2016年版一人暮らしにおすすめの激安1万円以下炊飯器ランキング!


2016年版一人暮らしにおすすめの激安1万円以下炊飯器ランキング!

洗濯機や冷蔵庫の大物家電と違い、そこまで高くない炊飯器ですが、生活する上では必須アイテムです。

一人暮らしなら食費を抑えるために必要な電化製品ですが、機能面でかなり左右されるのも事実。

ということで今回は一人暮らしにおすすめの炊飯器についてまとめてみました!

スポンサードリンク

炊飯器を選ぶ上での注意点

 

炊飯器は全部同じように見えますが、値段や機能によって炊き上がり方にかなりの差が生まれます。

私も以前は最安値の激安炊飯器を使っていましたが、ある日友人の家でご飯をごちそうになった時にその違いに気付きました。

そう!炊飯器一つでご飯の美味しさに雲泥の差がつくのです!

とは言っても一人暮らしにはそこまで効果な炊飯器は買えませんよね。

一人暮らしの炊飯器選びで最低限押さえてほしいところは・・・

  • 高くても1万円以下
  • 保温・早炊き機能あり

この2つ。

個人的には15000円ぐらいの炊飯器が炊き上がり的にもおすすめなんですが、やっぱり手が出にくいですよね。

ということで今回は1万円以下でコスパが良い炊飯器をご紹介します!

おすすめ炊飯器ランキング

 

  • 第1位・・・象印 炊飯器 マイコン式 3合 ブラウン NL-BA05-TA

象印 炊飯器 マイコン式 3合 ブラウン NL-BA05-TA

新品価格
¥8,480から
(2016/3/28 18:19時点)

炊飯器と言えば象印やタイガーが有名。

この炊飯器は一人暮らしにぴったりの3合炊きで、お米を美味しく炊けることで評価が高いです。

注意点としては目盛り通りに水を入れると少しお米が硬めに炊き上がってしまうので目盛りよりも少し多めに水を入れること。

それと内蓋が取れないので炊飯器を掃除する時は少々面倒くさいことぐらいですね。

 

とはいえ、コストパフォーマンスとしてはかなり優れています。

 

  • 第2位・・・シャープ 炊飯器 シルバー系 KS-Z101-S

シャープ 炊飯器 シルバー系 KS-Z101-S

新品価格
¥8,000から
(2016/3/28 18:23時点)

この炊飯器は最新モデルではなく旧モデル。

そのため、本来なら1万円以上する価格が8000円ほどで購入出来てしまいます。

アマゾンの中では最もレビューが多く、購入している人が多い炊飯器です。

 

一人暮らしには少し多い5.5合炊きの炊飯器ですが、例えばお米を多めに炊いて、冷凍することで手間を減らすこともできます。

基本的な機能はついていますし、コスパ・口コミともに良好。

 

ただ、取手がないことと、内蓋が取れないのでそこは注意してください。

 

  • 第3位・・・タイガー 小容量マイコン炊飯器 3合 ホワイト JAI-R550-W

タイガー 小容量マイコン炊飯器 3合 ホワイト JAI-R550-W

新品価格
¥6,680から
(2016/3/28 18:30時点)

アマゾンでベストセラーとなっている商品で、驚くべきはその値段!!

上記よりもさらに安く購入することができます。

そういえば一人暮らしをしている友人の家にもこの炊飯器があったような・・・(笑)

 

機能面は最低限しかついていませんが一人暮らしなら問題ないでしょう。

炊き上がりも最低限・・・と言った感じでとにかく安くてお米を炊くことができる炊飯器が欲しいという方にはおすすめ!

 

いかがでしたでしょうか?

お米を炊くときは炊飯器の裏に水が付かないようにふき取ってから使用してください。

そうしないと炊飯器の裏が焦げてきてしまい、結果的に炊き上がりが悪くなってしまいます。

私はこの知識がなかったので、最終的にべちゃべちゃのお米しか炊き上がらなくなってしまいましたので(笑)

購入の際はぜひ参考にしてみてくださいね!

その他の一人暮らしコラム

電化製品はどこで買うのがおすすめ?

引っ越し代を徹底的に安くさせる方法と手順

一人暮らしは一ヶ月いくら貯金できる?

スポンサードリンク

トップページへ

コメントを残す