地方から都内など遠くに引っ越す時の部屋探しの具体的なやり方まとめ


通常、部屋探しというのはネットで検索して内見予約をしたり、実際に不動産に足を運んで営業マンに条件を伝えて探してもらうやり方が一般的ですが、遠方への引っ越しとなるとそう簡単には行きません。

最寄りの不動産に行くのも一苦労ですし、部屋探しが上手くいかないことも珍しくありません。

そこで今回は遠方へ引っ越しする場合の具体的な部屋探しの方法についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

部屋探しの具体的なやり方

どのような部屋探しをしても最終的に内見等で一度は不動産店舗に行くことになります。ただ最初から何も考えずに不動産に行っても手間や時間を考えればかなり効率が悪いです。

まずはネットで部屋を探すところから始めましょう。

取扱物件数の多い【ホームズ】や【スーモ】で探すのが無難です。仲介業者のサイト(エイブルやいい部屋ネットなど)で最初から探してしまうと物件数自体が少ないのでおすすめしません。

ある程度条件を絞り込み、目星を3つ~5つはつけるようにしてください。

ネットで部屋探しは一度に色んな物件を閲覧できるメリットがありますが、情報が全て最新のものとは限らず、中にはすでに成約済みの物件が含まれていることも多いので条件に当てはまる物件が内見できるとは限りません。

どちらかというとすでに先約がいる方が多いです。こういった場合に備えていくつか物件の候補を挙げておく必要があります。

ネットで部屋探しは危険?

もし関東や関西で一人暮らしをする予定の方はイエプラ等のネットで部屋を探してもらえるサイトを利用するのもおすすめです。

イエプラの仲介手数料は?口コミや評判が本当か実際に使ってみた感想まとめ

イエプラのホームページへ

イエプラというのはチャットで専門スタッフに条件を伝えて部屋を探してもらうというサイトですが、ネットで自分で検索するのとは違い、情報が不動産で探してもらっている時と同じように新しいので遠方への引っ越しだとかなり使い勝手が良いです。

イエプラの他にもイエッティやノマドなど同じようなサービスを提供している会社はありますが、私が実際に利用してみたところ一番レスポンスが早く、全て無料で使える点を考えるとイエプラは使いやすいです。

イエプラを実際に使ってみた感想まとめ

ただ地方への引っ越しの場合はそもそも物件を取り扱っていないので注意してください。

内見の予約を行う

ある程度物件に目星がついたら内見の申し込みを行います。

ネットの場合はどのサイトでも【申し込みフォーム】があるのでわかるかと思います。ただ、ネットで申し込みを行う場合、取り扱っている不動産が物件ごとに異なっていることが多く、普通に申し込みをしたら面倒なことになります。

なので、1つの物件の申し込みを行ったらそのメールで「他の物件も見たい」という旨を伝えましょう。

不動産というのは基本的にどの物件でも紹介できることが多いので管理している不動産が異なっても一つの不動産で内見予約を行うことが出来るはずです。

複数の物件を問い合わせるのは間違い?

メールで内見したい物件のURLを送ってみると良いと思います。

イエプラの場合はチャット上で「内見したい」と伝えればOKです。仲介してくれるのは基本的にイエプラなのでホームズやスーモで探すよりも圧倒的にこちらの手間が少なくて済みます。

内見したい日にちは出来るだけ早くしましょう。内見の予約時点ではその物件を押さえることにならず、他に希望者がいれば先を越される可能性があります。

内見時に絶対に見るべき15のチェックポイント

そもそも内見する必要はあるの?

確かに豊富な写真等があれば内見しなくても契約してしまう人はいると思いますが、入居した後に「思っていた物件と違う」となっても契約を解消することはできません。

実際内見と言っても見るところは少ないですし、思っていた物件と違うことは少ないですがそれでも内見はしておくべきだと私は思います。

内見しないで契約するのは本当に危険?

「内見は面倒!でも不安」という方は内見代行サービスというものを提供している会社もあるので利用してみるのも一つの手です。

値段は3,000円とか、成約すればキャッシュバックとか色々あるのでネットで【内見代行サービス】と調べてみてください。

遠方からの引っ越しの注意点

遠方から引っ越す際はやはり内見するのがネックです。

内見予約をしていても当日に「埋まってしまった」と言われることもあるので、どれだけ候補を見つけておけるかが重要。

見たい物件全て微妙で結局不動産屋で探しもらうことになるとあまり好条件の物件は期待できません。

一日で内見出来る数は大体5件ぐらいですね。

少しでも参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す