一人暮らしの部屋を一番効率良く探す方法!いい部屋を見つけるコツとは


一人暮らしの部屋を一番効率良く探す方法!いい部屋を見つけるコツとは

部屋を探すときあなたはどのように物件を探しますか?

おそらくネットで有名不動産仲介業者で検索するか、もしくは店舗に直接足を運び、探してもらうのではないでしょうか。

しかしそれだといい物件にはたどり着けません。

今回は私が普段行っている、いい部屋の見つけ方、探し方について一からご説明していきます!

スポンサードリンク

部屋探しの手順

 

早速ですが、一番効率よく、いい部屋を見つける手順をご紹介していきます!

 

順序としては

  • @nifty不動産で検索
  • 特定の不動産仲介業者ページに移行
  • 問い合わせる
  • 店舗へ

 

はい、これだけです!

 

一つずつ説明していきますね!

 

  • @nifty不動産で検索

@nifty不動産の特徴や良い点・悪い点!仲介手数料や評判・口コミってどうなの?

@nifty不動産というサイトをご存知でしょうか?

 

正直、あまり知名度はありませんが実はこのサイト15個の有名不動産仲介業者を扱っているサイトで、いろんな仲介業者のサイトでいちいち検索しなくても一括検索することができちゃうのです!!

 

ちなみに現在はアプリも登場しているのでスマホで簡単に検索することができます!

私自身もまず最初に部屋を探す時はこのサイトを使っています。

@nifty不動産のホームページはこちら

 

  • 特定の不動産仲介業者ページに移行

スーモの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料・口コミや評判ってどうなの?

@nifty不動産のサイトを使ってみるとわかることですが、スーモやらホームズやらアパマンショップやらが扱っている物件が一目でわかります。

 

「お!ちょっといい部屋かも」と思ったらそのページに飛び、より詳しい物件情報を確認してください。

 

都市ガスを使っているのか、プロパンガスか、構造は木造なのか鉄筋コンクリートなのか・・・などなど自分の条件と合っているのかしっかりと確認してください。

 

  • 問い合わせる

ダウンロード (2)

ちょっと興味のある部屋が見つかったら、詳細ページ下の方に情報提供会社の記載があると思います。

 

さらにその下にお問い合せのマークがあるので、気になった物件がまだ空いているのか、内見が可能なのかを問い合わせてください。

 

面倒でしたら電話番号の記載があるので、直接電話して聞いてみてください。

 

  • 店舗へ

エイブルの特徴!良い点・悪い点!仲介手数料は?評判や口コミ

最後に直接店舗に出向きます。

この時点で興味のある物件を提示しているわけですから、スムーズに下見に行くことができます。

実際に下見をしてみていい部屋だと思ったら契約してもいいですし、まだ不満、もっといい物件を見つけたい場合店員さんに直接聞いてみてください。

実際ネットに出ている物件には載っていないものも多いです。

というのもまだ退去していなかったり、予約されている状態だとネットにアップできないからです。

意外といい掘り出し物というのは最後の最後に出てくるものです。

 

下見時のチェックポイントについては別記事を参照してください。

スポンサードリンク


それでも見つからない場合は?

 

それでも自分の条件に合う部屋が見つからなかった場合はどうしたらいいのか。

 

@nifty不動産は確かに便利、万能にも思えますが地域密着でやっているような名もない不動産物件情報は載っていません。

 

なのでその場合は一つ不動産仲介業者を決め、そのページでさらに詳しく調べるのが良いと思います。

 

不動産仲介業者によってもサービスや仲介手数料に差があるので慎重に決めてください。

 

例えばエイブルは仲介手数料が家賃の半分と決まっていますが、アパマンショップは家賃分がっつり持っていかれます。

 

基本的に物件情報に仲介手数料の記載がない場合は家賃分だと思ってください。

 

こういう部分に注意していけば失敗しない部屋探しができると思います!

その他の一人暮らしコラム

おとり物件は存在する?

賃貸不動産仲介業者おすすめランキング!

初期費用を10万円以下に徹底的に抑える方法!

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す