一人暮らしにおすすめのローテーブルはこれ!安くてオシャレなコスパ最強テーブルまとめ


一人暮らしの部屋におすすめのコスパの良いローテーブルランキング

一人暮らしを始めるにあたって必要な家具や家電・小物は多数ありますが、その中でもローテーブルは必需品と言えるほど重要です。

デスクやテーブルは必ずしも必要ではありませんが、ローテーブルはごはんを食べるにしても、勉強するにしても、パソコンをするにしても使える代物です。

そこで今回は一人暮らしで数々のテーブルを使ってきた私の体験を元におすすめのローテーブルをご紹介していきます。

スポンサードリンク

ローテーブルの選び方

一括りに、ローテーブルと言っても色んな種類のものがあり、選ぶ際に困ると思います。

【例】

  • ガラステーブル
  • こたつ
  • 丸形テーブル
  • 収納ありのテーブル

おしゃれな部屋を目的に購入する人、シンプルで使い勝手重視の人など、使う人によっても購入する目的は異なります。

私はシンプルなローテーブルもおしゃれなローテーブルも実際に使ったことがありますが物によって使い勝手は相当変わります。

【注意点】

  • 価格が安すぎると足が不安定でグラつく
  • ガラス張りは一見おしゃれだが、指紋が付きやすく使い勝手もそれほど良くない
  • 小さすぎても大きすぎても使い勝手が悪い

少し前からガラス張りのローテーブルが人気のようですが、実際に使ってみるとテンションが上がるのは最初だけ。

指紋や汚れが付きやすいのでこまめに掃除する必要があり、面倒くさいです。

私も一時期ガラステーブルを使っていたことがあります、せっかくオシャレでも指紋がついていると見栄えが悪くて、急に恋人や友人が来た時なんかはガラス面が汚いってだけで恥ずかしかった記憶があります。

ガラステーブルじゃなくても部屋をおしゃれにすることはできるので個人的にはおすすめしません。

一人暮らしに最適なローテーブルのサイズ

安すぎるテーブルや部屋の面積を考えて小さいものを選ぶと、かなり使い勝手が悪くなります。逆に大きすぎても部屋が狭くなり、結局幅を取る置物になってしまうのでバランスが重要です。

サイズ 部屋の広さ
60~80センチ 6畳以下
80~100センチ 6畳~8畳
100~120センチ 8畳~10畳

奥行にもよりますが、部屋の大きさごとの適切なサイズをまとめてみました。

一人暮らしによくある6畳ぐらいの物件だとだいたい幅50センチ、奥行きが80センチぐらいの長方形のローテーブルがサイズも適切で部屋にマッチします。

これを踏まえて、価格は抑えつつ、適度なサイズのローテーブルをご紹介していきます。

ローテーブルおすすめランキング

色んなテーブルを使ってきましたが、実際に使いやすいかどうかは非常に重要です。おしゃれなローテーブルは使い勝手が悪い傾向があるので注意してください。

今回は個人的に良いと思ったものをご紹介していきます。好みの問題もあると思うので参考程度に。

伸縮可能なこたつ

山善 カジュアルこたつ(75cm正方形) 天面リバーシブル ブラック ESK-751(B)

新品価格
¥6,480から
(2019/5/14 17:43時点)

  • 本体サイズ:幅75×奥行75×高さ36.5/39.5cm
  • 重量(kg):12.5

「おい!コタツかよ」というツッコミをされそうですが、私が色んなローテーブルを使っていて最終的に行きついたのがコタツです。

コタツと聞くと大きいイメージがありますが、これは長方形の形をしていて、さらに通常よりも小さいので一人暮らしの部屋だと非常に便利です。

宅飲みをやる人にとってはやや小さいと思いますが、一人ならこれで十分です。

高さは足の長さを調節することが出来るので、背の高い人、低い人に合わせて調節することも可能です。

ローテーブルは一年中使えるものでなければ意味がありません。

普通だと冬場が困るところですが、コタツなら冬場でも安心です。

さらに「冬の平均と暖房機器ごとにかかる電気代一覧」でも紹介していますが、コタツはエアコンやハロゲンヒーターに比べて格段に電気代が安いのが魅力。

ただ、部屋をオシャレにしたい方にはコタツは不格好かもしれませんね。

収納付きローテーブル

UNE BONNE(ウネボネ) センターテーブル テーブル ローテーブル 木製 コンソール付き 収納 内装 引出し付 収納ボックス コーヒーテーブル リビングテーブル ローズウッド

新品価格
¥6,380から
(2019/5/14 17:42時点)

  • 本体サイズ:幅80×奥行40×高さ40(単位:cm)
  • 重量:約11kg

「おしゃれで機能面も充実したローテーブルが欲しい」という人にぴったりな商品がこれ。

見た目もさることながら収納付きでテーブル周りの小物(リモコン、爪切り、目薬、雑誌、化粧品など色んなものを収納できます。

足を取り付けるだけなので組み立てもほぼありません。ただ、完全に一人暮らし用のサイズなので友人を招き入れて宅のみを頻繁にする人にはあまり向かないかも。

おしゃれな部屋を目指したいならこういうローテーブルは完璧ですね。

収納付きローテーブル2

【お得な収納ケース2個付き】 使いやすい収納センターテーブル(80×48cm) すっきり片付く収納テーブル 中下段で3分割 木製ローテーブル 訳有り (ブラウン色)

新品価格
¥4,980から
(2019/5/14 17:40時点)

  • 本体サイズ:幅80cm奥行き48cm高さ40.5cm
  • 重量:12kg

圧倒的安さと収納力を誇るローテーブル。値段がシンプルなものとほぼ変わらないので負担も少なくて済むのが魅力です。

先ほどとの違いは値段もそうですが、こういったローテーブルは足を入れて座れないので若干不便なこと。

ただ、値段を考えるとかなりコスパが良いのでおすすめです。

最後に

探してみると本当に安いローテーブルは2000円台のものからありますが、それだけに作りがチープだったり、使い勝手が良くなかったりするので選ぶ時は口コミやレビューをよく読んでからにしてください。

私は安易に買って何度も後悔しています。

最終的に自分が気に入ったものならなんでも良いですが、部屋のおしゃれさとか求めないなら圧倒的にコタツがおすすめです。

少しでも参考になれば幸いです。

その他の一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す