一人暮らしにおすすめの2人掛けソファと選び方の注意点をまとめてみた


絶対に生活に必要というものではありませんが、これだけあると部屋がいきなりおしゃれに見えるもの・・・それがソファです。

ソファと言っても1人用、2人用、L字型などさまざまですが今回は2018年時点でおすすめの2人掛けソファをご紹介していきます。

では選ぶ上での注意点なども交えてご紹介していきますので参考にしてみてください。

スポンサードリンク

そもそも一人暮らしにソファは必要?

【メリット】

  • 部屋がオシャレに見える
  • 背もたれがあるので物によってはくつろげる

【デメリット】

  • 部屋が狭くなる
  • もしかしたら購入しても座らない可能性がある

よくある6畳のワンルームや1Kにソファを置くことは配置を間違えれば圧迫感のある部屋になってしまうので、利便性だけを考えるなら正直必要ありません。

日本人は地べたに座る習慣がついてしまっているので、人によっては「せっかくソファを買ったけど、結局ソファ前に座っている」って状態になるでしょう。

この点をしっかりと考えた上でソファを購入すべきでしょう。

ソファを購入する利点としては便利だからというよりも部屋をおしゃれにできるという点につきます。

ソファがあるのとないのでは部屋のオシャレさが全然違うので、そういった部屋を目指している人は購入する価値があります!

ソファを選ぶ上での注意点

リビングなどある程度スペースを確保できる場所に置く用と部屋に置く用では当然選ぶ基準も異なってきます。

大切なのは部屋の大きさに合ったソファを選ぶことです。

最低限押さえて置きたいポイントは2つ。

  • 大きすぎないサイズ
  • 長く座っていられる座り心地

だいたい人ひとりが座るスペースというのは約60センチと言われており、2人掛けソファだと単純に120センチの幅があります。

逆に言えば120センチ以上は無駄なスペースとなるため横幅がこのサイズをあまり超えてしまうと圧迫感を感じてしまいます。

ちなみに2人掛けソファを購入するのであれば6畳以上ないと設置した時に「狭い」と感じてしまうので注意してください。5畳以下は購入すると後悔する可能性が高いです。

部屋をおしゃれにしたくて購入する人が多いと思いますが、実際狭い部屋に設置してもおしゃれさよりも圧迫感を感じて後悔することが多いので注意。

あとはソファの座り心地ですね。

大きく分けてコイルが入っているものと入っていない低反発のものがあります。

コイルが入っているものはある程度反発力があるので形が崩れにくいですが長時間座っていると痛くなってきてしまいます。

コイル入りのソファが悪いというわけではないですが、こういったデメリットも持ち合わせているということを覚えておきましょう。

6畳の部屋にソファを置いた時にインテリア例を集めてみた

失敗しないためにもソファを購入して配置するとどんな感じか、オシャレな部屋の画像を集めてみた。

緑ソファ

2人掛けソファを置くとこんな感じに部屋はかなり狭くなりますが、統一感があってちょっとオシャレな部屋ですね。

背の低いソファを配置すると圧迫感がなくなるので、ものによってはこういうのもありなのかも。これならソファの前に座ることはなさそうですね。

こういうもこもこ系のソファは座り心地はいいかもしれませんが、かなーり部屋が狭くなるので個人的にはあまりおすすめできません。

この部屋にテーブル置いたら移動できなくなりそうです。

一人暮らしにおすすめの2人掛けソファ

アイリスプラザ ソファー 2人掛け 座面収納 2) 収納スペース付/ネイビー 幅117cm 7116686

新品価格
¥19,790から
(2019/5/11 11:33時点)


値段が安いわけでも座り心地がとてつもなく良いというわけでもありません。

このソファの最大の魅力はソファなのに収納機能があることです。

座る部分を上に開けると物を入れることができます。

幅は117センチと比較的コンパクトなのでまさに一人暮らしのための2人掛けソファという感じですね。

座り心地は若干硬めというレビューが多いですが星4と満足度の高い評価を得ています。

一人暮らしだと収納場所が困ることが多いですが、こういったソファに収納できるのは意外と助かります。

「そんな収納力はどうでも良い」「とにかく安いもの」という人はこちら!

アイリスプラザ ソファ 2人掛け ブラウン 幅115? EJ-2107

新品価格
¥10,136から
(2019/5/11 11:36時点)

私が色々悩んだあげくに最初に購入したソファです。2人掛けのソファはどれも高くて平気で15,000円~20,000円ほどしますが、こちらは10,000円程度で購入できます。

幅は115センチとかなりコンパクトで、まさに一人暮らし用のソファといった感じ。逆にファミリー用には使えない大きさですが6畳程度の部屋ならぴったりサイズ。

座った感じはソファの中だと若干硬めなので、人によっては長時間はきついかも。

足つきのソファはより部屋をおしゃれに見せてくれるのでおすすめです。

安さで言えば足つきじゃないものの方が圧倒的に安いですが、おしゃれ感にはちょっと欠けます。

「もっとオシャレなものがいい」という人におすすめなのがこれ。

(OSJ)レトロ風ソファー 2人掛け ローソファー sofa 北欧 背もたれ/アーム5段可動 (北欧風)抱きまくら2個付き 天然木脚

新品価格
¥11,800から
(2019/5/11 11:43時点)

横幅は100センチですが、肘の部分が可動式になっていて倒すことができ、そうすると寝そべることもできます。

座面は若干柔らかめなので割と長時間でもお尻が痛くならないのがポイント。

正直、こういった色んな色を使ったソファはオシャレ上級者向けなので、個人的には手が出せませんが購入して色が気に入らない場合はソファカバを購入して色を変えるということも可能です。

【圧迫感を感じにくいローソファ】

DORIS ソファー ローソファー 2人掛け 幅131 ファブリック ブラウン レクシー2P

新品価格
¥14,990から
(2019/5/11 12:04時点)

普通のソファは足つきなので若干高さが出てしまい、圧迫感がありますが、かと言って形が悪いソファだとおしゃれにさにかけてしまいます。

その点このローソファはしっかりした形をしていてるのでオシャレさを目的にしている人におすすめです。

このソファなら「結局ソファの前に座る」って状態にもなりにくいでしょうし、まさに一人暮らしにぴったり。

幅は131センチと少し大きめですがその分背が低くて地面と近いのでそれほど圧迫感はありません。

個人的には次買うとしたらこれだな!と思いました。

部屋がおしゃれに見えるソファの選び方のポイント

基本的にソファを購入すれば格段に部屋はおしゃれに見えます。

ですがソファには本当に色んな種類があるので、物によってはせっかく買ったのに部屋がおしゃれにならないという場合もあるので簡単にポイントだけご紹介します。

  1. 足と肘掛けが付いているソファを選ぶ
  2. ベッドやカーペットの色と合わせる

この2点だけ押さえて置けば基本的には問題ありません。

足や肘掛けが付いているソファというのは主張が強いので部屋がより引き締まって見えます。もちろんこれは絶対条件ではありません。

重要なのは2番目の方ですね。部屋のテーマカラーと合わせることで統一感が生まれるのでこれさえ押さえてけばかなりおしゃれに見えます。

なぜかソファを買ったのにおしゃれに見えないのはテーマカラーと一致しない色を選んでしまっているからです。

最も、この場合はソファカバーを購入することでいくらでも改善出来ます。

ソファーカバー2人掛け 2人用 肘付き タオル地フィットタイプ ピッタりフィット (オレンジ)

新品価格
¥2,980から
(2017/1/2 01:48時点)

だいたい部屋は3色以内で構成するのがオシャレに見えるポイントです。

Interlink ソファーカバー 厚手 秋冬用 無地 2人掛け 肘付き ふわふわ ベロア 防寒 ファッション 一体型 ハイバック ストレッチ 伸びる 縦横 伸縮 ぴったりフィット 滑り止め 快適 柔らかい 収納付き (二人がけ, 145-185cm, ブラウン)

新品価格
¥2,799から
(2018/1/1 19:18時点)

おしゃれとは関係ないですが、ソファ生地が気に入らない場合はこういったふわもこ系でカバーできるので安心してください。

もしカーテン、ベッド、カーペット、ソファの色を同じにするならクッションの色を変えることでその色がアクセントとなります。
部屋をよりおしゃれに見せたいという方は一人暮らしの6畳の部屋を誰でも簡単にオシャレに見せる方法を参考にしてみてください。
クッションはどこにでも売っているので気に入ったものを購入してください。

最後に

ソファは種類も多いのでどれを購入すればいいか迷うと思います。

どうすれば良いのか本当にわからないようであれば一度ニトリなど家具屋で実際に座ってみてどういうサイズや座り心地のものが自分に合っているのか確認してみると良いでしょう。

少しでも参考になれば幸いです。

その他の一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す