入居してすぐにネットが使えるようにするにはいつ申し込むべき?


インターネット回線 いつまで

今の生活には必要不可欠ともいえるインターネット。

一人暮らしする際は電気ガス水道もそうですが、やはりインターネットの申し込みが複雑で最も面倒な手続きです。

ただ、猶予を持って申し込んでおかないと入居してもインターネットが使えずに大変な思いをしてしまいます。

そこで今回はインターネットの手続き方法から実際に使えるようになるまでにどのぐらいかかるかなどをご紹介していきます。

スポンサードリンク

インターネットの申し込み方法は2つ

【申し込み方法】

  1. ネット経由で申し込む
  2. 店舗で申し込む

基本的にはこの2つのどちらかで手続きします。インターネット回線はいくつも種類があり、例えばドコモ光ならドコモショップ、AUひかりならAUショップのように店舗で行うことも可能。

ネット回線の勧誘は電気屋でも積極的に行っているので冷蔵庫や洗濯機を買いに行くついでに声を掛けられることもあります。

ちなみに電気屋で勧誘されるとなんとなくカモにされている感じがありますが、実際は損をすることはほぼありません。

ネットで申し込みの方が確かにキャッシュバック金額が大きく、お得であることは間違いありませんが、店舗は手続きまでの流れを懇切丁寧に説明してくれて手配してくれてる分、初めての人はかなり楽です。

【メリット】

  • ネット申し込み:キャッシュバック金額が大きい。
  • 店舗申し込み:すべて手配してくれるので何もわからなくても問題なし

こういう違いがあります。

入居してすぐにネットが使えるようにするにはいつ申し込むべき?

手続きから実際に使えるようになるまでにはいくつか工程があります。

【インターネット接続までの流れ】

  1. 回線を選び申し込みを行う(ネット・電気屋等で)
  2. 2週間後ぐらいにモデムが届く
  3. 工事を行う(所要時間30分ほど)
  4. 接続完了

申し込みをしてもモデムと工事を行わなければすぐに使えるようにはなりません。

申し込みから使えるようになるまでは忙しさにもよりますが2週間~1か月程度かかります。

例えば閑散期である6~8月頃ならすぐに工事に移れますが、入居退去の入れ替わりが激しい3月近辺では予定が合わないと数か月かかることもあるようです。

ちなみに私は8月の入居で3週間ほど申し込みからかかりました。

一概に何日とは言えませんが、すぐに利用したいのであれば入居日が確定する前に申し込みはしておくべきです。

ネット代はどの会社でもあまり変わらない

色んなインターネット会社がありますが、似たり寄ったりであまり月額料金は変わりません。平均は4,000円ほどです。

インターネット会社を選ぶ際には【キャッシュバック金額】と【違約金】に着目してください。

キャッシュバック金額が大きければそれだけお得に回線契約することができます。キャッシュバックの代わりに工事費無料にしているところもあります。

それと重要なのが違約金。

携帯にもありますがネットも同じで「2年以内に解約した場合は1万円」などの違約金制度があり、見落としがちなので注意。

何年も一人暮らしをする人なら問題ありませんが、短期間しか住まな人にとっては違約金が発生してしまいます。

インターネット会社によって違約金が大きく異なるので着目してください。

一人暮らしにおすすめの回線会社

ドコモ光

キャリアスマホを持っている方はキャリア回線(AU・ソフトバンク・ドコモ)で契約した方が圧倒的にお得です。中でもauひかりは圧倒的に安いのでauのスマホを持っている人は一択でしょう。

格安スマホを持っている人はキャリア回線を使ってもあまり意味はありません。

わかりやすさで言うならプロバイダーと一体型になっているOCN光あたりがおすすめ。

各会社の料金や特徴については「インターネット会社ごとの特徴」でまとめているのでよかったらどうぞ。

参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す