一人暮らしの生活必需品まとめ【家具家電・トイレ・キッチン・小物】


一人暮らしの生活必需品まとめ【家具家電・トイレ・キッチン・小物】

一人暮らしといえば部屋探しも当然重要なのですが、何も準備をしていないと入居しても生活出来ないので必需品は揃えておきましょう。

今回は個人的に必要だったものを中心に生活費需品をまとめてみましたので参考にしてみてください。

スポンサードリンク

絶対に購入しておくべき家具・家電系

家具家電系は値段も高く、負担が大きいですが後々絶対に必要になるので最初に揃えておきましょう。

個人的には下手に安いものを購入するよりも、長期的に考えてある程度良いものを揃えて置いた方が結果的に良いと思いました。

 

  1. ベッド(布団込み)
  2. テレビ(見ない人はいらないかも)
  3. テレビ台(ラックで代用可)
  4. 冷蔵庫(霜取り機能ありがおすすめ)
  5. 電子レンジ(オーブン付きが便利)
  6. 洗濯機(3万円のもので十分)
  7. カーテン(遮光カーテンがおすすめ)
  8. 掃除機(安くても場所を取らないものが良い)
  9. 炊飯器(高い方がお米がうまい)
  10. ドライヤー(安いもので問題なし)
  11. カーペット(防音性の面でも必要)
  12. 照明(ついていない場合があるので注意)

 

この中でも特に洗濯機と冷蔵庫は絶対に最初に購入してください。

食品を買っても冷蔵庫に入れられないですし、洗濯ができないのでコインランドリーに行く羽目になります。

洗濯機とコインランドリーはどっちが得か

ベッドはなくてもいいですが布団は必須です。

実際は生活していく上で細々していくものが必要となってきますが、最低限これだけあれば生活する上では特に支障はないでしょう。

荷物の多い人は部屋を整理するために本棚やラック等をした方が良いですが、これも人によります。

家具家電を一式揃えるといくらかかるか計算してみた

キッチン用具で必要なもの

キッチンの必需品

料理をしない人にとってはキッチン用具を揃えても無駄になる可能性が高いので絶対に必要とは限りません。

キッチン用品に関しては徐々に揃えていく方が無駄なものを購入せずに済みます。

 

  1. まな板
  2. 包丁
  3. フライパン
  4. 洗剤
  5. スポンジ
  6. お玉
  7. しゃもじ
  8. 茶碗
  9. 調味料(塩コショウなど)
  10. 食器類

 

自炊しようと思っている方は絶対必要なものですね。

全く自炊しない人はほぼいないと思うので最低限「まな板」「包丁」「フライパン」「お皿」は購入しておくべき。

キッチン用品は基本100円均一で購入できます。ただ100円均一の包丁だけは使い物にならないので1,000円~2,000円ぐらいのものがおすすめ。

フライパンもコーティングがされていないものだとこびりついて自炊する気力が失せるので3,000円ぐらいものは揃えておきたいところです。

 

スポンサードリンク

風呂・トイレに必要なもの

風呂トイレ別のメリット・デメリット

お風呂とトイレは絶対に毎日使うので入居当日までには揃えておくべきです。

 

  1. シャンプー
  2. リンス―
  3. 洗顔
  4. タオル
  5. トイレットペーパー
  6. 便座カバー(U字とO字があるので注意)
  7. トイレの掃除用具
  8. 歯ブラシ
  9. 歯磨き粉

 

最低限これだけあればなんとかなります!

必要であればバスマットやトイレマットを購入してください。

また、掃除用具はしばらくしてからでも全然問題ないので徐々に買いそろえておくようにしましょう。

基本的に100円均一や薬局、スーパーでも売っているので焦らなくても問題ありませんが、トイレットペーパーだけはいち早く購入してください。

急にお腹が痛くなった時に絶望します。

小物系で必要なもの

一人暮らしなら絶対に使う・使えると思った小物系についてまとめていきます。

  1. 電気ケトル
  2. ハンガー
  3. ゴミ箱
  4. ゴミ袋(45L)
  5. ティッシュ
  6. はさみ
  7. 爪切り
  8. コロコロ
  9. ドライバー
  10. ガムテープ

すぐに必要なものは少ないですが、いずれ必ず必要になるので購入しておいて損はないでしょう。

特に電気ケトルはかなり有用でお茶を作ったりコーヒーを作ったり使い勝手抜群。

スポンサードリンク

最初は必要最低限のものを揃えよう

だんだん生活する上で必要になっていくものもありますが、最初に色々と揃えすぎると絶対に使わなくなるものも出てきます。

せっかくお金を出して買った新しいものが1度や2度の使用で使わなくなってしまうのは非常にもったいないです。

必要な時に毎回買うのは面倒ではありますが、生活した時に「これは絶対に今後も使う」と思ったものだけを購入していくというやり方が良いと私は思います。

いずれ退去するのであれば、買った分だけ引っ越しが面倒になることを忘れないように。

「ベッドを買ったのにいざ使ってみたら部屋が狭くなるだけで買わなきゃよかった・・・」なんてこともあるので部屋の広さなども考慮した上で購入するようにしましょう。

少しでも参考になれば幸いです。

入居した時に見るべき記事

スポンサードリンク

トップページへ

コメントを残す