一人暮らしの洗濯頻度は週に何回がベスト?水道代や電気代を計算してみた


一人暮らしの洗濯頻度は週に何回がベスト?水道代や電気代を計算してみた

実家なら、家族の洗濯物があるので毎日洗濯するのが普通ですが、一人暮らしの場合は洗濯物も一人分なので毎日洗濯しているという人は少ないでしょう。

感覚的にはある程度洗濯物が溜まってきたら洗濯するという感じだと思います。

毎日洗濯は水道代や電気代ももったいないですよね。

ということで今回は洗濯頻度は週に何回ぐらいがベストなのか洗濯一回にかかる水道代や電気代を計算してみつつ、洗濯を貯めることへのデメリットとともに紹介していきます!

スポンサードリンク

一回の洗濯にかかるコスト

一人暮らしの洗濯頻度は週に何回がベスト?水道代や電気代を計算してみた

洗濯機やコースによって使われる水の量や時間は大きく異なるので、今回は一人暮らし用の標準的な洗濯機で普通に洗濯した場合を考えてみます。

電気代は約1.7円~高くても2円ほどしかかかりません。

問題は水道代。

よく洗濯機の広告には100Lあたり約23円とかかれているので、すすぎが2回ある標準の場合はもろもろ含めて120Lほど。

一回当たりの水道代は約27円で電気代を含めた場合約30円となります。

一回洗濯するのに約30円・・・思ったよりも洗濯のコストはかからないように感じました。

洗濯機を購入して部屋に置くのとコインランドリーはどっちが安くて得か 

スポンサードリンク

洗濯回数が少ないことによるメリット・デメリット

一人暮らしの洗濯頻度は週に何回がベスト?水道代や電気代を計算してみた

こちらは「All About」による一人暮らしの洗濯頻度のアンケート結果です。

一人暮らしの中には週に1度しか洗濯しない人も多いようですが意外と毎日洗濯している方もいる模様。

では、洗濯回数が少ないことによるメリットとデメリットを見ていきましょう。

【メリット】

  1. 洗濯によるコストを減らせる
  2. その分の時間を有効活用できる

洗濯回数を減らすことによるメリットは、コストが少なくて済むことと洗濯するはずの時間を有意義に使えることです。

こうして挙げてみると意外と少ないですね。

 

では逆に洗濯回数を減らすことによってどんなデメリットがあるのか。

【デメリット】

  1. 着たいと思った服が洗濯していない場合がある
  2. 洗濯物がかさばる
  3. 一度に洗濯するとよく洗えない場合がある
  4. ベランダに干しても乾かない・乾きにくい
  5. 菌が増えて嫌な臭いがすることがある

実際に私はもともと週に1回ほどしか洗濯しなかったのですが、その生活をした上で感じたことです。

洗濯物をためてしまうと、例えば異性とデートをしようとした時に「あれ?あの服がない!!」なんてこともよくあります。

さらに着た服をそのままにしておくと雑菌が増えてしまうことがあり、一度に多くの洋服を洗濯することでよく洗えない場合があります。

さらに、ベランダで干そうと思っても洗濯物が多すぎて風通しが悪く、その日一日じゃ乾かない・・・なんてことも私は実際によくありました。

こうして考えると、確かに洗濯するのは面倒で仕方ないですがデメリットの方が多いことがわかるかと思います。

一人暮らし必見!部屋干しでも洗濯物が速攻で乾くいい方法を見つけた

3日に1回洗濯するのがベスト

洗濯回数を極端に減らしてしまうとデメリットも多くなるので最低でも3日に1回ぐらいは洗濯したいところです。

毎日日課的にできれば理想ですが、洗濯して干すのは地味に面倒です。

洗濯物が少しだけ溜まった状態、だいたい3日ぐらいに1度洗濯すると上記で挙げたデメリットも感じにくいのではないでしょうか。

洗濯物が少なければその分手間もかからないので面倒に感じないと思います。

例え毎日洗濯したとしても料金は1ヶ月で900円ほどしかかかりません。週に2回なら1ヶ月で240円です。

そう考えると水道代ってそこまで気にする必要もないのかもしれませんね!

その他の一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す