初めての一人暮らしで入居初日までに必ず必要なものリスト


一人暮らしをするには何かと必要なものが多いですよね。

冷蔵庫、洗濯機、テレビ、机、カーペット・・・挙げたらきりがありません。

ただ、これらは2~3日なくてもなんとかなります。

今回は入居してすぐに必要なものをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

「これがないとさすがに困る」というものは入居の前日、もしくは入居したらすぐに買うようにしましょう。

スポンサードリンク

※あくまで私の一人暮らし経験を元にして作成しているため、人によって「それは必要ない」「あれは当日に必要だ」と思う場合もあると思いますがご了承ください。

入居1日目から絶対に必要になるものリスト

1.布団

これがないと夜、寝る場所がなくて困ります。冬場とかに引っ越した人はないと絶望するレベルです。

布団は夜寝る時まで使わないのでついつい忘れてしまいますが、床で寝るのは地獄なので絶対に揃えて置くようにしてください。

ベッドやソファなどは後からでも問題ありません。

2.電気照明

入居するまでは気づきにくい部分ですが、賃貸物件には電気が設置されていないこともあります。

自分で照明を取り付けなければならず、夜になったらそれこそ何もできなくなってしまいます。

電気照明も意外と種類が豊富で最近のものはアラーム付のものまで存在します。

当日なら電気屋に行けば購入できますが、ネットでしか販売していないようなものもあるので前日までにどんな電気照明が良いか調べておくようにしましょう。

ちなみに私のおすすめは「」に記載していますので参考にしてみてください。

一度購入すると早々付け替えることもないので変なものを買ってしまうと後悔します。

3.トイレットペーパー

急にお腹が痛くなった時にトイレットペーパーがないと地獄ですよね。

前日までに購入しておく必要はありませんが、入居したらとりあえず近くのスーパーやドラッグストアで購入しておきましょう。

これも意外と忘れがちなので注意。

4.タオル

手を洗った後やお風呂に入った後にタオルがないと困ります。

最悪、当日はお風呂に入らないという選択もできますが、やはりないと困るので早めに揃えておくようにしましょう。

小さいタオルとバスタオルが1枚ずつあればとりあえずは安心です。

お風呂に入るならシャンプーやリンス―、ボディーソープなどは当日に買っておきたいですね。

5.カーテン

入れるかどうか迷いましたが、カーテンも出来るだけ当日には揃えておきたいものです。

なくてもそこまで困ることはありませんが、防犯面を考えたときに部屋の中が覗けてしまうのは良くありません。

向かいがアパートだったり、大通りに面しているだけで不特定多数の人が部屋を覗けてしまいます。

カーテンは部屋のテーマカラーになるので何でも良いと思って購入すると後悔します。

また、窓枠とサイズが合うものをちゃんと購入するように注意してください。

遮光カーテンは少し値段が高いですが、その分遮音性や遮熱性に優れているのでおすすめします。

意外とカーテンは引っ越しても捨てずに使うことが多いため、この際ちょっと良いものを購入してもいいと思います。

スポンサードリンク

逆に2~3日なくても平気なもの

  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • テレビ
  • テーブル
  • カーペット
  • 調理器具
  • ソファ
  • 時計
  • マット類
  • 収納グッズ(本棚・食器棚等)
  • アイロン・アイロン台
  • ハンガー

生活必需品チェックシート

意外と2~3日ならなくてもそこまで困らないものです。

洗濯機や冷蔵庫は確かに当日に揃えておきたいですが、実際初日はコンビニのお弁当で済ませることもできますし、外食する人も多いでしょう。洗濯機は一人暮らしなら毎日使うものでもないので2~3日ぐらいならなくても平気です。

私の場合始めの2週間は冷蔵庫も洗濯機もありませんでしたが、洗濯は近くのコインランドリーを利用し、食べ物はドン・キホーテで2週間分のお菓子等を購入した記憶があります。

生活を整えるという意味では優先的に購入しておきたいんですけど、当日にいるかどうかと聞かれれば上記のものはそれほど必要ありません。

家具家電を一式揃えるといくらかかるか

最後に

こういうのは一人暮らしに必要な生活必需品ばかりピックアップされているので気付きにくい部分でもあります。

初日に電気がない、トイレに行けない、お風呂に入れない・・・こうならないためにも当日までには絶対に購入しておきましょう。

最後になりますが、鍵を貰ったらなるべく早く合鍵を作ってもらうようにしてください。鍵は一つでもなくしてしまうと退去時に鍵交換代として15,000~20,000円請求されることになります。

「さすがに無くさないだろ」と思っている人ほど注意が必要です。

少しでも参考になれば幸いです。

その他の一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す