家賃が高くて生活が苦しい場合は引っ越すべき?貯金もない時の対処方法


住み心地の良い物件を探すとなると当然家賃も高くなってしまいます。住んで数ヶ月はいいけど、生活に慣れてくると部屋の良さよりも生活を圧迫する家賃の高さに苦しむことになります。

入居して後悔した場合はすぐに引っ越すべきなのか、貯金もない場合はどうすれば良いのかご紹介していきます。

スポンサードリンク

引っ越さずに生活を維持するには

家賃は月収の3分の1から4分の1と言われています。まずはこの金額に家賃が収まっているか確認してください。

例えば手取りが20万円なら家賃は6万5千円ほどが目安となります。

個人的には4分の1が理想ですが、3分の1でも生活が苦しくなるということはないですね。

家賃は収入の3分の1は本当?

もし手取り相応でない家賃の場合は引っ越しを検討するべきです。

家賃が手取り相応である場合は確実にその他の出費が大きいです。

一人暮らしにありがちなのが、ついつい外食してしまって食費がかさむとか、飲み会や遊びが多くて出費が激しいなどなにかしら理由があるはず。

まずは一番出費の大きいものを改善していく必要があります。

例えばスマホの利用料が高いのであれば格安SIMにすればかなり改善しますし、外食が多い場合はなるべく自炊を心がける。自炊が面倒でもスーパーで惣菜を購入してご飯を家で炊けば手間も出費もそれほどかかりません。

遊びが多いなら数を少しだけ抑えればいいですし、電気やガス代が高いならこまめに節電するだけでもだいぶ変わります。

今の部屋に住み続けていたいのであれば何かしら我慢は必要ということです。

家賃が高い場合は引っ越すべき?

家賃がどれほど生活を圧迫しているかにもよりますが、引っ越すとなればそれはそれでお金がかかってしまいます。

退去費、引っ越し業者費、また一人暮らしするなら初期費用もかかります。

一人暮らしの荷物の量であれば引っ越し代は2~3万円ほどで済みますが、問題は初期費用です。

家賃が6万円ほどの物件でも大抵20万円はかかります。

仮に今住んでいる物件が家賃8万円だったとしても20万円を取り返すには10ヶ月かかるということです。

どのぐらいで引っ越し代や初期費用をペイできるのか計算してみてから引っ越しを検討しましょう。

1年以内にペイできるようなら思い切って引っ越してみるのもありだと思います。

貯金がない場合はどうするべき?

引っ越したいけど貯金もほとんどなくて、現状身動きが取れないという方もいるかと思います。

この場合の選択肢は2つ。

1つは初期費用が安い物件を探すことです。

初期費用は敷金、礼金、仲介手数料、前家賃、事務手数料、火災保険料等ですがこの中で敷金、礼金、仲介手数料を抑えることが出来ればかなり格安で入居することが可能です。

敷金と礼金はゼロゼロ物件を探して、仲介手数料が安い不動産を選ぶと良いでしょう。

例えばエイブルの物件は仲介手数料が家賃の0.5ヵ月分しかかかりませんし、大東建託やレオパレスは自社物件なので0円です。

まぁレオパレスは壁が薄い等の悪い噂が多いのであまりおすすめはしませんが、このように仲介手数料が安い不動産を選ぶことが初期費用を抑える鍵だったりします。

初期費用を抑えるもう一つの方法にキャンペーン物件を選ぶという選択肢があります。

例えば「今なら初期費用10万円以下」等と期間限定で入居者を募集している物件を選ぶだけで安く入居できます。

まぁこういった物件ってなかなか自分では探しずらいのがネックなんですけどね。

さて、もう一つの選択肢ですが「シェアハウスに一時的に引っ越す」というのも個人的にはおすすめ。

シェアハウスって同居人がいてちょっと遠慮しがちですが、大抵は自分の部屋があってそれほど同居人と顏を合わせることがなかったりします。

また、シェアハウスの一番の魅力は初期費用がほとんどかからないことです。

詳しくは「シェアハウスと一人暮らしの契約の違い」にまとめているので参考にしてみてください。

お金を貯めるために一時的にシェアハウスに住むという人も多いので選択肢としてはありかなと思います。

現在一人暮らし中ならいっそのこと家具や家電を売ってお金にしてシェアハウスでじっくり貯金をして再度家賃の安い物件に住むという流れもありですね。

効率よく希望の物件を探すには

キャンペーン物件や初期費用の安い物件は自分で探すのがかなり大変です。

不動産に直接行って探してもらうのが手っ取り早いですが、そうなると取扱物件数が少なくて希望の物件に添えないことが多いので無駄足になる場合もあります。

効率よく探すには以前Facebook等で話題になっていたイエプラのようなサービスを利用すると良いと思います。

イエプラというのは自分で探すのではなく不動産店舗に行ったときと同様、営業マンに探してもらうというものですがネットで簡単に利用できます。

イエプラの仲介手数料は?口コミや評判が本当か実際に使ってみた感想まとめ

イエプラのホームページへ

利用料なんてかかりませんし、チャット上でのやり取りが基本なので営業の電話とかもかかってこないですし希望の物件を細かく伝えられるので便利です。

参考までにどうぞ。

イエプラを使ってみた感想まとめ

その他の一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す