一人暮らしにおすすめ賃貸不動産情報サイトランキング!口コミ・評判ベスト10


賃貸不動産おすすめ

不動産情報サイトと言えばスーモやホームズなど認知度が高いサイトも多いです。

仲介業者と情報サイトの違いは少しわかりずらいですが、取扱物件数が膨大で経由して契約するとキャッシュバックをもらえたりなど何かとオトクです。

今回はそんな不動産情報まとめサイトについてオトクで使いやすいサイトをランキング形式でまとめてみましたので部屋探しの際は参考にしてみてください。

スポンサードリンク

ランキング概要

今回ピックアップした不動産情報サイトは大手から中規模のサイト。

  1. ホームズ
  2. アットホーム
  3. ホームメイト
  4. @nifty不動産
  5. スーモ
  6. スモッカ
  7. スマイティ
  8. Yahoo!不動産
  9. キャッシュバック賃貸
  10. CHINTAI

CMなどバンバン広告が流れているような有名サイトから、あまり聞きなれない少しマイナーなサイトまで揃えています。

不動産情報サイトはアパマンショップエイブルなどの仲介業者と異なり、基本的に独自の物件を持たず、物件情報をまとめて掲載しているサイトのことです。

例えば【スーモ】で検索して【エイブル】の物件を見つけるとか、【スーモ】で検索して【アパマンショップ】の物件を見つけるようなイメージ。

不動産情報まとめサイトは物件数が膨大なので部屋を探す時に取りあえず検索してみるという使い方がおすすめです。また、あえて【情報まとめサイト経由】で物件の問い合わせを行うとキャッシュバックを貰えることもあるので何かと便利でオトクです。

今回は、物件数やキャンペーン、サイトの使いやすさなどを考慮に入れた上でランキングを作成しています!

スポンサードリンク


おすすめ不動産情報サイトランキングトップ10

※キャッシュバックやキャンペーンは期間限定なので現在は内容が変更されている可能性があります。「情報サイト名+キャンペーン」で検索すると最新情報が見られます。

第1位:キャッシュバック賃貸

キャッシュバック賃貸の特徴やメリット・デメリット!仲介手数料や評判・口コミってどうなの?

キャッシュバック賃貸のホームページへ

項目 キャッシュバック賃貸
おすすめ度
ネットの評判
使いやすさ
取り扱い物件数 約550万件
特典 5,000円~最大10万円
一言コメント キャッシュバックがもらいやすい

名前の通り、キャッシュバック賃貸を通して契約を行うと、最低でも5000円、最大で10万円キャッシュバックされます。

キャッシュバック金額については物件によって異なりますが、一人暮らしの低額の物件の場合は5000~1万円が多いようです。

しかし、スモッカのように変に条件が厳しかったり、申請が面倒くさいということはなく、簡単かつスピーディなので便利。

目立ったデメリットもなく、部屋探しをする際に利用しない手はない優良サイトです。

CMとか宣伝もあまりしていないので有名ではありませんが、契約するだけで簡単にキャッシュバックされるのは利用者に得しかないのでおすすめ。

キャッシュバック賃貸の口コミ・評判詳細へ

第2位:スモッカ

スモッカの特徴やメリット・デメリット!仲介手数料や口コミ・評判ってどうなの?

スモッカのホームページへ

項目 スモッカ
おすすめ度
ネットの評判
使いやすさ
取り扱い物件数 約300万件
特典 全員に5万円抽選で10万円
一言コメント キャッシュバック申請がちょっと面倒

契約するだけで全員に5万円がキャッシュバックされるという驚愕の不動産情報サイト。昔は3万円でしたがいつのまにか金額が上がっていました。

初期費用を抑えたい人には持って来いのサイトで、物件数も悪くはない数字なので見つけにくいということはないでしょう。

ただ、唯一のデメリットはキャッシュバックをもらえる条件が少し厳しいこと。

契約後半年たたないとキャッシュバック金額をもらえませんし、レポートで2,000字程度記入しなきゃいけないので手間がかかります。

ちゃんとやればもらえないわけではないけど、時間がかかるので2位にしました。

スモッカの口コミ・評判詳細へ

第3位:ホームズ

ホームズの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料・口コミや評判ってどうなの?

ホームズのホームページへ

項目 ホームズ
おすすめ度
ネットの評判
使いやすさ
取り扱い物件数 約600万件
特典 期間により変動
一言コメント 使いやすい

物件数ナンバー1とうたっており、確かに物件数はかなりのものですが、実は1位ではない不動産情報サイト。知名度も高く、特に社会人の利用者がかなり多い模様。

楽天ポイントやクオカードなどのキャンペーンをやっているものの、抽選システムであり、なおかつ期間が短いのであまり期待はできません。。

よくスーモと比較されることがありますが、スーモは学生向けでホームズは社会人向けと言われています。

構造別検索が可能なので防音性を重視した「鉄筋コンクリート」のみなどで検索可能。これが正直言ってかなり使いやすい。

それとホームズは家賃相場を検索できるので、住みたい駅が決まっていない場合は家賃相場から最寄り駅を選ぶというやり方もできて、部屋探しする際にかなり助けになります。

私はスーモよりもホームズを利用しています。

ホームズの口コミ・評判詳細へ

第4位:スーモ

スーモの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料・口コミや評判ってどうなの?

スーモのホームページへ

項目 ホームズ
おすすめ度
ネットの評判
使いやすさ
取り扱い物件数 約550万件
特典 期間により変動
一言コメント 使いやすい

学生の人気ナンバー1で、全ての不動産情報サイト、仲介業者の中でも1位2位を争うほど知名度が高い。

利用者数もかなりの数で、部屋探しに慣れていない方はまずスーモを利用する人が多い模様。

特に大学の周辺の物件数は圧倒的だが、特別学生用物件に特化しているというわけででもありません。

カップル用の物件を探したりもできるので学生から社会人まで利用しやすいサイトという印象。

認知度が高いので初めて一人暮らしする人の多くが利用しているようです。ただ、特典はありません。

スーモの口コミ・評判詳細へ

第5位:マイナビ賃貸

 

マイナビ賃貸の特徴や良い点・悪い点!仲介手数料や口コミ・評判ってどうなの?

マイナビ賃貸のホームページへ

項目 マイナビ賃貸
おすすめ度
ネットの評判
使いやすさ
取り扱い物件数 不明
特典 1月~3月の繁忙期のみ
一言コメント 繁忙期なら一番おすすめ

マイナビと言えば転職活動や就活での知名度が高いですが、最近では不動産業界の知名度も高くなりつつあります。2015年にはお客様満足度総合第一位に選ばれているほど。

マイナビ賃貸は他のサイトよりもカテゴリーが細かく設定されています。

例えば、床下収納や男性限定の物件を事細かく探すことができ、痒い所に手が届くサイトという印象。

キャンペーンについては期間限定でその期間が短いのがマイナス評価。キャンペーン時期と引っ越し時期が重なればキャッシュバック金額はトップです。

一時期は1年中キャッシュバックキャンペーンをしていましたが、これが問題となり頻度が減りました。

マイナビ賃貸の口コミ・評判詳細へ

第6位:スマイティ

スマイティの特徴やメリット・デメリット!仲介手数料や評判・口コミってどうなの?

スマイティのホームページへ

項目 スマイティ
おすすめ度
ネットの評判
使いやすさ
取り扱い物件数 約500万件
特典 家賃の10%(最大で1万円)キャッシュバック
一言コメント 家賃6万円なら6,000円キャッシュバック

物件数はかなり豊富なスマイティ。

あまり聞きなれない名前だが、実は価格コムや食べログの運営会社なので信頼度も高い。

キャッシュバック制度もあり、最大で一万円が手に入ります。

例えば家賃6万円なら6000円、9万円なら9000円と言った具合。ただ、残念ながらキャッシュバック賃貸やスモッカよりも額は低い。

キャッシュバックの申請自体はラクなので物件を見つけられればお得に引っ越しできます。

スマイティの口コミ・評判詳細へ

第7位:@nifty不動産

 

@nifty不動産の特徴や良い点・悪い点!仲介手数料や評判・口コミってどうなの?

@nifty不動産のホームページへ

項目 @nifty不動産
おすすめ度
ネットの評判
使いやすさ
取り扱い物件数 約1,000万件
特典 特になし
一言コメント やたら物件数が多い

圧倒的物件数を誇る@nifty不動産。一時期めちゃくちゃ利用していました。

物件数は現在のところ1000万件と、情報サイトの中でも抜きん出ている。

その理由は他の情報サイトの物件、例えばスーモやハウスコムなどの情報も全て取り込んでいることにあります。

ただ実際に利用してみるとスーモやホームズで検索できる物件数と大差がなく、「同じ物件で取り扱っている不動産が違うだけ」の物件が羅列されているので検索が非常にしずらいのがネック。

アプリがあるので利用のしやすさはありますが、慣れないと使いやいわけではないのでこの順位にしました。

@nifty不動産の口コミ・評判詳細へ

第8位:アットホーム

アットホームの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料や口コミ・評判ってどうなの?

アットホームのホームページへ

項目 アットホーム
おすすめ度
ネットの評判
使いやすさ
取り扱い物件数 約120万件
特典 特になし
一言コメント たまにマイナーな物件が見つかる

アットホームは加盟店舗数が53000とかなり多いのが特徴。

そのため、他のサイトでは検索できないようなマイナーな物件、つまり掘り出し物件を検索しやすい構成となっています。

キャッシュバックやキャンペーン等はないので、どうしても他のサイトよりも見劣りするが、慎重に部屋探しを行いたい人にとってはおすすめのサイトという印象。

取り扱い物件数自体は少ないのでいきなり使うサイトってよりも他のサイトで色々検索して、どうしても良い物件が見つからない時に利用すると良いでしょう。

アットホームの口コミ・評判詳細へ

第9位:CHINTAI

 

CHINTAIの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料や口コミ・評判ってどう?

CHINTAIのホームページへ

項目 CHINTAI
おすすめ度
ネットの評判
使いやすさ
取り扱い物件数 不明
特典 特になし
一言コメント 抽選で20名に10万円プレゼント(エイブル物件限定)

結構有名な不動産情報サイトですが、物件数が不明瞭。

実際に検索してみると、他のサイトよりも掲載数がかなり少ない。CHINTAIは基本的にエイブルと地域の不動産業者が参入している感じです。

物件数は少ないものの、掘り出し物件は比較的見つけやすい方なんじゃないかと。

エイブルが仲介手数料50%なので高評価ですが、その他に関しては劣っている気がします。

CHINTAIの口コミ・評判詳細へ

第10位:Yahoo不動産

 

Yahoo!不動産の特徴やメリット・デメリット!仲介手数料や評判・口コミってどうなの?

Yahoo不動産のホームページへ

項目 Yahoo不動産
おすすめ度
ネットの評判
使いやすさ
取り扱い物件数 約250万件
特典 特になし
一言コメント 正直あまりメリットはない

Yahoo!不動産は他の不動産情報サイトと違い、物件をただ掲載しているわけでなく、厳選されているのが特徴。

人気がないような物件や、おすすめ出来ない物件はYahoo!不動産自身で省いているので、時間がない人にはおすすめの検索サイト。

ただ、掘り出し物件を探しにくいことと、そもそもの物件数がそれほど豊富でないことがデメリット。

Yahoo!不動産の口コミ・評判詳細へ

まとめ

正直、仲介業者とは違い、不動産情報サイトはただ情報を提供しているだけのサイトが多いので口コミや評判というのはあまりあてになりません。

ただ、サイトによってキャッシュバックが行われているところもあり、経由するだけでかなりお得に部屋探しを行うことができます!

正直、この経由でお金を貰う事が最大のメリットなので活用しない手はないでしょう。

しかし、キャンペーンは期間限定的なものも多いので注意してください。

部屋を探す際はぜひ参考にしてみてください。

不動産仲介業者ランキングも見てみる

もっと効率的に部屋を探すには

不動産情報サイトは取扱物件数も多く、キャッシュバックがあったりと確かに便利なのですが探す時に同じ物件なのに複数件ヒットしてしまうのが厄介な部分です。

これは扱っている仲介業者(アパマンショップやエイブルなど)が複数いるためです。

もっと効率的に探すにはイエプラ等のお部屋探されサイトを利用するのが手っ取り早いです。

イエプラの仲介手数料は?口コミや評判が本当か実際に使ってみた感想まとめ

イエプラというのはチャット上で専門スタッフに条件を伝えるだけで後は自動で探してくれるというサイトですが、取扱物件数が多く、なおかつ新着物件が不動産と同じスピードで受け取れるので掘り出し物件に出会いやすいというメリットがあります。

不動産情報サイトはネットに掲載するまでに少し時間がかかるので、良い物件を見つけてもすでに成約済みということが多々あるので注意してください。

イエプラのホームページへ

参考までにどうぞ。

イエプラを実際に使ってみた感想まとめ

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す