衣類が見えないもの

値段は当たり前として、一人暮らしの場合は部屋自体それほど広くないでしょうからそれほど幅の取らないものがおすすめ。

さらに大きすぎるものは退去の時にもかなり大変ですし、引っ越し業者に頼むにしてもそれ相応の料金が取られることになるのでおすすめできません。

もちろんこれは自分の持っている服の量などにもよりますが・・・。

あとは人を呼んだ時のことを考えると服をかけるだけで丸見えのタイプも避けるべきでしょう。ホコリが付きやすいという点でもやめた方がいいです。

これを踏まえた上で私のおすすめをご紹介していきます。

おすすめのクローゼットや収納グッズ

カバー付きハンガー クローゼット ワードローブ 衣類収納 (120cm幅 2段掛)

新品価格
¥7,538から
(2017/1/14 16:21時点)

  • 横幅:120センチ
  • 奥行き:55センチ
  • 高さ:190センチ

ラックにカバーをかけるだけの作りですが、これが意外と上部でグラつきなどは一切ありません。

ハンガーラックは2段式にすることもできますし、必要がなければ1段組みにして下部分を他の収納スペースとして使うこともできます。

また、下部分にはキャスターが付いているので模様替えなどの移動の際も楽。ストッパーが付いているので不安定にはなりません。

奥行きが55センチしかないので大きなものは入れらないのが欠点ですが、あまり幅を取ると部屋が狭くなるので一人暮らしにはちょうど良いと思います。

これだけでは収納が足りないという場合はタンスやチェストを購入すると良いでしょう。

サンカ ルームス(ROOM’S) リビングチェスト 5段 サンドブラウン RM-S345(SBR)

新品価格
¥3,150から
(2017/1/14 16:32時点)

ちなみにこのチェストは奥行が42センチしかないのでクローゼットラックの中に入れることが出来ます。

それでも足りないという場合は新たに収納場所を増やすかベッドの下のデッドスペースを利用することをおすすめします。

「もっと高級感のあるクローゼットが良い」という方にはこちらがおすすめ。

日本製 棚付きワイドタイプロッカー クローゼット (ダークブラウン)

新品価格
¥20,880から
(2017/1/14 16:36時点)

 

  • 横幅:88.5センチ
  • 奥行き:52.4センチ
  • 高さ:187センチ

先ほどよりも全体的に小さ目なので収納力には不安を感じますが、最低限の収納はできます。

値段が高く、引っ越しの時にも困るのが難点ですが部屋をオシャレにしたいという方はこちらの方が良いと思います。

こういった板を使ったクローゼットは安くても20,000円以上はするので購入する時は後悔のないようにサイズだったりを把握して設置した場合のことを想定しておくようにしましょう。

押入れをクローゼットに変える方法

最初から押入れが付いている場合はそれほどお金もかからずにクローゼットは作れます。

  • 突っ張り棒を設置する
  • サイズの小さいラックを購入する

服をかけたいならこの2つどちらか好きな方を選んでください。

平安伸銅工業 押入れ用強力太タイプの突っ張り棒支え棒セット ホワイト 耐荷重50~40kg 取付幅110~190cm 取付高さ69~115cm KOP-110

新品価格
¥1,580から
(2017/1/14 16:48時点)

こういったT時の突っ張り棒はどんなに服をかけても落ちる心配がないのでおすすめです。

amazon

 

アイリスオーヤマ ハンガー 押入れ 幅75~130×奥行40×高さ82~100cm OSH-Y27

新品価格
¥3,254から
(2017/1/14 16:54時点)

2段組みのハンガーラックを使うと2倍の量を収納できますが、後ろの服がちょっと取りにくいのが難点ですね。

それでも服をやたら持っている人は2段組の方が良いと思います。

リサイクルショップを一度見るべき

リサイクルショップには生活用品が揃っています。

電化製品などは購入してすぐ壊れてしまいそうなのでおすすめできませんが、収納グッズはそういったトラブルにもならないのでおすすめです。

無料配送サービスを行っているリサイクルショップも多く、さらに中古店は自分で組み立てる必要がないのが最大の魅力です。

値段も新品で購入するよりも少し安いので中古ということに抵抗がなければ一度リサイクルショップを除いてみると良いでしょう。

クローゼットのような比較的大きい収納グッズは処分に困るのでリサイクルショップで売ってしまう人が多く、良い商品も多く存在します。

メルカリやヤフオクなどのサービスを使っても良いですが、送料が含まれていない場合が多く、結果的に高くつくのであまりおすすめできません。

最後に

シャツやスーツはハンガーラックに掛けないとしわになってしまうので今回紹介したようなラックがあるとかなり便利です。

ホームセンターなどでも購入できますので一度近場のお店を見てみても良いかもしれませんね。

少しでも参考になれば幸いです。

その他の一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す