シェアハウスのメリット・デメリット!東京都内の家賃相場や探し方まとめ


シェアハウスのメリット・デメリット!東京都内の家賃相場や探し方まとめ

シェアハウスと言えば一時期テレビでテラスハウスが放送されていただけに認知度が高まりましたが、実際一人暮らしをするのとシェアハウスをするのではどのような違いがあるのか。

今回はシェアハウスに住むメリットやデメリット、また仮に東京都内だと家賃相場はどのぐらいなのかまとめてみました!

スポンサードリンク

メリット・デメリット

シェアハウスのメリット・デメリット!東京都内の家賃相場や探し方まとめ

シェアハウスとは簡単に言えばリビングやキッチン、風呂やトイレなどを共用して使い、プライベート空間の部屋を別々に分けて複数人で済む家のこと。

つまるところ、例えば2DKの物件に部屋を別々に分けて2人で住むのだってシェアハウスなのです。

最近では部屋すら分けていないドミトリータイプというものまであるそうですが、こちらはあまり馴染みがありませんね。

 

では、さっそくメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

【メリット】

  • 家賃を抑えることができる
  • 初期費用を抑えることができる
  • 一人暮らし独特の寂しさがない
  • 友達が増える
  • 恋人が出来る可能性も

 

やはり一つの建物、あるいは部屋を複数人で借りているため一人当たりの家賃は圧倒的に安くすることが出来ます!

シェアハウスの最大のメリットは金銭面だと思います。

基本的に冷蔵庫や洗濯機など家具家電も共用スペースにあるので、最初に揃える必要がなく、初期費用を抑えることができます。

 

それと一人暮らしをすると感じることですが最初の頃は家に帰っても誰もいないので寂しい。

しかし、シェアハウスにはそれがありません。

住人と仲良くなってしまえばいわゆる大学のサークルの合宿をいつまでもしているような感覚を味わうことが出来ます。

 

サークルの合宿ってとても楽しいですからね!

しかもシェアハウスには男性限定、女性限定というものもありますが、男女関係なしのところも多い!

ということは異性と合う頻度が高いので恋人になる可能性も上がるわけです!

この辺はシェアハウスを考えている方なら一度は夢見る部分かもしれませんね。

 

【デメリット】

  • ストレスが溜まる
  • トラブルに巻き込まれるリスクが上がる
  • 当たりはずれが大きい

 

家に帰っても一人じゃないということはメリットでもありますが、一方でデメリットでもあります。

一人が好きな人は必ずストレスが溜まるでしょうし、そうでない方も慣れない内は人がいる事に嫌気がさします。

 

それに共同生活は思わぬところにトラブルを招きます。

よくあるのが冷蔵庫のトラブル。

誰のものなのか、しっかり管理していないとそれだけでも喧嘩の元になります。

さらに言えば盗難のリスクだって0ではないわけです。

自分がいない時に自分の部屋に入られて大切にしているものを取られる可能性だってあります。

まぁほとんどのシェアハウスには部屋ごとに鍵が付いているのですが、そうでないところもあるのでこの辺は下調べが必要です。

 

それと一番問題なのがシェアハウスに住んでいる人が全員良い人とは限らないということ。

 

当然マナーの悪い方も中にはいるでしょうし、自分と馬の合わないような性格の人もいるかもしれません。

これは入居してみなければわからないので、当たりはずれが大きい!

 

続いて、実際にシェアハウスをしてみた方の意見を見てみましょう。

スポンサードリンク


ネットでの評判や口コミ

 

造りによりますがルームシェアをしてたら同居人の物音が聞こえますし
部屋の壁が薄ければ、隣の電話の声まで聞こえてしまいます。
また目覚まし等の音もよく聞こえるので、どれくらい響くか事前にチェックしましょう。

 

共用部分に置いてあったパソコンがなくなった・・・!

 

自分は大型タイプに住んでて楽しい。もう一人暮らしには戻れない
10人以下の小規模タイプは人によりけりになって苦労しそう

 

複数の人間が集まるとグループ構成が生まれ、特に古株さんがいた場合はボスになってることが多いようです。これは女の集団にも見られます。
また、騒ぐのが好きなタイプが集まると、夕食の時間は知らない人で溢れかえっていることも。人の往来が激しくなり、溜まり場になります。

 

自分一人の時間を大切にしたいタイプや、騒がしいのを好まないタイプには向かない生活形態といえます。
他のシェアハウスにも招かれたことはありますが、無法地帯となっていることもあるようです。

 

現在80名ほどのシェアハウスで生活しているのですが
先日、シェアの友人と3dsをやっていて
僕の不注意なのですが、寝る際に3dsを共用スペースに置いていってしまいました。
そして次の日、家に帰ると無くなってしまっていました。
現在約1週間が経ちますが出てくる気配はありません。

6人ほどのシェアハウスに住んでます。靴や服が、盗まれました。管理会社に言っても「誰か間違えたんじゃないですか?」と言って、「誰々さんの○○がありません」と張り紙をする程度で全くあてになりません。鍵をかけられるのは、ベッドのスペースだけです。

ネットでの意見を見てみると、やはり盗難などのトラブルが多いことが伺えます。

共用スペースに私物を忘れるとあっという間になくなってしまう・・・これは生活する上で本当に注意したほうが良い部分です。

シェアハウスは数人~100人規模まで様々ですが、少数よりも大人数の方が一人当たりと接する時間も短いので変なトラブルになりにくいとのこと。

自分と性格が合わないタイプとは関わらないということもできますからね!

総合的に言えば大規模タイプの方が少し良い気がします!

シェアハウスの探し方や家賃相場

 

ホームズにはシェアハウスの検索フォームがありましたが、実際有名な賃貸企業でシェアハウス物件を取り扱っているところは少ないです。

なのでシェアハウスを探す時は専門サイトを利用しましょう!

 

ネットではかなり有名なシェアハウス専門サイト。

日本最大級のシェアハウス検索ポータブルサイト。

こちらも日本最大で多くのシェアハウス物件を検索できます。

 

ちなみにシェアハウスの家賃相場は場所にもよりますが、東京都内と仮定するとおおよそ2万円~3万円ほど。

 

一般的な一人暮らしの物件に比べると3分の1程度の家賃で済みます!

 

金銭面に余裕がなく、なおかつ一人が嫌いな人はシェアハウスの物件に向いていると言えます。

逆に一人の時間を大切にしている人は普通の物件を選んだ方が後悔が少ないかも。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

その他の一人暮らしコラム

親からの生活費の仕送り額は平均いくら?

おとり物件は存在する?その特徴や見分け方のコツ

メゾネットタイプの部屋のメリット・デメリット

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す