初めての一人暮らしのインターネット回線契約!おすすめの会社ランキング


一人暮らしをする中で最も厄介なのがインターネットの契約です。

電気や水道、ガスに関しては契約する会社がほぼ決まっているため電話するだけでスムーズに使うことができますが、インターネットはいくつも種類があり、契約会社によって料金も異なります。

そこで今回はなるべくわかりやすくそれぞれの料金形態についてまとめてみましたのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

インターネット回線の特徴を簡単にまとめてみた

インターネット回線といってもマンションタイプなのか戸建なのかで料金も変わりますし、オプションやプランによって料金もバラバラ。

今回はなるべくわかりやすくするために一人暮らしで新規に契約する場合、またネットが取りあえず契約したいという前提の元の料金です。

基本的に回線の契約にはキャッシュバック等がありますがキャンペーンなので時期によっては異なる場合があることをご了承ください。

フレッツ光

フレッツ光

  • 月額料金:4,500円
  • 工事費:12,000円
  • 解約金:1,500円(2年契約更新月以外の解約)
  • 速度:普通
  • キャッシュバック:目立ったものはなし

インターネット回線の中で最も有名なのがフレッツ光。以前はテレビとかでめちゃくちゃ宣伝していたので知っている方も多いと思います。

ただ、回線自体の速度は普通ですし、現在キャッシュバックもないのでおすすめできません。

月額料金はもともと5,200円ですが「にねん割」という2年契約にすると700円割引になるので大抵の方はこのオプションをつけます。それでも4,500円。

メンバー会員になっても100円しか引かれないので月額料金は4,400円。かなり高いです。

フレッツ光のホームページへ

@T-COM光

t-com光

  • 月額料金:3800円(マンション)
  • 工事費:15000円
  • 解約金:12000円(契約月以外の解約の場合)
  • 速度:普通
  • キャンペーン:工事費半額

フレッツ光が衰退していくのに対し、新たに登場したのがT-com光。

フレッツ光と比べると月々の料金も若干安く、回線速度は同等レベルです。

実は私が電気屋で冷蔵庫を購入した時に勧められたのもT-com光ですが、それほど目立った特徴はありません。

契約は2年毎となり、契約更新月以外の解約だと違約金がかかるので注意。

目立ったキャンペーンもないので何もしらずに契約したのをちょっとだけ後悔しています。

@T-com光のホームページへ

OCN光

OCN光

  • 月額料金:3600円
  • 工事費:15,000円
  • 解約金:11,000円
  • 速度:普通
  • キャンペーン:18,000円キャッシュバック

OCN光はOCNというプロバイダーと光回線がセットになっているわかりやすいシステムになっています。

月額料金は一人暮らしなら3,600円程度で済みますので、他の会社よりも安く回線も安定しています。

もし引っ越しした場合でも引っ越し先の工事費は0円なのでオトク。

残念ながら他の会社と同様2年契約月から2ヶ月以外の解約は違約金が発生しますがトータルで考えると安いので個人的にはおすすめ。

私も以前はOCN光回線を使っていましたが一人暮らしをやめた時期に解約しました。

初回は工事費負担となりますがキャッシュバックキャンペーン等があるので新規なら工事費以上にお金が返ってきます。

今ならOCN光の申し込みで最大22,400円お得!

NURO光

NURO光

  • 月額料金:4,743円
  • 工事費:40,000円
  • 解約金:9,500円
  • 速度:早い
  • キャンペーン:工事費実質無料

so-netが提供している回線で、一番の特徴は速度が速いこと。まぁこれも実際「あまりかわらない」という口コミも多数あるのでそこまで期待すべきではないと思います。

月額料金は高いように思えますが、キャッシュバックが30,000円分ついてくるのと工事費がキャッシュバックされるので実質月額料金は3,500円以下!!

この工事費実質無料というのはスマホ契約の「実質本体代無料」と同じようなもので、例えば契約して1年で解約したら解約金+工事費残り分を支払うはめになります。

それとまだまだ利用範囲が狭く、引っ越したマンションでは使えない場合も多いので注意。

ちなみにソフトバンクユーザーだとセット割されるのでオトクです。

NURO 光にお申し込みでPS4プレゼント!

ソフトバンク光

ソフトバンク光

  • 月額料金:3,800円
  • 工事費:24,000円
  • 解約金:9,500円
  • 速度:普通
  • キャンペーン:工事費実質無料

ソフトバンク光はNURO光と同じく、ソフトバンクを利用しているとオトクに使える回線です。

スマホの契約しているギガ量にもよりますが最低500円~2,000円安くなります。

例えばiPhoneの5GBだと毎月1522円安くなります。

SoftBank光のホームページへ

AUひかり

auひかり

  • 月額料金:3,800円
  • 工事費:30,000円
  • 解約金:15,000円
  • 速度:普通
  • キャンペーン:工事費実質無料

auひかりもソフトバンク光と同様にスマホを利用しているとオトクに契約できるシステムとなっています。

ソフトバンク同様ギガ数に応じて500円~最大2,000円割引されます。

auひかりのホームページへ

ドコモ光

ドコモ光

  • 月額料金:4,000円
  • 工事費:16,200円
  • 解約金:8,000円
  • 速度:普通
  • キャンペーン:dポイント10,000Pプレゼント

ドコモ光もソフトバンクやauひかり同様にドコモのスマホを持っていると安くなるスマホ割があります。

ギガ量により変化し、1台だと最低500円~1,100円。

家族がドコモを使っているところはパケットをシェアする「シェアパック」の場合が多いですが、この場合は最大100Gで3,200円もオトクに。

一人暮らしでスマホ1台、シェアパックではない場合だと月々の料金は大体3,500円ほどです。

工事費が安くなる代わりにdポイントを貰えますが、これって10,000円分しかオトクじゃないのでauやソフトバンクよりもちょっとケチってイメージ。

工事費無料キャンペーン中!【ドコモ光】

結局どこがおすすめ?

ご紹介したようにどこの回線であっても大体月々4,000円程度はかかります。

回線速度も会社によって微妙に異なりますが、工事して接続するような回線はそこまで低速なことは滅多にありませんし、逆にめちゃくちゃ速度が速いということもないので料金で選ぶべきです。

キャリアスマホを持っている場合はそれぞれのキャリアで契約すると全体的に料金は安くなります。

ソフトバンクユーザーはNURO光とソフトバンク光で悩むと思いますが、月額料金を考えるとソフトバンク光の方が安いです。

NURO光は速さを謳っているので少しでも速度が速い方が良い人向けです。

楽天モバイル等の格安SIMを持っている場合はOCN光が安いです。

  1. OCN光
  2. T-COM光
  3. フレッツ光

※実際回線はもっと種類も多いですが、今回紹介した中で順位付けするならこんな感じです

インターネットの契約はスマホと同様に解約料がかかることを予め考えておきましょう。

2年以上住まない人や自宅で仕事をしない人、動画を見ない人なんかだとポケットwi-fiでも十分です。

私も回線に関しては初心者でしたが、調べてみるとそこまで違いはないのでキャッシュバックとかで選べばよいと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

その他の一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す