一人暮らしと実家暮らしはどっちがいい?メリット・デメリットをまとめてみた


あなたは今、一人暮らしをされていますか?

早い方は大学生になって一人暮らしをされている方がいますが、実際一人暮らしをするのと実家暮らしをするのはどっちの方が得なのでしょうか。

今回は一人暮らしと実家暮らしそれぞれのメリット・デメリットを明確にして、結果的にどっちの方が得なのかについてまとめてみました!

スポンサードリンク

一人暮らしのメリット

【メリット】

  1. 何をするにも自由
  2. 料理スキルがあがる
  3. 金銭感覚が身に付く
  4. トラブル対処能力が身に付く
  5. 気軽に友達や恋人を呼べる
  6. 学校や職場に通いやすい

何をするにも自由

一人暮らしの一番のメリットと言えばやはり何をするにも自分の意志1つで、自由なkとです。

実家だと親に干渉されて人によっては夜遊び禁止だったり、朝辛い中で無理にたたき起こされたりなどストレスの溜まる場面も多いのが難点です。

自分の時間はすべて自分でコントロールしなければならないという面もありますが、初めて一人暮らしをすると開放感が凄くてストレスフリーな生活を送ることができます。

料理スキルがあがる

一人暮らしの場合、食事や洗濯など家事全般はすべて自分一人でこなさなければなりません。

まぁ掃除は実家だろうとやりますし、洗濯は全自動なので素人だろうとあんまり関係ありませんが、料理だけは違います。

私も実家にいた時は一切料理をしたことがなく、玉ねぎの切り方すらわからないレベルでしたが、一人暮らしをしたことである程度の有名どころの料理はできるようになりました。

実家にいたらこんなスキルは身に付かなかったので、かなり成長したなと感じています。

金銭感覚が身に付く

一人暮らしをすると何にいくら使っているのか把握することになります。実家から援助を受けている場合は別ですが、独り立ちをすると食費、光熱費、家賃を計算して、いくら貯金できるか計算するようになります。

実家にいるときはこんな細かい計算をすることはないですが、一人暮らしだと金銭面の把握はとても重要です。

無駄遣いが少なくなったりして結果的に成長できます。

トラブル対処能力が身に付く

実家にいると何かあった時は親を頼ればなんとなかっていた話も一人暮らしではまず頼る人物がいないのですべて一人で対処することになります。

例えば金欠時の乗り越え方とか、隣人トラブル、熱を出してしまった時、などなど一人暮らしにはトラブルがつきものです。

これらをすべて一人で対処できるようになるので自然と自立できるようになります。

気軽に友達や恋人を呼べる

実家だと友達と呼んだり、ましてや恋人を呼ぶのって気が引けますし、さすがに実家にまで恋人を呼ぶ人は少ないと思いますが一人暮らしならそれも自由です。

一人暮らしだからこそ異性を呼んで、恋仲に発展することだって珍しくありませんし、おそらく一人暮らしの方がはるかに恋人を作りやすい環境だと思います。

お酒好きなら友達を呼んで宅飲みをするのも楽しいですし、恋人ができたら半同棲生活を楽しむのも一人暮らしの利点です。

学校や職場に通いやすい

一人暮らしをすると自然と学校や職場から近いところに引っ越すことになるので、朝はギリギリまで寝ることができますし、すぐに帰宅もできるので便利です。

満員電車で何時間も電車に乗って疲れる朝というのを経験しないだけでも一人暮らしする価値はあります。

私は朝弱いタイプなので朝ギリギリまで寝られて一人暮らしする価値がありました。

ちなみに毎回親に起こしてもらっている人だと「朝起きれるか」不安に感じますが、1人だとわかると意外とその辺は起きられます。起こしてくれる人がいないってわかっていると不思議と目が覚めるものです。

一人暮らしのデメリット

【デメリット】

  1. やたらとお金がかかる
  2. いざという時に助けてもらえない
  3. 引っ越しが面倒
  4. 料理を作ったりするのが面倒
  5. 基本的に1人なので寂しい

やたらとお金がかかる

一人暮らしの最大のデメリットはやっぱり金銭面です。家賃6万円だったとしてもその他に光熱費や食費、雑費、ネット代などなどかかるので月10万円ぐらい飛んでいきます。

実家暮らしであればそのお金をすべて貯金できたり、好きなことに使えると考えるとやっぱりもったいないと思ってしまうのも無理はありませんね。

それだけのお金をかける価値が一人暮らしにはあるのかというとこれも人によって考え方は違いますからね。

いざという時に助けてもらえない


個人的に一番つらかったのは熱を出した時ですね。急に熱が出てしまった場合、家に何もないと自分一人でポカリやら薬やらを薬局に買いに行かなければなりません。

これが辛い。しかも、看病してくれる人が周りにいないので寂しさも相まって余計につらく感じてしまいます。

引っ越しが面倒

入居する時はちょっとウキウキ状態なのでまだマシですが、退去する時が本当に面倒です。

退去の連絡をしたり、光熱費の解約、ネットの解約の連絡、さらに荷造りをしなければならないのが苦痛です。

余裕を持っていても結局ギリギリになってしまったり、時間ばかり取られる作業なので思っている以上に大変です。

料理を作ったりするのが面倒


最初の頃は料理を覚えていくのが楽しかったりしますが、だんだんと自炊することに飽きてくるんですよね。

仕事帰りとか帰って作るのが大変なので外食で済ませてしまったりする人も多いです。

こういう時に恋人がいればまだいいんでしょうけど、一人だと面倒臭さが勝ってしまってやらなくなります。

基本的に1人なので寂しい


一人暮らしあるあるの1つ。家にいても一人っきりなのでとにかく寂しいです。

周りに友人とか住んでいたり、恋人がいれば楽しい一人暮らしですが、それがないとただただ寂しいだけの生活になってしまいます。

一人暮らしするなら学校で友人を作らないと損。人を招かないと損だと思います。

スポンサードリンク

実家暮らしのメリット

【メリット】

  1. お金が貯めやすい
  2. 料理や洗濯はすべて任せられる
  3. いざという時に親に頼れる
  4. 寂しさを感じにくい

お金が貯めやすい

一人暮らしよりも実家暮らしの方が圧倒的に貯金ができるのは当たり前の話。

一人暮らしで家賃含めた出費が月10万円だった場合、年間約120万円ほど貯金額に差が出てしまいます。

現実的には実家に仕送りをしたり、実家にいることで親にお金を預けたりする人もいるのでもう少し差は少ないと思いますが、それでも年間100万円ほどの差は出てしまいます。

一人暮らしは生活するだけで精一杯な部分があるので、実家暮らしと金銭感覚はまるで違います。お金を貯めたいなら一人暮らしじゃなくて実家にいるべきなんでしょうね。

料理や洗濯はすべて任せられる

実家だと親に色々と任せらえるというのも大きな利点です。特に料理をやってもらえるというのはかなりでかいです。

一人暮らししていると料理が面倒くさくなってきてしまうので、親のありがたみを改めて感じますからね。

いざという時に親に頼れる

風邪を引いたり、熱を出したり、何かわからないことがあった時にすぐに親に相談できる、頼れるというのは大きなメリットです。

いざという時に全て一人でこなさなければならない一人暮らしよりも実家ぐらしの方が安心があります。

寂しさを感じにくい

実家だと常に親がいたり、兄弟がいたりして話し相手になってくれる人がいるため寂しさを感じにくいです。

例え話さなくても「家に誰かいる」というのはかなりありがたい話で、それだけで不思議と寂しさを感じなくなります。

一人暮らしをするとたいていの人が「寂しい」と感じるので、寂しさがり屋な人は一人暮らしは向いていないかも。

実家暮らしのデメリット

【デメリット】

  1. 環境的に自立しにくい
  2. 恋人を家に呼びにくい
  3. 親に干渉される
  4. 通勤や通学に時間がかかって疲れる

環境的に自立しにくい

実家暮らしは何かと自立しにくい環境になっています。実家暮らしで料理が一人暮らしよりも上手い人ってなかなかいないのも常に料理を作る環境じゃないというのが大きな理由でしょう。

何かあった時は親に頼ればなんとかなるというのはありがたい話ではありますが、これだといつまで経っても自立できない性格になってしまいます。

恋人を家に呼びにくい

恋人と家でまったりデートってのも疲れている時とかにはおすすめしたいデートプランですが、実家だとそれができません。

一人暮らしならそのまま泊まるっていう選択肢もありますが、実家だとそれはまずあり得ませんからね。

恋人の作りやすさ、気軽さ、ストレスを考えたときに一人暮らしの方が何かと優れています。

親に干渉される

勝手に部屋に入ってくるとか、ゲームを楽しんでいるのに邪魔されるってのも実家暮らしあるあるです。

やたらと干渉してきてイライラを募らせてしまいがちなのも実家ならでは。

通勤や通学に時間がかかって疲れる

学校や勤務先まである程度の距離だと、かなり面倒です。

朝の満員電車ですでに体力を消費して、全く集中できなかったり、帰りは帰りで満員電車なので辛いです。

実家から学校や職場まで近いなら問題ありませんが、距離があると一人暮らしした方がストレスは感じにくいですし、ギリギリまで寝ていられて幸せです。

一人暮らしに向いている人・実家暮らしに向いている人

【一人暮らしに向いている人】

  • 金銭的に余裕のある人
  • 自立したいと思っている人
  • ストレスフリーな生活がしたい人
  • 寂しがり屋じゃない人

一人暮らしは金銭的にもある程度余裕がないと毎月カツカツな生活になるので注意してください。親元を離れて自立したいと思っている人や、寂しがり屋じゃない人、すでに恋人がいる人、友達の多い人は一人暮らしに向いています。

実際に一人暮らしを経験すると人として成長するので個人的には1度は一人暮らしすることをおすすめします。

一人暮らし経験者の方が実家暮らしよりもなんだかんだで大人な人が多いイメージ。

【実家暮らしが向いている人】

  • お金を貯めたい人
  • 恋人がいない人
  • 寂しがり屋な人
  • 面倒臭がり

実家暮らしはお金が貯められるのが最大のメリット。何か目標があって貯金したい人や寂しがり屋な人、全く自立できる気がしないという人は無理して実家を離れる必要はないと思います。

職場が実家の近くだからという理由で実家暮らしの人って結構いますが、こういう理由ならわざわざ一人暮らしする必要はないですからね。

いい年して一人暮らししていないことを恥ずかしがる人も多いですが、金銭的に余裕ができるのは実家暮らしならではなのであまり他人の意見を気にする必要はないと思います。

すぐにお金を貯めたいのなら実家暮らし。お金よりも自立心や人生経験を積みたいのであれば一人暮らし

お金が貯まって、余裕が出てきたら一人暮らしをしてもいいですし、彼女がいるならいっそ同棲するのもあり。

こうすると効率的に人生を優位に進めることができますよ!

この辺も参考になると思うでよかったら読んでみてください。

いかがでしたでしょうか?

今回は私の経験を踏まえた上での結論なので、人によっては一人暮らしの方が良い!とか実家暮らしの方が良い!とかあると思います。

自分には今何が必要かを考えることでその答えが見つかると思います!

悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

その他の一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す