事故物件?同じアパートやマンション内で1部屋だけ家賃が安い10の理由


賃貸物件は基本的にその建物ごとにある程度家賃が決められており、どの部屋を選んでも広さが同じなら家賃はほぼ同じです。

しかし、部屋探しをしていると稀に同一物件にも関わらずなぜか一部屋だけ安い物件が見られます。

部屋を借りる側としては家賃が安いに越したことはないですが、「事故物件じゃないか」とかちょっと不安になりますよね。

そこで今回は一部屋だけ家賃が安くなっている理由についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

同一物件なのになぜ一部屋だけ家賃が安い?

1.間取りが異なる

そもそも最初から間取りが異なっていて一部屋だけ他の部屋よりも高い、あるいは安いというパターンは珍しくありません。

部屋を探す時に必ず間取りも見ることができるので、まずは他の部屋と間取りが同じなのか、違っているのかは確かめるようにしましょう。

ただ、間取りは一緒でもキッチンスペースが狭い等の理由の場合は内見しないとわからないので注意が必要です。

2.クローゼットが少ない

これも見落としですが、他の部屋に比べて収納部分が少なければ当然家賃は相対的に安くなります。

クローゼット部分も間取りを見ればわかるものですが、不動産業界も結構いい加減で他の部屋の間取りをそのまま引用しているパターンもあるので注意が必要です。

3.日当たりが悪い

例え南向きの物件だったとしても安心するのは早いです。

その物件の隣や前、後ろに高い建物がある場合は日当たりが悪い可能性があります。

例えば何かの障害があるせいで一部屋だけ日当たりが悪い場合は当然これも家賃が安くなる原因になります。

日当たりは晴れの日に内見しないとわからない部分ですし、ネットで写真を見ただけではまずわからないので注意してください。

正直、一部屋だけ家賃が安くなっている一番の理由はこれかもしれません。

日当たりが悪いと部屋にカビが生えたり、洗濯物が乾きにくいなどの原因になるのでかなり重要です。

日当たりが悪い物件に住んでみた感想まとめ

4.ベランダが狭い・ない

建物の構造によっては一部屋だけベランダ部分が異なるということも結構あります。

他の部屋よりもベランダが狭くて洗濯物が干しにくい環境であったり、ましてやベランダそのものがないということも珍しくありません。しかも間取りを見る時に意外と見落としがちな部分でもあります。

ベランダやバルコニーがない部屋は要注意?

5.他の部屋よりも設備が劣っている

他の部屋はすでにリフォーム済みで綺麗な状態、家賃の安い部屋はまだリフォームがされていない古めの内装という可能性もあるでしょう。

他の部屋の写真を引用していれば当然内見しないとわからないですし、他にもエアコンがついていない、インターホンにカメラがない、一部屋だけユニットバス・・・こういった可能性も考えられます。

ちなみに一部屋だけ家賃が高くなっている場合はこの逆ですね。

6.一部屋だけ環境の影響を受けやすい

例えばその部屋だけ道路側に面していて、車やバイクの音の影響をもろに受けてしまうような造りになっていれば当然人気も低いので家賃は安くなります。

こういう場合は一部屋だけでない場合の方が多いですが、一階部分だけ出っ張った造りになっている・・・なんてことも物件によってはありえます。

スポンサードリンク

7.部屋によってオーナーが異なるため

普通に考えるとその建物はどこかの不動産、あるいは大家が一括で管理しているように思えてしまいますが、一部屋一部屋大家が違っている場合もあります。

一部屋だけ大家が異なり、別の家賃価格を提示しているなら家賃が他の部屋と違うのも納得できるかと思います。

8.単純に記載ミス

私は間取り等を見るのが結構好きなので頻繁にネットで物件検索を行うことが多いですが、結構な頻度で不動産側が記載ミスをしているのも見かけます。

例えば家賃50,000円なのに5,000円と表記してあったり、敷金と家賃の表示が逆だったりなんてことも。

不動産業界はブラックと言われていますが相当忙しくて掲載ミスをしてしまうのは仕方のないことですが、わかりにくいミスはやめてもらいたいものです。

9.なぜか人気がない部屋

本当に特に理由はなく、単純に人気のない部屋というのも存在します。

例えば8つある部屋の7つは埋まっているのに一つだけ1年以上入居者が決まらなかったら大家的には収入が減って困りますよね。

人気がない部屋は家賃を下げてでも入居して欲しいので家賃を下げることはよくあります。

それがたまたま1部屋だけってパターンです。

10.階数で人気度が異なるため

これは一部屋だけというわけではなく、フロアごとに家賃を設定している物件は結構あります。

通常ですと、1階よりも2階部分の方が人気が高いですが、例えば4階建てのマンションなのにエレベーターがついていない場合は最上階の方が家賃が安くなります。

わざわざ階段で毎日上り下りしなければならない手間を考えると人気が低いのは当たり前といえば当たり前ですね。

「なんで上の階なのに安いの?」と思った場合、こういった可能性もあるので物件の設備については調べておくようにしましょう。

事故物件の可能性はあるの?

おそらく一番不安になるのはこの部分だと思いますが、もし仮に事故物件だった場合は割と見抜くことは容易です。

物件の掲載項目に「告知義務あり」と書いてありますし、仮に記載がなくても事故物件は相場より2~3割、場合によっては通常家賃の半額で貸し出していることが多いです。

例えば10万円の物件なのに一部屋だけ7万円だったら疑っても良いでしょう。

以前は「事故物件でも1ヶ月誰かが住めば告知義務なし」なんてことが言われていて、実際そういったバイトも多かったみたいですがネットが普及した現在、それは許されなくなりつつあります。

もし後になって知って、トラブルにでもなったらそれこそ営業停止レベルのリスクが不動産にはあるのでそこまでのリスクを負うところは少数派です。

ちなみに事故から10年以内は告知するのが当たり前とされており、その部屋ではなくても同フロアだと告知されることが多いようです。

不安なら事故物件が一目でわかる「大島てる」で調べてみれば一発です。

訳あり物件・事故物件の見分け方や探し方

気になるなら不動産に聞いてみよう

今回、一部屋だけ安くなっている理由について色々と挙げましたが、なぜ安いのかは不動産側が一番よく知っているはずです。

たいていの場合は聞けば正直に教えてくれますから、実際に契約しなくても問い合せフォームなどから質問してみるのも良いでしょう。

なんだかんだはぐらかす営業マンは信用できないのでその不動産で契約すべきではありません。

以前話題になったお部屋探されサイトであるイエプラなどを利用すればチャット上で気軽にその物件について質問できますし、交渉事もできるのでおすすめです。

イエプラの仲介手数料は?口コミや評判が本当か実際に使ってみた感想まとめ

イエプラのホームページへ

大抵の不動産の営業マンは歩合制で契約によって給料が変わるので、デメリットを隠しつつ上手く言いくるめて物件を勧めてきます。

それが仕事なので仕方のないことですが、不動産に行くとすぐに契約させようとしつこくされるので注意してください。

イエプラを実際に使ってみた感想まとめ

少しでも参考になれば幸いです。

その他の一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す