一人暮らしのインターネット契約までの流れや基本知識!月額4000円が相場?


初めて一人暮らしをする人にとってはわけのわからないことだらけですが、その中でもインターネットの契約は一番時間とお金がかかります。

インターネット回線自体はそれほど多くありませんが、選ぶ会社によって値段や速度が異なります。

今回は基本的な契約までの流れや基礎知識について簡単にご紹介していきます。

スポンサードリンク

インターネットの基本的知識

通常、一人暮らしをする場合は電気・ガス・水道はそれぞれ電話番号が記載されているので電話一本で契約を済ませることができます。

しかし、インターネットの場合は仲介業者のおすすめはあっても特にどこの会社を選ばないといけないという決まりはないので選択肢も多く、厄介。

そして複雑な原因がプロバイダと回線2つの申し込みをしなければならないということ。

簡単に言うとインターネット回線というのはただの線で、プロバイダはその線をインターネットにつないでくれる業者。

インターネットの回線を契約してもプロバイダがいないとインターネットが使えないというわけです。

もちろんセットになっている場合も多いですが基本的にインターネット回線とプロバイダは別ですので誰でも自由に変更可能です。

インターネット回線の有名どころを挙げていきます。

【例】

  • フレッツ光
  • so-net光
  • OCN光
  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光

最近はスマホとセットで契約する人も多いですね。インターネット回線は○○光という名前が多いですが、それぞれ別の会社です。

中でもフレッツ光が最も利用者が多いです。しかし、これは以前にキャッシュバックキャンペーンを行っていて新規で契約してくれる人を確保していたためですが、現在は特に料金も安くなく、しかもキャンペーンはやっていないのでおすすめできません。

インターネットの料金は会社によって異なり、全体の相場は月額4,000円ほど。安くても3,500円程度なので格安SIMのように激安なインターネット回線はありません。

【インターネット接続までの流れ】

  1. 回線を選び申し込みを行う(ネット・電気屋等で)
  2. 2週間後ぐらいにモデムが届く
  3. 工事を行う(所要時間30分ほど)
  4. 接続完了

流れとしてはこんな感じです。工事と言っても大規模なものではなく、一人の業者がちょちょっと弄る程度です。

インターネット工事には時間がかかる?

インターネットをすぐに使いたいと思っても契約後は必ず工事を行わなければならないので「はい、使えますよ」とはならないのがインターネット回線の厄介なところです。

例えば入居初日にインターネット契約をしても工事の予定は早くても2週間後で使えるのはその後というのはざらです。

ちょっと詳しい人だと入居前に申し込みや工事の予約をしてしまう人が多いですが、私はいつもとりあえず入居してから考えてしまいます。

すぐにインターネットを使いたければ審査が終わったらすぐに申し込みをすべきですね。

実際、工事自体は30分~長くても1時間あれば終わりますし、一度契約してしまえば引っ越してもその回線を利用できるので回線を選んだりとか余計な手間はかかりません。

スポンサードリンク

結局どこもあまり変わらない?

ぶっちゃけた話をするといくら安い業者を選ぼうとしても料金はそこまで会社によって違いはありませんし、冒頭で説明したように4,000円切っていれば御の字です。

速度に関しても住んでいる地域差もありますからそこまで気にする必要もないかと思います。

とりあえずよくわからなかったら、有名どころに電話してどのぐらい料金がかかるのか聞いてみると良いでしょう。

基本的に工事費もかかりますがキャッシュバックをやっているところが多かったり、キャンペーンで無料になっていることも多いので「月額4,000円」程度で「工事費無料もしくはキャッシュバック」があればその会社で契約して良いと私は思っています。

電気屋で冷蔵庫や洗濯機を購入したついてでに話だけでも聞いてみるというのもありです。

インターネット回線というのは大家の許可制となっているので大家が許可していなければその回線を使うことはできません。それに関しても電気屋で調べてもらうことができます。

実際、選択肢はそれほど多くありませんし、聞いてみて良さそうなら契約しても良いと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

その他の一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す