賃貸不動産サイト徹底比較!お部屋探しにおすすめのサイト10選

不動産情報サイトと言えばスーモやホームズなど認知度が高いサイトも多いです。

仲介業者と情報サイトの違いは少しわかりずらいですが、取扱物件数が膨大で経由して契約するとキャッシュバックをもらえたりなど何かとオトクです。

今回はそんな不動産情報サイトについてオトクで使いやすいサイトをランキング形式でまとめてみましたので部屋探しの際は参考にしてみてください。

不動産賃貸サイトの選び方

不動産賃貸サイトにはいくつか種類があり、それぞれ特徴が異なります。

自社物件型サイト(仲介業者)

自社物件型サイトというのはその名の通り自社の物件も紹介している不動産仲介業者のサイトのことを指します。

基本的に店舗を持っていて、なおかつ自社の物件を扱っているのが特徴です。

自社物件型不動産例
  • アパマンショップ
  • エイブル 
  • ミニミニ
  • レオパレス21
  • ピタットハウス

エリアごとに店舗を構えているような不動産であれば空室情報を手に入れるのも早く1つ1つの物件情報についても詳しいので「前の入居者がどのぐらい住んでいたか」等細かい情報も持っています。

物件の鮮度が高く、空室が出た瞬間にすぐ紹介できるという点が最大の魅力です。

ただしサイトとしては物件数が少なくて検索しにくいことも多々あるのでネットで探すならポータル型や2次情報型がおすすめです。

賃貸不動産仲介業者おすすめランキング!一人暮らしの部屋探しならココ!賃貸不動産仲介業者おすすめランキング!一人暮らしの部屋探しならココ!

店舗で探す場合はそれぞれ特徴が違うので参考にしてみてください。

ポータル型サイト

不動産情報サイトはアパマンショップエイブルなどの仲介業者と異なり、基本的に独自の物件や店舗を持たず、物件情報をまとめて掲載しているサイトのことです。

ポータルサイト型の例
  • スーモ
  • ホームズ
  • アットホーム
  • ホームアドパーク

例えば【スーモ】で検索して【エイブル】の物件を見つけるとか、【スーモ】で検索して【アパマンショップ】の物件を見つけるようなイメージ。

不動産情報まとめサイトは物件数が膨大なので部屋を探す時に取りあえず検索してみるという使い方がおすすめです。

二次情報掲載型サイト

スーモやホームズなどの店舗型物件をまとめているポータルサイトをさらに1つにまとめたのが二次情報掲載型と言われている不動産サイトです。

二次情報掲載型の例
  • door賃貸
  • キャッシュバック賃貸
  • スマイティ
  • スモッカ

物件数としては膨大ですが、二次情報が故に物件情報が更新されるのが遅いので部屋探し自体に煩わしさを感じる場合があります。

ただし、独自のサービスとして「経由して契約すれば○○円キャッシュバック」といった特典をつけていることが多く、また利用者の口コミが見れるのも魅力です。

スポンサードリンク


不動産賃貸サイト徹底比較!おすすめサイト10選

仲介業者とは違い不動産賃貸サイトでは物件数の豊富さはもちろん、独自のサービスの有無やサイトの使いやすさがかなり重要になってきます。

スムーズに探せなければすぐにでも部屋を借りたい人が煩わしさを感じますし、使っていても利用者にメリットがないなら意味がありません。

不動産情報サイトの選び方基準
  1. 取扱い物件数は豊富か
  2. サイトを通じて契約することでキャッシュバックや割引があるか
  3. 検索がしやすいサイトかどうか
  4. ネットでの口コミや評判が良いか

この点を重視してすべての不動産賃貸サイトを実際に使ってみた上で独自にランキング付けしてみたので参考にしてみてください。

第1位:スマイティ

スマイティホーム

スマイティのホームページへ

項目スマイティ
運営会社株式会社カカクコム
おすすめ度★★★★★
ネットの評判★★★★☆
使いやすさ★★★★☆
取り扱い物件数約500万件
特典家賃+共益費+礼金の10%(最大で1万円)キャッシュバック
一言コメント家賃6万円なら6,000円キャッシュバック
特徴
  • 経由するだけで最大1万円キャッシュバックされる
  • 取り扱い物件数はスーモやホームズと同等
  • カカクコムが運営している大手サイト
  • キャッシュバックの受け取りはラク

物件数はかなり豊富なスマイティ。

あまり聞きなれない名前ですが実は価格コムや食べログの運営会社なので信頼度の高いサイトです。

キャッシュバック制度があり、利用して契約するだけで最大で1万円が手に入ります。

例えば家賃6万円で共益費や礼金が無料でも6000円、9万円なら9000円と言った具合。

同じキャッシュバック系であるキャッシュバック賃貸やdoor賃貸のほうが受け取り額は多かったんですけど、最近はキャッシュバック金額を渋るようになってきているのでスマイティのほうが上です。

キャッシュバックの申請自体もラクなので物件を見つけられればお得に引っ越しできます。

【口コミや評判】

スマイティの口コミや評判!キャッシュバックは本当に受け取れる?

第2位:キャッシュバック賃貸

キャッシュバック賃貸

キャッシュバック賃貸のホームページへ

項目キャッシュバック賃貸
運営会社株式会社キャリアインデックス
おすすめ度★★★★★
ネットの評判★★★★★
使いやすさ★★★★☆
取り扱い物件数約300万件
特典5,000円~最大10万円
一言コメントキャッシュバックがもらいやすい
特徴
  • 経由するだけで平均5,000円キャッシュバックされる
  • キャッシュバック金額が物件ごとに違う
  • キャッシュバックの受け取りはラク

名前の通り、キャッシュバック賃貸を通して契約を行うと、最低でも5000円、最大で10万円キャッシュバックされます。

キャッシュバック金額については物件によって異なりますが、一人暮らしの低額の物件の場合は5000~1万円が多いようです。

しかし、スモッカのように変に条件が厳しかったり、申請が面倒くさいということはなく、簡単かつスピーディなので便利。

目立ったデメリットもなく、部屋探しをする際に利用しない手はない優良サイトです。

CMとか宣伝もあまりしていないので有名ではありませんが、契約するだけで簡単にキャッシュバックされるのは利用者に得しかないのでおすすめ。

ただし以前よりもキャッシュバック金額減っているため3位とさせていただきました。

【口コミや評判】

キャッシュバック賃貸のメリットとデメリット!仕組みや評判はどうなの?

第3位:door賃貸

door賃貸

door賃貸のホームページへ

項目door賃貸
運営会社株式会社キャリアインデックス
おすすめ度★★★★☆
ネットの評判★★★★☆
使いやすさ★★★☆☆
取り扱い物件数約350万件
特典5,000円+抽選で95,000円
一言コメント経由するだけでキャッシュバックが貰える
特徴
  • 経由するだけで平均5,000円がキャッシュバックされる
  • キャッシュバック金額は一律だが抽選もある
  • キャッシュバックの受け取りはラク

door賃貸はスモッカやキャッシュバック賃貸と同様に経由するだけでキャッシュバックが貰える不動産情報サイトとなっています。

受け取り難易度としては比較的低いので、基本的には誰でも簡単にキャッシュバックが貰えます。

最大で10万円受け取ることも可能ですが、9.5万円分は抽選となっているので基本的には受け取れる額は5,000円。

キャッシュバック賃貸では1万円貰える物件もあるので比較するとややdoor賃貸のほうが受け取り金額は低くなる可能性があります。

物件数も豊富でアパート等の家賃が安めの物件ならキャッシュバック賃貸と受け取り額は変わらないので好きなほうを選ぶと良いでしょう。

【口コミや評判】

door賃貸の特徴や評判はどう?お祝い金を確実にもらうには?

第4位:スモッカ

スモッカホーム

スモッカのホームページへ

項目スモッカ
運営会社株式会社じげん
おすすめ度★★★★☆
ネットの評判★★★☆☆
使いやすさ★★★★☆
取り扱い物件数約300万件
特典全員に5万円抽選で10万円
一言コメントキャッシュバック申請がちょっと面倒
特徴
  • 経由するだけで家賃1か月分・最大5万円キャッシュバックされる
  • キャッシュバックの受け取りは入居半年後以降
  • キャッシュバックの受け取り難易度がかなり高い

契約するだけで全員に5万円がキャッシュバックされるという驚愕の不動産情報サイト。

昔は3万円でしたがいつのまにか金額が上がっていました。

初期費用を抑えたい人には持って来いのサイトで、物件数も悪くはない数字なので見つけにくいということはないでしょう。

ただ、唯一のデメリットはキャッシュバックをもらえる条件が少し厳しいこと。

契約後半年たたないとキャッシュバック金額をもらえませんし、レポートで2,000字程度記入しなきゃいけないので手間がかかります。

ちゃんとやればキャッシュバックの受け取り額が高いため良いですが、時間がかかるので2位にしました。

【口コミや評判】

スモッカの口コミや評判!お祝い金をもらうのは無理なのか調べてみた

第5位:スーモ

スーモホーム

スーモのホームページへ

項目スーモ
運営会社株式会社リクルート
おすすめ度★★★★☆
ネットの評判★★★★☆
使いやすさ★★★★★
取り扱い物件数約550万件
特典期間により変動
一言コメント使いやすい
特徴
  • 取り扱い物件数が大手1位
  • 学生や初めての一人暮らしで最も使われているサイト
  • 見やすくて使いやすい
  • 経由して契約する特典は基本的になし

学生の人気ナンバー1で、全ての不動産情報サイト、仲介業者の中でも1位2位を争うほど知名度が高い。

利用者数もかなりの数で、部屋探しに慣れていない方はまずスーモを利用する人が多い模様。

特に大学の周辺の物件数は圧倒的だが、特別学生用物件に特化しているというわけででもありません。

カップル用の物件を探したりもできるので学生から社会人まで利用しやすいサイトという印象。

認知度が高いので初めて一人暮らしする人の多くが利用しているようです。ただ、特典はありません。

物件数はホームズよりも上なので部屋探しする際に最初に使うべきサイトと言えます。

【口コミや評判】

スーモ賃貸の特徴や評判は?利用して感じたメリットとデメリット

第6位:ホームズ

ホームズ

ホームズのホームページへ

項目ホームズ
運営会社株式会社LIFULL
おすすめ度★★★★☆
ネットの評判★★★★☆
使いやすさ★★★★★
取り扱い物件数約450万件
特典期間により変動
一言コメント使いやすい
特徴
  • 取り扱い物件数はスーモよりやや劣る
  • 社会人から支持のあるサイト
  • 建物の構造別に部屋探しが可能
  • スーモと少し違う検索結果が出る
  • 経由して契約する特典は基本的になし

物件数ナンバー1とうたっており、確かに物件数はかなりのものですが、実は1位ではない不動産情報サイト。知名度も高く、特に社会人の利用者がかなり多い模様。

楽天ポイントやクオカードなどのキャンペーンをやっているものの、抽選システムであり、なおかつ期間が短いのであまり期待はできません。。

よくスーモと比較されることがありますが、スーモは学生向けでホームズは社会人向けと言われています。

構造別検索が可能なので防音性を重視した「鉄筋コンクリート」のみなどで検索可能。これが正直言ってかなり使いやすい。

それとホームズは家賃相場を検索できるので、住みたい駅が決まっていない場合は家賃相場から最寄り駅を選ぶというやり方もできて、部屋探しする際にかなり助けになります。

僕はスーモとホームズ両方使っています。

【口コミや評判】

ライフルホームズ賃貸の口コミや評判!特徴からわかるメリットとデメリット

第7位:@nifty不動産

@nifty不動産ホーム

@nifty不動産のホームページへ

項目@nifty不動産
運営会社ニフティライフスタイル株式会社
おすすめ度★★★☆☆
ネットの評判★★★☆☆
使いやすさ★★★☆☆
取り扱い物件数約1,000万件以上
特典特になし
一言コメントやたら物件数が多い
特徴
  • 大手不動産情報サイトの物件をまとめて掲載している
  • 物件数が多くて同じものも複数存在してやや使いづらい
  • 経由して契約する特典は基本的になし

圧倒的物件数を誇る@nifty不動産。一時期めちゃくちゃ利用していました。

物件数は現在のところ1000万件と、情報サイトの中でも抜きん出ています。

その理由は他の情報サイトの物件、例えばスーモやハウスコムなどの情報も全て取り込んでいることにあります。

ただ実際に利用してみるとスーモやホームズで検索できる物件数と大差がなく、「同じ物件で取り扱っている不動産が違うだけ」の物件が羅列されているので検索が非常にしずらいのがネック。

アプリがあるので利用のしやすさはありますが、慣れないと使いやいわけではないのでこの順位にしました。

【口コミや評判】

@nifty不動産の特徴や良い点・悪い点!仲介手数料や口コミ・評判ってどうなの?

第8位:アットホーム

アットホーム

アットホームのホームページへ

項目アットホーム
運営会社アットホーム株式会社
おすすめ度★★★☆☆
ネットの評判★★★★☆
使いやすさ★★★☆☆
取り扱い物件数約150万件
特典特になし
一言コメントたまにマイナーな物件が見つかる
特徴
  • 加盟店舗数は大手で1位
  • スーモやホームズと肩を並べる大手サイト
  • 他サイトで検索できないような物件もヒットする
  • 経由する特典はない

アットホームは加盟店舗数が53000とかなり多いのが特徴。

そのため、他のサイトでは検索できないようなマイナーな物件、つまり掘り出し物件を検索しやすい構成となっています。

キャッシュバックやキャンペーン等はないので、どうしても他のサイトよりも見劣りするが、慎重に部屋探しを行いたい人にとってはおすすめのサイトという印象。

取り扱い物件数自体は少ないのでいきなり使うサイトってよりも他のサイトで色々検索して、どうしても良い物件が見つからない時に利用すると良いでしょう。

僕の場合はスーモやホームズで検索して、それでも条件に合う物件が見つからない時はアットホームを利用しています。

【口コミや評判】

アットホームの特徴や評判はどう?スーモやホームズと何が違う?

第9位:サンキュールーム

サンキュールーム公式ページへ

項目サンキュールーム
運営会社株式会社 GKコンサルティング
おすすめ度★★★☆☆
ネットの評判★★★☆☆
使いやすさ★★★☆☆
取り扱い物件数不明(URLでの物件持ち込み)
特典仲介手数料が無料or3.9万円
一言コメントURLを送るだけで仲介手数料が安くなる
特徴
  • 経由するだけで仲介手数料が安くなる
  • 初期費用に余計なオプション代が一切かからない
  • 物件情報(URL)を送るだけで紹介してもらえる
  • 問い合わせからの返信スピードが遅い

サンキュールームは利用するだけで仲介手数料が無料、もしくは3.9万円のどちらかにしてもらえるというちょっと変わったサービスです。

物件情報をまとめているわけではないので正確にはポータルサイトというよりも不動産サービスサイトという感じですが、利用得になるのは間違いありません。

ただし契約実績が少なく、利用者も口コミもそれほど多くないので利用するにあたっての信頼度は少し低いかもしれません。

安さを売りにしている業者だけあって、仲介業者としてはサービスの質が悪く、基本的に顧客に全て任せるというスタンスであった。

参照:http://javajaxml.blog57.fc2.com/blog-entry-916.html

空き室状況を調べてくれるので、実際には空いていない物件を掲載して不動産会社の店舗まで足を運ばせる、「おとり物件」を避けるのにも有効です。

参照:https://www.zba.jp/hikkoshi/cont/column-20160923/

サンキュールーム賃貸の口コミや評判まとめ!本当に利用する価値はあるの?

第10位:ホームアドパーク

ホームアドパークマンスリー

ホームアドパークのホームページへ

項目ホームアドパーク
運営会社株式会社アドパークコミュニケーションズ
おすすめ度★★☆☆☆
ネットの評判★★★☆☆
使いやすさ★★★★☆
取り扱い物件数約250万件
特典特になし
一言コメント更新頻度が高い
特徴
  • 学生が部屋を探しやすいサイト
  • 物件情報の更新スピードが早い
  • 経由特典はなし

ホームアドパークの最大の特徴はその更新頻度の高さにあります。

こういった不動産情報サイトというのは情報スピードが遅くて、物件数が多くても実際にはすでに成約済みになっている部屋も一定数存在します。

ホームアドパークの場合は毎日約100万件の物件の情報が更新されているので新着物件を探しやすく成約済み物件を排除してくれます。

ただしスーモやホームズと同様に経由して契約しても特に特典がなく、知名度も大手と比べると劣るのでこの順位にさせていただきました。

【口コミや評判】

現在こちらで部屋を探し中です。いろんな機能があってとても見やすくて便利です。
大学に通うので近くを探しています。結構安い部屋もあるので全部みてます。いい部屋が見つかるといいです。

参照元:賃貸検索サイト徹底比較

特徴はあまりないように思います。 ひとつ挙げるとすれば、「クレジット支払可」の項目がわかりやすい場所に出ている事。 ポイントを貯めている人には嬉しい検索機能です。 家賃の支払いを忘れる事もなくなりますし、こういった検索項目が良く使われるようになれば、クレジット払い可の物件が増えるかもしれませんね。

参照元:口コミの王様

ホームアドパークの口コミや評判は?特徴や仲介手数料もまとめてみたホームアドパークの口コミや評判は?特徴や仲介手数料もまとめてみた

目的別おすすめ不動産サイト

「すぐにでも引っ越したい」という人もいれば「とりあえずどんな部屋があるか見てみたい」とサイトを使う人もいるので目的は人によって違います。

自分の目的に合わせて使いやすいようにタイプ別にそれぞれおすすめの不動産情報サイトをまとめてみました。

とりあえず物件検索したい人向け

「まだ契約するかわからないけど、どんな部屋があるのか見てみたい」という人におすすめなのは物件数の豊富さと見やすさが重要。

契約するかわからない状態なので特典等は二の次で考えるべきです。

サイトおすすめ度物件数特徴
スーモ
★★★★☆約550万件物件数最多で学生に人気がある
ホームズ
★★★★☆約450万件構造別に検索可能で社会人に人気
at home
★★★☆☆約150万件数は少ないがマイナー物件も取り扱っている

スーモとホームズは物件数が豊富で、なおかつサイトもかなり見やすいので初めて一人暮らしする人でもかなりわかりやすいです。

スーモのほうが若干物件数が多いものの、ホームズは【木造】【鉄筋コンクリート】など構造別に検索可能なので防音性を重視したい社会人から支持があります。

アットホームは物件数ことそれほど多くないものの、加盟店舗数がナンバー1のサイトなので地域密着型不動産等のコアの物件を探すことができます。

とりあえず最初に部屋探しをするならこの3サイトを使っておけば間違いありません。

キャッシュバックを貰いたい人向け

キャッシュバック狙いであれば契約する前提で部屋探しをする必要があります。

金額的にはそこまで高くありませんが、経由して契約するだけで確実に安くなるので使うだけでお得になるのでおすすめです。

サイトおすすめ度物件数難易度貰える額
スマイティ
★★★★★約500万件低い家賃+共益費+礼金合計の10%
スモッカ
★★★☆☆約300万件高い全員に5万円・抽選で10万円
キャッシュバック賃貸
★★★★★約300万件低い5,000円~
door賃貸
★★★★☆0件低い5,000円(抽選で95,000円)

スモッカ以外は経由して簡単な申請をするだけなので難易度はかなり低いですが、その分キャッシュバックされる額も少ないです。

逆にスモッカはレポート提出等の課題があるものの、ちゃんとクリアするとかなり大きな額がキャッシュバックされるので時間に余裕があるならスモッカがおすすめ。

すぐにでも引っ越したい人向け

賃貸不動産サイトは空室になってから掲載までに少しラグがあるので時間がない人なら実店舗で仲介業者に探してもらったほうが探しやすいです。

ただ、店舗で探してもらうと物件数が少なくて条件に合う物件がなかなか見つからなかったり、時間を無駄にする可能性もあるのが難しいところ。

物件数がある程度多く、なおかつすぐに内見や契約が行えるサイトがこちら。

サイトおすすめ度おとり物件対応エリア特徴
イエプラ
★★★★★0件関東/関西・自宅にいながら部屋探しができる
・チャットでやり取りが可能
・新着物件を手に入れられる
・業者専用サイト「ATBB」が見られる
・設定できない細かい条件を伝えられる
イエッティ
★★★★☆0件東京/神奈川・自宅にいながら部屋探しができる
・チャットでやり取りが可能
・新着物件を手に入れられる
・相場より条件の良い物件の通知機能あり
・仲介手数料が安い
oheyago
★★★☆☆0件全国・営業マン抜きの1人で内見可能
・ボタン1つで内見予約ができる
・オンライン内見にも対応
・仲介手数料が安い
・物件数は少ない

上記のサイトはおとり物件がなく、物件の鮮度も高くてすぐに内見ができるのですぐに部屋を契約したい人向けです。

現地集合が可能なので、内見予約したのに店舗まで行って内見してまた店舗まで戻るといった無駄な時間は一切ありません。

目的別に合わせて自分に合うサイトを選んでみてください。

賃貸不動産仲介業者おすすめランキング!一人暮らしの部屋探しならココ!賃貸不動産仲介業者おすすめランキング!一人暮らしの部屋探しならココ!

効率的に部屋探しができるサイト

不動産情報サイトは取扱物件数も多く、キャッシュバックがあったりと確かに便利なのですが探す時に同じ物件なのに複数件ヒットしてしまうのが厄介な部分です。

これは扱っている仲介業者(アパマンショップやエイブルなど)が複数いるためです。

もっと効率的に探すにはイエプラ等のお部屋探されサイトを利用するのが手っ取り早いです。

イエプラというのはチャット上で専門スタッフに条件を伝えるだけで後は自動で探してくれるというサイトですが、取扱物件数が多く、なおかつ新着物件が不動産と同じスピードで受け取れるので掘り出し物件に出会いやすいというメリットがあります。

不動産情報サイトはネットに掲載するまでに少し時間がかかるので、良い物件を見つけてもすでに成約済みということが多々あるので注意してください。

イエプラのホームページへ

参考までにどうぞ。

イエプラの仲介手数料判明!口コミや評判が本当か実際に使ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です