本当に掘り出し物件?相場よりもなぜ家賃が安いのか内見して調べてみた


部屋探しをしていると家賃も安くて条件の良さげな物件というのはたまに目にすることがあります。

借りる方としては思わず掘り出し物件のような気がして嬉しいですが、実際本当に掘り出し物件なのかどうかは微妙です。

家賃が安いのにはそれなりに理由があるので、今回はよくある理由についてまとめてみたしたので当てはまっているかどうか参考にしてみてください。

スポンサードリンク

相場よりも家賃が安い理由

1.築年数が古い

これは内見する前に物件情報として確認できるものの一つなので見破りやすいです。

築年数は当然浅い方が家賃は高く、年数が経つにつれて家賃は下がってきます。これは駅近でも同じです。

特に築年数が30年を超えてくるとガクッと家賃は下がり、相場より10,000~20,000円以上低い物件となることが多いです。

築年数が古い物件というのは当然それだけデメリットも多いので掘り出し物件とは言いにくいですが、フルリフォームされていて内装がガラッと新しいものに変わっていたりすれば住み心地は良いです。

内見するときは水回り部分と防音性がどれほどのものかを重点的に見るようにしましょう。

リノベーションされている物件なら内装はとても綺麗で新築のような住み心地です。

築年数が20年以上の古い物件のメリット・デメリット

2.日当たりが悪い

これも結構みかけますが、こちらは内見するまでわからない場合が多いので注意してください。

特に物件の1階部分は他の建物の影に隠れてしまって日中にも関わらず日差しが入ってこないということもあります。

私が見つけた物件の一つにもこのような部屋がありましたが、その物件は1階だけ家賃がかなり低く、2階以上は日当たりが良いので家賃が高くなっていました。

大家さんによっては日当たりが良くても悪くても1棟まるごと同じ家賃に設定していることもあります。

ちょっと怪しいなと思ったら内見は晴れた日の昼間にするか、できないようであれば営業マンの方に日当たりについて聞いてみるようにしましょう。

個人的には少しでも日が差し込むようであれば問題ないと感じています。

日当たりの良い部屋と悪い部屋の実際の住み心地の違い

3.外からの音が結構うるさい

防音性の高い建物といっても内部の音を防ぐように作られています。逆に言えば外からの音には弱いという場合が結構あります。

鉄筋コンクリートマンションだって角部屋の外側壁はコンクリートを流し込んでいないのが普通ですからね。

大通りの物件、線路や踏切近くの物件は家賃が相場よりも安くなっていることがありますので注意してください。

普通の音だけなら慣れますが、トラックや電車の振動音は慣れにくく、住んでノイローゼ気味になる人もいるようなのでバカにできません。

車の騒音が気になる賃貸物件の防音対策方法とは?

私が部屋を決める時は音に関してはかなり注意するので路地裏だったり大通りから一本は入ったろ所の物件を探すようにしています。

スポンサードリンク

掘り出し物件は存在しないの?

実際家賃が安いのには必ず理由がありますので、その理由を受け入れるかどうかは自分次第です。

もし、内見しても安い理由がわからないという場合は同行する営業マンの方に「この物件って相場よりも安いみたいですが、なにか理由はあるんでしょうか?」と聞いてみると良いでしょう。

あえて向こうから言ってくることは少ないですが、こちらから聞けば答えてくれますし、わからない場合でも大家に問い合わせる等してその理由を聞いてくれます。

ちなみに向こうから教えてくれる営業マンは良い営業マンなので信頼して良いと思います。

稀に特に理由はないけど相場よりも家賃を下げて入居者が早く入ってくれるのを優先する大家もいますが、これがいわゆる本当の掘り出し物件というやつです。

こういう物件はかなり早い段階で他の人に取られてしまいますので早め早めの行動が大切です。

見つけた時にはもう埋まってるってのが一番悲しいです。

人よりも早く良い部屋を探すには

ネットに出ている物件を見て、問い合せをしていたのでは他の人に取られてしまう可能性が高いです。

人よりも早く良い部屋を探す方法は大きく分けて2つ。

1つは店舗に直接行き、不動産業界のみがログインできるデータベースで探してもらうこと。

空き予定の物件や未だ未公開な物件でも不動産が扱っているというのは本当です。

これは物件に空きが出来るのとネットに掲載するまでにタイムラグがあるため。

わざわざ店舗に行って探してもらうのが面倒臭いという場合は自宅でも一応同じようなことが出来ます。イエプラなどの部屋を探してもらえるサービスを利用することです。

イエプラというのはチャットで専門のスタッフとやり取りして希望の条件を伝えて探してもらうというシステムですが、店舗と同じ感覚で相手の顏を見ずに自宅で部屋を探すことが可能。

このシステムのいいところは家にいながらネット未掲載の物件を専門スタッフに探してもらうことができてしまうことです。

イエプラのホームページはこちら!

利用は完全無料で使えます。

イエプラを実際に使ってみた結果

参考までにどうぞ。

相場よりも家賃を安くしている=その家賃でないと人が入らない物件であるということを前提に考えておかないと後悔する可能性が高いので気を付けてください。

その他の一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す