マイルドシティ賃貸の特徴や口コミ・評判!大学生協指定の特典ってあるの?


マイルドシティ賃貸の特徴!仲介手数料や評判・口コミってどうなの

先日、池袋と上野を歩いていたらマイルドシティと書かれた旗を見つけました。

正直、今ままで一切聞いたことのない名前だったのですが、どうやら大学生協指定店ということで大学生向けの一人暮らしを応援している不動産のようです。

今回はそんなマイルドシティの特徴や使うメリット、デメリット、仲介手数料やネットでの口コミ・評判を集めてみました!

スポンサードリンク

マイルドシティをざっくりと説明

マイルドシティ

マイルドシティのホームページへ

マイルドシティはアパマンショップやエイブルのような仲介業者です。

私は今まで聞いたことのない仲介業者でしたが調べてみたところ設立されたのは1987年。中堅会社のようなので割と以前からある不動産会社のようです。

今現在、店舗は「池袋東口」「新宿南口」「上野」「早稲田正門前」の4か所しかありません。

物件の情報詳細ページに仲介手数料の記述はありませんが、基本的には家賃1ヶ月分が初期費用として請求されます。

マイルドシティの口コミや評判をまとめてみた

【ツイッターの口コミ】

【ネットの口コミ】

マイルドシティ最悪!
解約後も家賃引き落とされた!
その返金もめちゃめちゃルーズだったので電話で怒ったら『返したんだからいいじゃん』的な態度で笑いながら話された。
あそこはみんながみんな笑いしゃべりだ。
出るときどんなにきれいに掃除しようが、敷金もほとんど返ってこないよ。
入るときから直してもいなかった(すごいぎしぎしいってた)床の貼り替えするとか言って。。。
ぜってーなんもしてねーくせに。

参照元:2chねる

やばいを語るなら””渋谷店、ここは最悪!営業も態度がめちゃいい加減だし
部屋探しするなら絶対やめたほうがいいです!!嘘じゃなく最悪です!
まわりにも結構ここで部屋探しした人がいてみんな最悪だと言っていたら絶対避けたほうが
いいですよ!!

参照元:2chねる

 

客の対応にビックリした。色んな不動産屋を見てきたけど
ここまで客の対応の悪いトコロは初めて。

参照元:2chねる

対応に関しては営業マンによってかなり違いがあるようです。「良い」という口コミもあれば「対応が悪い」という口コミも見当たるのでこのあたりは他の不動産会社とあまり変わらないようですね。

解約する時にちょっとルーズという口コミを見かけたので、退去する時に少し不安を感じます。

退去費のトラブルって多いので、こういう時は明細を送ってもらうようにしてください。

マイルドシティを利用するメリット

【メリット】

  1. 大学生協指定店なので信頼ができる
  2. 1月~3月は休まず営業している

大学生協指定店なので信頼ができる

ホームページにもマイルドシティの旗にも書いてありましたが、大学生協指定店となっているため、初めて一人暮らしをする人にとっては安心できる不動産会社です。

この記述は少しわかりにくいですが、要は大学生協が「大学生の一人暮らしとして指定したお店」としてマイルドシティを挙げているということでしょう。

例えば、賃貸でよくあるおとり物件、退去費の高額請求、入居後に対応がおざなりといったよくあるトラブルも、生協指定店なら悪い口コミが広がれば大きな問題につながるので、問題は起こせません。

一般的な不動産会社は平気でおとり物件まがいなことをしたり、対応がひどかったりすることが多いので、そういう意味では利用しやすく騙されにくいというのは利点だと思います。

1月~3月は休まず営業している

マイルドシティは以前まで年中無休で営業していましたが、現在は定休日が水曜日で営業時間は10:00~19:00までとなっています。

ただ、繁忙期である1月~3月は水曜日も営業しているので、引っ越しまで時間がない人でもすぐに店舗に行けて便利です。

 

こちらとしては曜日関係なく店舗に赴くことが出来るので嬉しい限りですが、企業としてはブラックな感じになっていそうで怖いですね。

ちょっと会社について調べてみたところ、元社員から「プライベートのない会社」という評価を受けていました。

つまり休みがほとんど取れないということでしょう。

マイルドシティを利用する上でのデメリット

【デメリット】

  1. 店舗数が少なくて、都内近郊の物件しか検索できない
  2. 学生を応援すると言っている割に、学生特典がない
  3. 店舗数も減って、事業が縮小している(ように思える)

店舗数が少なくて、都内近郊の物件しか検索できない

マイルドシティは都内にしか店舗がなく、扱っている物件も東京が主で、首都圏近郊である埼玉、千葉、神奈川までしか取り扱っていません。

地域密着型というわけではないでしょうけど、例えば埼玉の大学近くの物件を検索した時に条件なしで2件しかヒットしませんでした。

つまり都内の大学以外の方は使い物になりません。

学生を応援すると言っている割に、学生特典がない

もう一つ気になったのが「学生の一人暮らしを応援します!」という文字。

大学生協指定のお店ということで、何かしら学生にとってお得な情報や割引キャンペーンをやっているのかと思っていましたが、そういったものは一切ありません。

マイルドシティの特典

実際は都内の大学9つの周辺環境と物件情報が載っているだけ。その情報量も少なく、9つの大学以外は蚊帳の外といった感じです。

もし一人暮らしを本当に応援しているのであれば、「仲介手数料無料!」とか「新生活応援キャンペーン」ぐらいやってくれても良いのにな、と思いました。

だったら入居するだけでキャッシュバックされるキャッシュバック賃貸door賃貸の方が何かと優遇されていてお得です。

店舗数も減って、事業が縮小している(ように思える)

私は約2年前からマイルドシティを調べていましたが、以前は都内に7店舗あったんですよね。それがいつの間にか5店舗になり、池袋西口店がなくなり今では4店舗になってしまいました。

普通ならだんだん店舗数を増やしていって最終的に全国展開するってのが事業拡大の流れですが、マイルドシティは逆に店舗数を少なくして縮小してしまっているように感じました。

利用する側としても勢いがない不動産会社ってイメージ的にあまり使いたくないですよね。

いつかなくなってしまうようにも思えますし、そうなった時に入居している人の対応ってどうなるのかちょっと心配です。

 

スポンサードリンク

マイルドシティの特徴まとめ

これまでいくつもの不動産を調べてきましたが、マイルドシティはあまり特徴のない不動産のように感じました。

【おすすめな人】

  • 都内で一人暮らしを始めようとしている人
  • これから大学生になる予定の人(都内限定)
  • 騙されたくない人

【おすすめできない人】

  • 部屋を決める上でこだわりがあり、多くの物件から探したい人
  • 都内以外に引っ越しを検討している人

大学生協という看板があるので利用者に安心感は与えてくれますが、それ以上のものはないように感じました。

確かに生協指定店なので、おとり物件や高額請求などのトラブルを招くようなことは起こせないですが、そもそも物件数が少ない、店舗も少ないのでは話になりません。

今まで不動産仲介業者や情報サイトをいくつも調べてきたので少し辛口になっているかもしれませんが、せめて学生をターゲットにしているなら初期費用を浮かせるようなキャンペーンはやるべきだと思います。

特別、サイトが見やすい作りになっているわけでもないですし、個人的にはむしろ少し見ずらいです。

利用を避ける必要はありませんが、わざわざマイルドシティを選ぶ必要はないように感じます。

あくまで私が調べた上での感想ですが、少しでも参考になれば幸いです。

また、実際に利用した方はどんな対応だったのかコメントいただけると嬉しいです。

ちなみに私のおすすめする仲介業者は「不動産仲介業者のおすすめTOP10」に記載しているので参考にしてみてください。

■その他の仲介業者の評判

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す