一人暮らし必見!部屋干しでも洗濯物が速攻で乾くいい方法を見つけたので紹介


洗濯物は日が当たるうちに外に干せるのがベストですが、朝起きるのが苦手な人や忙しい人、そもそも日当たりの良い物件に住んでいない人にとっては室内干しをする方も多いと思います。

特に一人暮らしの場合、面倒で気付いたら洗濯物が溜まっていて、洗濯機を回そうとしたら雨の日が続く・・・みたいな最悪な状況になってることも。

私の場合はそもそも日当たりの悪い物件に住んでいるので基本室内干しになってしまっていますが、そのおかげでめちゃくちゃ効率の良い室内干しの仕方を見つけたのでご紹介していきます!

スポンサードリンク

エアコンを組み合わせる最強の干し方

今回ご紹介する方法は2つありますが、どちらも基本的にエアコンの風を利用した干し方になります。

洗濯物が少なければ、2~3時間で乾かすことが可能ですがエアコンがないと話にならないのでご注意ください。

1.物干し竿を利用する

物干し竿と言ってもベランダに掛ける直線的なやつではなくて、室内干し用のやつです。

アイリスオーヤマ 物干し 簡単組み立て室内物干し ステンレス 幅700×奥行780×高さ1300mm H-70X

新品価格
¥1,499から
(2018/4/12 14:27時点)

ホテルとかでよく見かけるやつですね。

エアコンから少し離れた位置に物干し竿を置き、エアコンをつける。

基本的に暖房にしたほうがより早く乾かすことができますが、冬場以外だと暖房は地獄なので冷房とか除湿機能でも問題ありません。

風向きはしっかりと調節してください。おそらくやや下向きに風を送らないとそもそも洗濯物に風が当たらないので乾かすことができません。

2.エアコンに直接掛けるタイプを利用する

個人的におすすめなのはこちら。

平安伸銅 エアコンハンガー ACH-1

新品価格
¥999から
(2018/4/12 14:26時点)

たぶん見れば直観的にどういった使い方をすれば良いかわかると思います。

こっちのアイテムは場所を取らず、さらにエアコンとの距離が近いのでより早く乾かすことが可能です。

ただ、エアコンの設置場所によっては利用できない場合もあるので注意してください。

部屋干しの臭いになることは?

そもそも部屋干しの臭いというのは一定時時間、濡れた洗濯物が放置されていた場合、菌が徐々に繁殖していくことによって起こるものです。

例えば取りあえず部屋干ししているだけの洗濯物って乾くのがめっちゃ遅いですよね。

こういうのはどう頑張っても洗濯物が乾かない限り菌が発生してしまうので防ぎようがありません。

外に干すと風が当たるのはもちろん、太陽からの紫外線で菌を殺してくれるので嫌な臭いにならないという仕組みです。

今回ご紹介した方法は風を当てて速攻で乾かすことができるので、菌が繁殖する心配がないため部屋干しの臭いになることはありません。

イメージとしては浴室乾燥機のからくりとほぼ同じだと思ってください。

浴室乾燥機がついていない物件でも工夫すれば部屋干しでも簡単に乾かすことが可能です。

ただ、あまりにも洗濯物が多いと乾くのが少し遅くなるので部屋干しの嫌な臭いになる可能性があるので注意してください。

エアコンがない場合の対処法

エアコンがなくても代用は一応できます。昔から言われている扇風機を使った方法です。

ただ扇風機に除湿効果はないのでエアコンを使った時よりも時間はかかります。量が多ければ乾くのに時間がかかって部屋干しの嫌な臭いになってしまう可能性もあるので注意しましょう。

少しでも参考になれば幸いです。

その他の一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す