物件は駅からの距離何分が許容範囲?4分・7分・10分・20分に住んでみた


部屋を借りる上で「駅からの距離」というのは非常に重要な項目の一つです。条件として家賃の次ぐらいに挙がるぐらいですし、ネットで検索するときは必ず駅から何分以内が良いのか絞り込みをかけることになります。

10分以内で検索する人が多いと思いますが、どの程度が許容範囲なのか。

今回は私が今までに借りたことのある部屋、駅から「4分」「7分」「10分」「20分」の感想をまとめてみました。

スポンサードリンク

徒歩○○分の表記について

物件情報にある「徒歩○○分」というのは嘘っぱちということが昔はよく言われていました。実際には駅から物件まで直線上で計測していたためです。

しかし、最近の記載ではこういった記載方法ではなく「Googleマップ等で計測された数字」を元に割り出しているとのこと。

これは私が実際に不動産の営業マンの方に聞いた話なので信憑性は高いと思います。

ちなみに徒歩1分=80mなので例えば駅から徒歩10分と書かれていれば約800mぐらいということになります。

続いて実際に私が住んだことのある物件について駅からの距離ごとにご紹介していきます。

徒歩4分の物件

【約320m】

住んだ中では一番駅から近い物件。線路沿いでアパートを出ると駅が見えます。

さすがにこの距離だと遠いとは全く感じませんでした。自転車を使う必要もありませんし、歩けばすぐ駅に着くのでかなり楽でした。

駅から5分以内の物件ではこういった線路沿いに面した物件の可能性があるので騒音に関して注意すべきです。

徒歩7分の物件

【約560m】

引っ越し2回目の物件がこの距離でした。この物件も自転車を使わずに駅から物件を往復していましたが、実際に歩いてみるとだいたい8分程度かかりました。

記載されている距離より遠いということです。

ただ、あまり駅から近いと家賃も跳ね上がっているので個人的にはこのぐらいの距離が理想。これ以上だと遠いと私は感じてしまいます。

徒歩10分の物件

【約800m】

最初の物件と4回目の引っ越し先の物件が徒歩10分でした。

1件目に関しては実際に歩いてみたものの、早歩きで約10分、普通に歩くと12~3分ぐらいかかりました。この物件も表記より遠いということになります。

もう一つの物件は交差点を交えているので難しいところですが、スムーズにいくと徒歩9分で駅までいけますが信号に捕まると11分ぐらいかかるので、まぁ表記通りですね。

徒歩10分は理想的と言われていますが私にしてみればこの距離ははっきりいって遠いです。「まだ駅つかないのか」と感じるような距離感でした。

徒歩20分の物件

【約1600m】

都内に初めて住んだ時です。都内は駅から近いとびっくりするぐらい家賃が高いので希望の家賃帯ではこの距離が精一杯でした。

正直言ってこの距離を歩くのはかなり地獄です。特に夏場とか地獄のダイエットかよってぐらいしんどかった記憶があります。

当然普段は自転車を使用することになるのですが、駐輪場代がかかったり、雨の日が大変だったりとストレスが溜まる距離でしたね。

もう2度とこの距離の物件には住みたくありません。

自転車前提の距離には注意

徒歩10分圏内の物件は人気も高く、家賃も高い傾向にあるため条件に合う物件に住みたいなら10分~15分ほどの物件が最適です。

もし自転車前提で考えているのであれば注意してください。普段は自転車でも良いですが、雨の日や風の強い日、雪が降ってきたら自転車には乗れなくなります。

15分程度ならまだましですが、これが20分とか25分ぐらいの距離になるとかなりしんどくなってきます。バス停が近くにあるかも確認しておくと良いかもしれません。

どうしても住みたい場所があり、家賃を抑えて条件に合う物件を探したいなら11分~15分で探してみてください。いきなり家賃価格が落ちるので良物件が見つかるかもしれません。

この辺も参考になるかと思います。

スポンサードリンク

駅からの距離はどのぐらい重要?

あまり気にしない人もいると思いますが、毎日の通勤・通学をする上では非常に重要です。

駅からの徒歩分数別に内訳を見てみると、満足している人(「満足している」「やや満足している」と回答)は、「3分未満」が93.4%、「3分~5分未満」が100.0%と高く、「5分~7分未満」でも90.5%となっており、距離が短いほど満足度が高いことが分かります。

 

suumoジャーナルの調査結果によると、距離が遠くなるほど物件に対して不満が大きくなることがわかっています。

みんなの理想は3~5分ぐらいの距離だけど、駅近物件は家賃が高いので妥協につぐ妥協で10~15分の距離に住む人が一番多いそうです。

「慣れ」の問題でもあるでしょうし、毎日歩くことで健康面を考えれば良いのかもしれませんが、近いにこしたことはないってことですね。

部屋を決める前に必ず自分で歩いてみよう

面倒くさがって内見してそのまま契約する人が多いと思いますが、記載されている駅からの距離が本当か自分で測ってみることをおすすめします。

内見する場合、たいていは不動産の方が物件まで車で案内してくれますが、帰りに「駅まで歩いてみたい」と伝えると効率的です。

ほとんどは記載されている距離よりも時間がかかることが多いですが、稀に思ったよりも近かったなんて物件もあるのでちょっとラッキーに感じます。

少しでも参考になれば幸いです。

その他の一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す