一人暮らし歴8年が語る実際に起こった賃貸物件トラブル集


長い事一人暮らしをしていると小さいことから若干事件性のあるちょっと大きなトラブルにまで巻き込まれる可能性があります。

今回は実際に私が約8年間一人暮らしをしていて今まで起こったトラブルについてまとめてみました!

スポンサードリンク

割とありがちなトラブル

1.隣人からの壁ドン

宅飲みやちょっと騒いでいる時にあまりにもうるさいと隣人から壁ドンされる可能性があります。

私が大学生の時はアパートということもあり、宅飲みをしていると高確率で隣の部屋から壁ドンされていました。

今思えば完全に私が悪いわけですが、「壁ドンするぐらいなら直接言いに来ればいいじゃん」とか思っていました。

鉄筋コンクリートマンションだと防音性が高く、壁ドンしたところで隣人に音が伝わらないので出会いませんが、アパートに住んでいる人や大学生で学校の近くに住んでいる人は要注意です。

  • 対処法:引っ越し時点で挨拶しておく、静かにする、引っ越す

2.鍵をなくして部屋に入れない

これもかなり高確率で起こり得るトラブルですね。

ちなみに最初に貰うマスターキーをなくしてしまうと退去時に鍵紛失代として15,000円前後請求される羽目になります。

合鍵は最初に作っておくべきですね!

合鍵が作れる場所・お店や値段まとめ

私が鍵を無くした時はベランダ側に回ってベランダから入っていましたが、はたからみると完全に泥棒です。しかもベランダの窓の鍵が開いていなければこの手段は使うことができません。

  • 対処法:不動産(管理会社)に連絡、鍵屋に連絡

こういった不足の事態で管理会社の連絡先がわからないと困るので、スマホ等で番号は控えておくべきです。

もし番号も分からず、深夜でどうしようもない場合は鍵屋に連絡してみるのもありだと思います。

3.しつこい営業訪問で契約させられそうにな

もはや一人暮らしあるあるですね。特に初めての一人暮らし者は要注意です。

新聞勧誘、宗教勧誘、インターネット勧誘、NHK受信料・・・まぁ色々とありますが対応できる自信がない場合は出ないことが重要です。

そもそもアポなしで来る友達なんていませんし、宅配便を頼んでいない限りは出る必要なんて全くないんですよね。

個人的にはインターネットの勧誘が一番上手くて契約する直前まで行ったので怖かったですね。結構昔なのでよく覚えていませんが、物件全体のネット配線が変わるから安い回線に変えてね。みんなやるから・・・みたいな勧誘の手口でした。

いやー、当時は無知でしたね。

  • 対処法:居留守を使う

居留守を使っているのがばれてしまう理由

良く来る営業訪問者とその対策

部屋内部のトラブル

1.風呂場から硫黄の臭い

これは一人暮らしに限った話ではありませんが、ずっと使っていると髪の毛などのつまり、汚れ、ぬめりが原因で風呂場から異臭がし始めます。多いのが硫黄のような臭いです。

パイプユニッシュ系のものを使うと一時的に臭いを消すことは可能ですが、結構高頻度で悩まされるので定期的に掃除しましょう。

トラブルってレベルではありませんが、一人暮らしあるあるなどで一応。

  • 対処法:パイプユニッシュを使う、業者を呼ぶ

自分で対処しきれないレベルになってきたら専門業者を呼んでなんとかしてしまうのもありかと思います。

2.冷蔵庫や洗濯機が壊れる

一人暮らしで外に洗濯機を置くタイプの物件のメリットとデメリットまとめ

初めて一人暮らしをした時に買った安い冷蔵庫と安い洗濯機。

だいたい3年目ぐらいで両方壊れました。

冷蔵庫の方は冷蔵が全く冷えなくなり、夏場は飲み物を冷やせなかったので地獄でしたがその場しのぎの解決法でなんとか持ちこたえました。

修理してもうおうと電気屋に行ったら「購入額と同じぐらいかかりますね」と言われて、諦めました。

洗濯機の方は「洗濯終了」になっても時間が経つと中に水が入っていて洗濯物がびしょびしょ状態に。

今思えば蛇口と洗濯機を繋ぐホースを取り換えれば直った気もしますが・・・。

洗濯終了してすぐに取り出すとまだ大丈夫なレベルだったので、「すぐに取り出す」を実行してなんとかこちらも買い替えずに過ごしました。

  • 対処法(冷蔵庫):衝撃を加えてみる(思いっきりドアを閉めてみたり)
  • 対処法(洗濯機):ホースを変えてみるといいかも

スポンサードリンク

今までで一番やばかったトラブル

個人的に一番おおごとになったのはドアのカギ穴いたずらされちゃった事件です。

出かけようと鍵を閉めようとしたら鍵穴がアロンアルファのようなもので固められていて、鍵が閉められませんでした。

管理会社に連絡すると「警察を呼んだ方がいい」とのことでしたので、そこから警察を呼び、鍵屋を呼んでもらっててんやわんや。

次の日の深夜、いきなり廊下から大きな音(電動のこぎり)のような音が聞こえてきて、ピンポンを連打されたので覗いてみるとドアの前に人が!!

色々とテンパっていた私は「犯人が戻ってきた」と思ったので警察に通報。震えながら通報です。

結論を言うとその電動のこぎりのような音は隣人も同じ目に遭っていて鍵屋を呼んだからです。ドアの前に立っていたのは隣人。

それなのにテンパって警察を呼んで、しかもピンポン慣らしている相手にドア越しに壁ドンみたいなことして威嚇してましたからね(笑)

こんな経験は二度としたくないです。

一人暮らしを長く続けて感じること

一人暮らしって防犯面とか色々注意喚起がされてて、オートロックがいいとか鍵は絶対閉めろだとか言われていますけど、これまでの経験上泥棒が入ったことは一度もありません。

それこそベランダの鍵を閉め忘れても、ドアの鍵を閉め忘れても入られたことはありません。

ちなみに一度だけ「鍵穴に鍵を差しっぱなしにして出かけた」ことがあるんですが、その時も鍵は差しっぱなしで盗られませんでした。さすがに焦りましたけどね(笑)

まぁこうやって油断しているといつか痛い目みそうなので気を付けたいと思います。

取りあえず何か困った時は管理会社に連絡するのが無難かと思います。設備系のトラブル、隣人のトラブルなんかは頼った方がいいです。

少しでも参考になれば幸いです。

その他の一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す