賃貸の仲介手数料の相場はいくら?不動産ごとに調べてまとめてみた


仲介手数料は部屋を借りる時に仲介業者(アパマンショップやエイブル等)に対して手数料としてほぼ必ず支払われるものですが、物件や仲介業者によって手数料が異なるため非常にわかりにくいです。

そこで今回は基本的に仲介手数料の相場と各不動産ごとの仲介手数料について一覧でまとめてみましたので部屋探しの際はお役立てください。

スポンサードリンク

仲介手数料の相場について

仲介手数料というのは最大で家賃の1ヶ月というのが法律によって定められていて、基本的に物件の仲介手数料は1ヶ月分かかります。

もし仲介手数料が家賃2ヶ月分と記載されていたらそれは法律違反となるので、完全に違法行為です(ありえないですが)。

例えば家賃10万円の物件だとしたら仲介手数料は10万円+税なので108,000円となります。

仲介手数料のやっかいなところは仲介業者によって手数料が異なることと、物件によっても異なることです。

例えばいい部屋ネットで検索したとしても仲介手数料は一律ではありません。家賃1ヶ月分取る物件もあれば0円の物件もあります。

基本的に特に何も記載がなければ家賃1ヶ月分、それ以外の場合は必ず表記されています。

仲介手数料がかからないってのはその物件の売り込み要素(借りる側にとってオトク)なので必ず記載されています。

各不動産の仲介手数料一覧

物件ごとに仲介手数料が異なることも多いので前提条件として”基本的な仲介手数料”についてまとめてみました。

仲介業者 仲介手数料
エイブル 半額
アパマンショップ 1ヶ月分
レオパレス 無料
いい部屋ネット 1ヶ月分
大東建託 1ヶ月分
ミニミニ 無料~半額
ハウスコム 1ヶ月分
ハウスメイト 1ヶ月分
ピタットハウス 1ヶ月分
お部屋探しマスト 1ヶ月分
東急リバブル 1ヶ月分

部屋探しでよく使われるスーモホームズといった不動産は正確には仲介業者ではなく不動産情報まとめサイトのようなもの。

情報まとめサイトの仲介手数料は、仲介業者+物件によってバラバラなので一概にいくらとは言えません。

仲介手数料無料のデメリットとは

仲介手数料が安くなることは部屋を借りたい人にとってはかなりオトクです。家賃10万円で仲介手数料無料だとすれば10万円浮くことになりますからね。

こういった明らかにメリットがある物件は裏がありそうですが、実際のところ仲介手数料無料のデメリットというのはほとんどありません。

家賃に上乗せされているとか他のオプションで相対的に高くなるという噂もありますが、これは仲介手数料に限った話ではないので明確にデメリットとは言えません。

スポンサードリンク

 仲介業者はどうやって選ぶべき?

不動産会社は「レインズ」という業者専用の物件共有サイトを使って部屋探しを行います。基本的には自社の利益率の高いものを優先して客に勧めますが、それ以外はどの仲介業者を利用してもあまり変わりません。

ただ仲介手数料が安い業者経由で契約すると全ての物件というわけではないですが、仲介手数料が安くなることも多いので基本的には上記に挙げた中で手数料の安い業者が好ましいです。

具体的には「エイブル」もしくは「ミニミニ」などです。

レオパレスに関しては自社物件しか紹介してくれないですし、壁が薄いという噂が絶えないのでおすすめできません。

ネットで部屋探しをする場合

イエプラの仲介手数料は?口コミや評判が本当か実際に使ってみた感想まとめ

部屋探しの方法は大きくわけて2つ。最初から店舗に行って営業マンに条件を伝えて探してもらうか、ネットで探して問い合わせるかです。

仲介手数料を考えたとき、店舗で探すなら上記で挙げたような仲介業者に絞ることをおすすめします。

ネットの場合は3つあります。

1.ウチコミ(仲介手数料無料)

無料で使えるサイトの一つで、大家と直接交渉しているので仲介業者がいません。余計な手数料がかからないのが最大の魅力ですが取扱物件数がかなり少ないので希望の条件に合う物件が見つかる可能性は低いです。

ウチコミのホームページへ

2.ノマド

ノマドは条件を伝えて専門スタッフに部屋を探してもらう形態のサービスです。

仲介手数料は32,400円固定で、利用料は1,620円(無料期間もある)。

手数料が固定なので家賃が高ければ高いほどオトクです。逆に家賃が2万とかだと損をすることになります。

取扱物件数はそれなりですがやり取りに時間がかかるのがネック。

ノマドのホームページへ

3.イエプラ

イエプラもノマドと同じ部屋を探してもらうサービスで利用料は無料。

仲介手数料は物件次第ですが、取扱物件数が500万件以上(スーモ並)と多くてレスポンススピードが1分以内とかなり早いので個人的にはおすすめ。

イエプラのホームページへ

少しでも参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す