不動産店舗での部屋探しは付き添いがいた方が良い?


不動産店舗での部屋探しは付き添いがいた方が良い?

一人暮らしをする時は一人で不動産店舗へ行って、一人で部屋を探す・・・という方が多いと思います。

では、実際付き添い人がいても大丈夫なのか、むしろ付き添いがいた方が良いのだろうか疑問に感じている方も多いと思うので今回は付き添いがいることでのメリットについてご紹介していきます!

スポンサードリンク

付き添いがいるメリットとは

 

まず、最初の疑問。

店舗に赴く時に付き添い人がいても平気なのかどうか、ということですがもちろん大丈夫です!

付き添い人は何も親でなくとも、恋人や友人も可能です!

 

さらに言えば一人で行くよりも付き添い人がいた方がはるかにメリットが大きいのです。

例えば付き添い人がいると・・・

  • 相手が営業しにくくなる
  • 良い部屋かどうか客観的に見ることができる
  • 見落としがちな部分に目を向けることができる

こういうメリットがあります。

不動産仲介業者というのは契約させてなんぼの商売で、とにかく契約させようとする人が多いです。

例え良い物件でなくとも

この物件は人気物件で、次来たときはなくなってるかもしれません」などと言われると、契約したくなってきませんか?

 

これはもちろん不動産側の営業トークです。

こういう時も付き添い人がいれば、本当に良い物件なのかどうかを見極めやすくなります!

 

さらに言えば、そもそも付き添い人がいると不動産側としてはかなりやりにくいのでこういったセールストークも行われにくくなります。

 

学生の場合や一人暮らしをしたことがない人は向こうからすれば、いいカモなので知識のある友人や親に付き添ってもらうと良いでしょう。

 

ちなみに付き添いは部屋の下見の際も一緒に見に行くことができます。

内見はついつい見落としがちな部分も多いですから、こういう時に付き添いがいると助かりますよね!

内見時にどこを見たらよいのかわからない方は、内見でのチェックポイントをご覧ください!

 

いかがでしたでしょうか?

私は学生の部屋探しには親に付き添ってもらう方が絶対良いと思っています!

何もわからないだけに、あまり良くない部屋を契約してしまうリスクを減らすことができますからね!

部屋を探す時はぜひ参考にしてみてください!

その他の一人暮らしコラム

一人暮らしの近距離な引っ越し代を徹底的に安くさせる方法

初期費用を10万円以下に徹底的に抑える方法!

東京都内の家賃相場や探し方まとめ

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す