訳あり物件?フリーレント物件に実際に住んでみた感想をまとめてみた


フリーレント物件はその名の通り入居してから一定期間家賃が無料になるので通常よりもオトクに住むことが出来る物件のことです。

以前にもフリーレント物件のメリット・デメリットについては書きましたが、今回私が入居した物件がまさにフリーレントだったので半年経った現在、フリーレント物件の実態についてまとめてみようと思います。

よく訳あり物件や売れ残り物件と言われていますが、果たして本当にそうなのかご紹介していきます。

スポンサードリンク

私が借りたフリーレント物件の費用について

フリーレント物件と言っても割と定義があいまいで、借りた月の家賃が無料になるところもあれば翌月の家賃が無料になる場合、またフリーレントの期間が1~3ヶ月と物件によっても異なります。

私が借りたフリーレント物件の場合は借りた月ではなく翌月の家賃がまるまる無料になるというものでした。

これだと初期費用はオトクになりませんが、結果的に1ヶ月まるまるただで済むことができるのでトータルで見るとオトクです。

入居した月のフリーレントの場合は例えば15日に入居しても残りの15日しか無料にならないのでちょっと損をしてしまいますからね。

契約の内容は入居の次の月の家賃が無料。ただし入居1年以内に退去した場合は違約金として家賃1ヶ月分請求しますよ~というものでした。

これはフリーレント物件にはよくあることで、もし違約金が発生しないとなると無料期間だけ住んで引っ越しで無限ループ出来てしまうのでそのための対策です。

今回私が住んだ物件の家賃は5万円程度でしたので5万円まるまるオトクに借りれたというわけです。仮に1年以内に退去してもフリーレント物件がなくなっただけなので損することはないです。

ちなみに初期費用は総額約20万円。初期費用額としては安くもなく高くもない感じですが、敷金礼金がないのでこの2つがあったら実際はもっと高くなっていたでしょうね。

では、実際住んでみてどうだったのか感想をまとめていきます。

フリーレント物件の住み心地の感想まとめ

結論から書くと、フリーレント物件だからといってこれといって物件に何かトラブルがあるわけではなく、普通の物件なのに安く部屋を借りられたので満足です。

私が借りたマンションは1階の角部屋でもともと2部屋だった和室を改装して1部屋の洋室にしたものでした。

個人的に気になっていたのは築年数で、築48年というおじいちゃん物件だったので「虫とか出そうだし、フリーレントって怪しいなぁ」と思って部屋を探して1ヶ月間は様子見していましたが、他に良い物件が見当たらなかったのでこの物件に決めることに。

さすが鉄筋コンクリート物件ということもあり、騒音問題は皆無で他の部屋の元音は1度も聞こえてきたことがありません。

この物件がフリーレントになった経緯は不明ですが、おそらく築年数が古くて敬遠されがちなので借り手がつかなかったのかもしれません。

この物件の他の部屋は全て埋まっているので物件自体に問題があるというわけではないのでしょう。

ちなみに、たまに部屋の中で蜘蛛を見かけることがありますがGやその他の虫は出てきませんね。この辺は築年数が古いが故の問題とも言えます。

半年住んでいますが問題と言える問題は見当たりませんし、部屋は改装されていて割と綺麗なので個人的には満足です。

あ、でもそこまで日当たりが良くないせいか換気をしないとクローゼット内部にカビが生えるのは勘弁してほしいかも。

余談ですがこの物件を借りる直前に不動産の方から「ちょうど内見の予約が入ったところなんでタイミングよかったですね!」と言われました。

他の人に取られるところだったという意味ですが、実際この話が本当なのかはわかりません。不動産の人が私に契約させるために言っている可能性はあるでしょう。

フリーレント物件を借りる時に注意してほしいこと

私が借りた物件は特に問題はありませんでしたが、すべてのフリーレント物件が同じとは限りませんし、当然ちょっと訳ありな理由が隠されているのが基本だと思います。

もしフリーレント物件を借りる際はその理由についてしっかりと理解した上で借りる様にしてください。

例えば私のように築年数が古いとか、もしかしたら物件の周りにスーパーやコンビニがなくて生活しにくい可能性だってありますからね。

気になるようであれば仲介してくれている不動産の方に「この物件はなんでフリーレントなんですか?」と質問するのもありです。

理由もなしにフリーレントにすることはありませんからね。何かしらの理由で人気がないのは事実です。

それともう一つ、契約内容はよく確認するようにしましょう。

重要なのは何か月フリーレントなのか、初月なのか翌月なのか、違約金はどの程度かかるのかは絶対に見ておくべき点です。

フリーレント物件の探し方

引っ越しの費用を抑えたい人にはフリーレント物件がおすすめです。

ただ、フリーレントにしている物件には限りがあるので不動産に行って紹介してもらうにしても数が少なくて希望の条件に沿わないことが多いです。

効率的に探すのに個人的におすすめなのはイエプラ等のお部屋探されサービス。

イエプラの仲介手数料は?口コミや評判が本当か実際に使ってみた感想まとめ

イエプラはチャットを使って部屋を探してもらうというものですが、例えばチャットで「フリーレント物件のみを紹介して欲しい」と言えば後は自動で新着物件の情報を教えてくれます。

完全無料で利用できますし、取扱物件数が500万件以上あるので使い勝手が良いです。

イエプラのホームページへ

スーモやホームズを利用して自分で探すのもありだとは思いますが、基本ネットの情報は少し遅いので掘り出し物件系はネットに掲載された瞬間に埋まってしまいます。

これのせいでいつまでも物件が決まらないということにもなりかねないので注意してください。

イエプラを実際に使ってみた感想まとめ

少しでも参考になれば幸いです。

その他の一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す