赤帽VSレンタカーVS引っ越し業者!一人暮らしの引っ越しで一番安いのはどれ?


短距離引っ越しが安いと評判の赤帽に関しては以前から知ってはいましたが、いろんなサイトが紹介していたのであえて触れませんでした。

しかし、やっぱり部屋を借りるとなれば引っ越しは必要なのでこの際レンタカーやその他の引っ越し業者と赤帽の料金を比較し、どれが結局一番オトクなのか調べてみることにしました。

ということでさっそく見ていきましょう。

スポンサードリンク

赤帽ってなんですか?

引っ越し界隈でやたらと耳にする赤帽ですが、いまいちよくわからない部分が多いかと思います。

赤帽とはざっくり言うと短距離の引っ越しに特化した個人事業主の集まりの引っ越し集団です。

引っ越し距離が20キロ圏内、かつ2時間以内の利用であれば引っ越し業者の中で最安値というのが最大の魅力です。

安さの秘密はドライバーの担当者が一人で運搬を行っているため人件費がそれほどかからないこと。

また、荷物の運びはこちらが手伝わなくてはならず、段ボールに荷物をまとめるのもこちらで手配しなければなりません(無料で段ボールはもらえない)

段ボールが無料で貰える場所一覧

それと軽トラが普通の引っ越し業者よりも小さいのでそういったことも関係しているのだと思われます。

小さいと言っても一人暮らしには十分なサイズです。

料金はいくらくらいかかるのか

赤帽の料金は地域によって多少変動するようですが、東京都内で調べてみたところ2時間以内、20キロ圏内の距離なら13,500円だそうです。

土日は2割増になってしまうので実際にかかる料金は16,200円ほどになりますがそれでも他の業者よりも圧倒的に安く済ませることができます。

どのぐらいの量を運べるのか

目安は段ボール約36個分です。

かなりわかりにくいですね。

【積める量の目安】

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 段ボール10箱
  • タンス
  • テレビ
  • ベッド

一人暮らしの量であればたとえ少し多くとも全て運べるぐらいの余裕はあります。

この辺は無料で見積もりを出してもらうとわかりやすいかと思います。

家族レベルになってくるとさすがにきついでしょうね。まさに一人暮らし専門業者って感じです。

スポンサードリンク

赤帽・レンタカー・他の引っ越し業者を比較してみた

ざっくりとですが、この3つを比較してみました。

レンタカーは基本的に自分で荷物を運び、車をレンタルして運んだ場合を想定しています。

ニコニコレンタカーの料金表

※短距離引っ越しを想定しています

赤帽 レンタカー 引っ越し業者
料金 15,000円前後 4,600円+交通ガソリン費 3万~5万前後
引っ越し完了時間 2時間以内 3時間程度(往復含め) 2時間程度
業者人数 1人 0 2人
労力 ×
短距離
長距離 ×

こうしてみるとその他の引っ越し業者に比べて明らかに赤帽の方が安いことがわかります。

引っ越しを全部丸投げしたい方には赤帽や自分でレンタカーを借りる手法はあまり向きません。

また、赤帽は短距離引っ越しには強い反面、長距離はお金がかかるので辞めた方が良いです。

自分で引っ越しをする場合は例え短距離であっても車に荷物を積んだり部屋まで運ぶ作業がかなり大変です。

これを一人でやるのはほぼ不可能なので、友人などに頼めない、かつ短距離の場合は赤帽がおすすめですね。

赤帽・レンタカー・その他の引っ越し業者のメリット・デメリット

【赤帽】

  • 短距離の引っ越しなら超コスパが良い
  • 長距離には向かない
  • 引っ越し作業を手伝わなくてはならない
  • 段ボールやガムテープは自分で集めなければならない

【レンタカー】

  • 自分でやるので業者に頼むよりも明らかに安く済ますことができる
  • 荷物運びが超大変で実質1人では不可能
  • 時間が決まっているので道路の混雑状況によっては延滞料金が発生する可能性がある
  • 家具・家電が傷つく可能性がある

【その他の引っ越し業者】

  • 簡単に引っ越しが出来て一番楽
  • 料金がやたら高い
  • 引っ越しシーズンは割増料金になっていたり、予約がとれないことがある

それぞれの特徴はこんな感じです。

引っ越しの距離や荷物の量に応じて使い分けるのがベスト

どんな場面でも絶対に赤帽が良いというわけではなく、この辺は使い分けが必要です。

【赤帽がおすすめの例】

  • 20キロ圏内かつ2時間以内の利用
  • 引っ越しを手伝っても良い

こういう人は赤帽がおすすめ。短距離=赤帽です。

【レンタカーがおすすめの例】

  • とにかく安く済ませたい
  • 友人や家族等に協力してもらえる
  • 短距離~中距離でかつ荷物の量がそれほど多くない
  • 時間に余裕がある

こういう場合は自分でレンタカーを借りて自力で荷物を運んだ方が良いですね。

実家の車が少し大きかったり、友人の車で運んだりしてもらえればさらにお金をかけずに引っ越しが出来ます。ただ、一人で荷物を運ぶのはかなり大変なので注意。

【その他の引っ越し業者がおすすめの例】

  • 業者に丸投げしたい
  • お金に割と余裕がある
  • 長距離引っ越し
  • 時間に余裕がない

こういう状況ならその他の引っ越し業者に依頼するのがベストでしょう。

最後に

やはり引っ越しの距離や時間の有無によってこういうのは使い分けていくのがベストです。

引っ越し業者に頼む場合は結構前もって予約をしておかないと頼めなくなってしまうので余裕を持って引っ越しの準備を行いましょう。

ちなみに赤帽の場合は助手席に乗せてもらえるそうです。

私は今までの引っ越しは全て自分で車を運転して運んでいましたが、これからは赤帽に頼ることもあるかもしれません。

今住んでいるところから離れている場合は仕方なく高いお金を払って引っ越し業者に頼むことになりそうです。

少しでも参考になれば幸いです。

その他の一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す