突然の事情で退去予定のアパートをキャンセルすることは可能?


キャンセル

もともとは引っ越す予定だったけど気が変わったり、仕事や金銭面の事情で退去予定だった賃貸物件をキャンセルしたくなった場合果たして取りやめることは可能なのか。

私は退去をキャンセルしたことはありませんが、部屋を探している立場でこういった物件に出会ったことがあります。

今回はそれを踏まえてキャンセル可能かどうか、また注意する点等をご紹介していきます。

スポンサードリンク

賃貸物件は退去予定日の1ヶ月前までにしなければならない

基本的に部屋を解約したくなったら退去したい日付の1ヶ月以上前に、電話やメール等で物件の管理会社に「退去したい」と申し出る必要があります。

いきなり「明日解約します」なんてことはまずできません。これは賃貸借契約書にも記載されています。

退去の1ヶ月前というのにはいくつか理由があります。

  1. 家賃が前払い制だから
  2. 新たな入居者を募集しなければならないから

退去することに関してはこちらは困りませんが、物件を管理している側にとって家賃収入のために入居者を探したりしなければならず、最低でも1ヶ月ほどの猶予が必要になるのが最大の理由。

退去して即日入居者が入れるわけではないですから、出来るだけ空き室期間を短くしたいというのが本音です。

退去のキャンセルは可能?実際に体験した話をしてみる

結論から言うと退去キャンセルは可能です。これは管理会社によって稀に出来ないこともありますが、基本的にはおそらく出来ると思います。

私がちょうど部屋を探していた時期に良さそうな条件で家賃も手ごろな物件を見つけました。

その物件は【住居中】となっているので内見自体は退去するまでできなかったので、とりあえず物件を押さえておいて審査申し込みまでしました。

あと3週間ぐらいで退去する予定だったので時間を無駄にしたくなかった&他の人に物件を取られたくなかったので仮押さえと審査申し込みを完了。

しばらくすると突然不動産から電話が。「大変申し訳ございません。実は退去予定だった物件、住んでいる方が突然退去をキャンセルしたいと申し出てこられて、大家さんも継続して住んでくれるならということであの物件入居できなくなってしまいまいた。」なんてことをいきなり言われました。

退去キャンセルできる理由:継続して住んでもらう方が大家的にはオトク

最終的な判断はその物件を所有している大家にあります。いくら管理会社がもろもろやっていたとしても大家の決定権があるのでキャンセルできるかどうかは大家次第です。

ただ、大家側としては退去してから入居者にすぐ入ってもらうよりも引き続き住み続けてもらった方が何かとオトクなのは事実です。

退去することになれば「部屋の清掃代」がかかります。住んでいる人からハウスクリーニング代はもちろん請求しますが、全てではないので大家は自己負担しなければならない部分が出てきます。(例 温度差による窓のひび割れとかは大家持ちになる)

また、入居者が入ると今度は「広告費」を不動産に対して支払わなければなりません。仲介手数料0円物件は変わりに大家が負担することもあるのでこういった出費も大家にとっては損。

となれば、例え次の入居者が決まっていようとも今住んでいる人にそのまま住み続けてもらった方が何かと都合が良いということです。

これが退去キャンセルできる理由です。

スポンサードリンク

退去キャンセルは何日前ならできる?

明け渡し数日前になるとさすがに多くの人に迷惑がかかるので退去のキャンセルが出来ない可能性は高くなります。

「いつから」という明確な定義は管理会社次第、大家次第な部分なので言えませんが色々調べてみたところ大体2週間ほど前ならまだギリギリ大丈夫みたいです。

引越しを辞める?契約後、退去届後のキャンセルは可能なのか?

 

法律上解除の撤回は認めてはいません。
なので原則相手が認めなければ出てくしかありません。

参照元:知恵袋

もちろん「退去のキャンセルはできない」と言われたのに居座るということは法律的にもできまんのでその時は諦めてください。

一度事情を説明して判断してもらうのが良いでしょう。

退去キャンセルは色んな人に迷惑がかかる

退去のキャンセルは可能ですが、実際私のようにキャンセルされることによって大小問わず迷惑がかかることは確かです。

次の入居予定者もそうですが、管理会社も募集をかけたり辞めたり連絡を入れたりで色々と大変な思いをします。

退去予定だけどキャンセルする可能性がある場合は退去予定の1ヶ月前に事情を予め伝えておき、万が一の時にキャンセルできるかどうか聞いておくのがベストな対応法だと思います。

参考までにどうぞ。

その他の一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す