一人暮らしの部屋への知らない人訪問ランキング!突然のチャイムは無視すべき?


一人暮らしの部屋への知らない人訪問ランキング!インターホンは無視すべき?

一人暮らしをして少し経つと、知らない人が次々に訪問してきます。

新しい入居者が入ったことを知って勧誘しまくってくる人達のことですね!

騙されやすさというのは性格ではなく知識の量によって変わります。

てなわけで今回は騙されやすさと追い払いやすさ・断りにくさを基準に知らない人訪問にランキングを作成してみました!

初めて一人暮らしをする方は必見です!

スポンサードリンク

知らない人訪問ランキング

 

  • 第1位・・・インターネット系

一人暮らしの部屋への知らない人訪問ランキング!インターホンは無視すべき?

騙されやすさ:

断りにくさ:

 

見事第1位に輝いたのはインターネット系の訪問!!

実際私も危うく契約してしまうところでした。

 

インターネット系というのは具体的にはフレッツ光やジェイコムなどの営業訪問です。

厄介なのがその手口。

現在インターネットの工事をしていて他の住居の方にもしてもらっているのですが・・・」てな感じで始まり、まるで契約しなければインターネットが使えなくなるような話をされます。

 

それに加え「工事をすると回線が早くなるし今より安くなる」といったことを説明され、こちらには何もデメリットがないかのような感じで勧誘してくるのです。

 

もちろんこれは全て相手の交渉術、なんなら詐欺といっても過言ではありません。

 

今の契約を変えたからといって必ずしも回線が早くなるとは限りませんし、第一手間でしかありません。

 

もし、こういう勧誘の人が来たら「結構です」としっかり断ってください。

私は契約直前まで言って、なんか途中で面倒くさくなってやめたので事なきを得ましたがたぶん訪問系では一番断りにくく、騙されやすいでしょう。

 

  • 第2位・・・NHK受信料

一人暮らしの部屋への知らない人訪問ランキング!インターホンは無視すべき?

騙されやすさ:

断りにくさ:

 

知らないとかなりの確率で騙されてしまいますが、知識として知っておくだけで未然に防ぐことができます。

 

NHK受信料は新しい入居者がいると必ず訪問に来ますから注意が必要です。

 

手口としては「電波の受信の確認をしているのですがテレビは持っていますか」という感じで聞かれます。

 

テレビを持っていた場合、支払いの義務が発生するそうですが、正しくは「契約してしまうと支払いの義務が発生する」ということ。

 

NHK受信料については全国でもかなり問題になっていますので気を付けてください。

第一、いきなり訪問してきてその場でお金払えってこと自体おかしいことですからね(笑)

NHK受信料の断り方については別記事で詳しく解説していますのでそちらを参照してください。

すでに払ってしまった方はNHK受信料の解約手順をご覧ください。

NHK受信料は例え受信機器を設置していても契約する必要はありません。

  • 第3位・・・宗教の勧誘

一人暮らしの部屋への知らない人訪問ランキング!インターホンは無視すべき?

騙されやすさ:

断りにくさ:

 

一人暮らしあるあると言っても過言ではない宗教の勧誘。

ですが「あれ?これ宗教の勧誘じゃね?」ってのがすぐにわかるので断りやすいのが特徴。

 

私の実体験の話をします。

ある日インターホンが鳴ったので何も考えずに出てみると30代ぐらいの母親っぽい人が登場!

そしていきなり「○○さんだよね?」なんて感じで慣れ慣れしく玄関入口に踏み込んできました(笑)

ちなみにこの○○さんというのは私とは全く関係ない名前。

で、「違いますよ!」といったら「あれ?間違えちゃった」と言っていきなり宗教の話を始めました。

その方の後ろを見てみるとおばあちゃんぐらいの年寄りと小学生ぐらいの娘さんが・・・

多分この3人は本当の親子ではないんでしょうけど、親子の設定で宗教の勧誘をしているんでしょうね。

 

後は「神社はよくない」とかわけわかない話をされたので丁寧にお断りしました(笑)

 

騙そうとしている感じではないので断るのは簡単です。

逆にちょっと面白い体験でしたが中には勧誘に引っかかってしまう人もいるのでこうやって営業訪問しているんでしょうね!

 

  • 第4位・・・新聞の勧誘

一人暮らしの部屋への知らない人訪問ランキング!インターホンは無視すべき?

騙されやすさ:

断りにくさ:

 

これも定番ですね!

新聞の勧誘もまた同じように「新聞なんですけど・・・」と説明されるので断るのも容易です。

一ヶ月だけでも・・・」と言われてもいらないのであればしっかりと断りましょう。

 

学生の場合は特に新聞なんて必要ないでしょうし、今の時代は新聞を取らなくてもネットでニュースが見れる時代ですからね!

 

  • 第5位・・・隣人

一人暮らしの部屋への知らない人訪問ランキング!インターホンは無視すべき?

ちょっと番外編な感じですが、アポイントメントがなく、なおかつ夜遅くにインターホンが鳴る場合はたいてい隣人です。

 

引っ越しの挨拶をしにきたり、はたまた騒がしいから注意しにきたり、おすそ分けだったり・・・色々とありますが訪問してくる確率はかなり低いと思います。

 

隣人とのトラブルを避けるために前もって挨拶しておくことが大切です。

 

困った時に助けてくれることもあるので隣人の場合はしっかりと対応してください。

インターホンが鳴った時の対処方法

 

誰とも約束をしていない時にインターホンが鳴ったら出るべきかどうか。

 

答えは明白で、基本的に居留守を使って無視してください。

 

中には何度もインターホンを鳴らす人がいますがあれは居留守を使っていることがわかっているから。

電気メーターの回り具合や電気がついているかどうかで判断しているのです。

とりあえず無視を決め込んでおけばそのうちどっかに行ってくれます。

 

もし宅配便を頼んでいた時だとうっかり出てしまい、営業訪問に捕まってしまうこともありますが上記のことを知っておけば断るのも簡単!

 

引っ越しした際はぜひ参考にしてみてくださいね!

一人暮らしコラム

一人暮らしで得られる経験や身に着くこと・メリットをまとめてみた

家賃が払えないとどうなるの?

一人暮らしで引っ越し前に隣の住人を知る方法

スポンサードリンク

トップページへ

コメントを残す