一人暮らしで得られる経験や身に着くこと・メリットをまとめてみた


ワンルームのメリット・デメリット

一人暮らしを始めるまでは様々なことに不安を感じると思います。

それは家賃だったり、一人でやっていけるのか、トラブルに対処できるのか・・・などなど。

中には一人暮らしをすること自体無駄だという人もいるでしょう。

しかし私は一人暮らしをした経験はかなり大きいと思います。

ということで今回はちょっと変わった感じで一人暮らしをしてみて実際に得られたことや身に着くこと、メリットについてまとめてみました!

スポンサードリンク

一人暮らしで身に着くこと

一人暮らし 寂しい

実際に私が一人暮らしをしてみて実家にいるときと比べてどう変化したかご紹介していきます。

初めて一人暮らしをしたのが大学生になった時です。

【メリット】

  1. 自炊できるようになる
  2. 掃除や洗濯ができるようになる
  3. 一人で生活できるようになる
  4. トラブル対処能力が身に着く
  5. 自分に自信がつく

1.自炊できるようになる

私がそもそも初めて一人暮らしをしたいと思ったのは簡単に言うと自立したかったから。

料理なんて実家ではほとんどしたことがなく、炊飯器を使ったこともありませんでした。

一人暮らしして最初の頃は食パンで過ごしていましたが、さすがにごはんが食べたくなって自炊し始めました。

「料理ができるようになりたい」と思わない人は外食で済ませてしまうことも多いのでこのあたりは人によりますが、私は一人暮らしをしてかなり料理ができるようになりました。

今では50品以上作れますね。一人暮らししなきゃ絶対に上達しなかったので一人暮らしのおかげで身に付いたことです。

2.掃除や洗濯ができるようになる

「できるようになる」というのは語弊がありますが、実家にいると掃除はしても洗濯は親任せになります。

こういった本来当たり前の部分を1人でやる習慣がつくことの積み重ねが自立するってことなのかなぁと思います。

3.一人で生活できるようになる

料理や洗濯、掃除もそうですが「朝自分で起きる」など当たり前のことから「月の出費と支出」とかも生活しているとわかるようになります。

1人で生活するとどのぐらい生活費が必要になってくるのかは一人暮らししなければわかりません。

特に雑費とか食費とかは実家にいてもわからないので、節約するようになったりお金の大切さを考えるようになります。

4.トラブル対処能力が身につく

一人暮らしをしていると色んなトラブルを経験することになります。

【例】

  1. 突然の営業訪問に騙されそうになる
  2. お金がなくて電気が止まりそうになる(稀)
  3. 熱を出しても助けてくれる人がいない
  4. 生活家電が故障する(洗濯機と冷蔵庫が壊れました)
  5. 隣人がうるさい
  6. ゴキブリを撃退しなければならない
  7. 起きられなくて寝坊しそうになる

あくまで私が実際に経験したことなのですべての人に当てはまるわけではありませんが、一人暮らしをしていると実家では起こらないようなトラブルを必ず経験します。

確かに一人暮らしゆえのデメリットですが、こういったトラブルを経験することで対処能力も身に付きます。

何かあった時にどうすればいいのか考える癖がつくので人間としては成長できます。

5.自分に自信がつく

あらゆるトラブルを経験したり、自分一人で生活できるようになると自然と自分に自信が持てるようになります。

実際に一人暮らしをしてみると、トラブルになってもなんとかなることが多いことがわかります。

「誰かに頼らなくてもなんとかなる」という精神で生きていけるので自然と自信を持てます。

どんなデメリットがあるの?

得られることも多い一人暮らしですが、当然ながらデメリットも存在します。

【デメリット】

  1. 毎月お金がかかる
  2. いざという時誰かに頼れない
  3. 寂しい
  4. コミュ障になりやすい

1.毎月お金がかかる

初期費用として安くても20万円前後かかる上、毎月の家賃+生活費を考えると年間でかなりのお金がかかるのが一人暮らしの最大のデメリットです。

すでに社会人だったり、学生でも親から仕送りがあれば生活ができますが、貯金ができなかったり節約するために食費や交際費を削る可能性もあります。

2.いざという時誰かに頼れない

一人暮らしで起こるトラブルは基本的に自ら対処しなければなりません。

隣人トラブルや部屋の問題は管理会社に連絡すれば済む話ですし、営業勧誘は居留守しておけば問題ありませんが、自分の体調不良とかは自分でなんとかするしかありません。

実家にいれば親がなんとかしてくれるという安心感がありますが、一人暮らしにはそれがないのが個人的にはつらい部分だと感じました。

3.寂しい

同棲する相手がいればいいですが、基本的に一人で生活することになるので寂しいです。特に最初の1週間ぐらいは寂しすぎてホームシックになる人もいるぐらいですからね。

だんだんと慣れればいいですが、寂しさに耐えられなくて3か月ほどで一人暮らしをやめた人も多いみたいですね。

4.コミュ障になりやすい

友達が多い人なら心配ありませんが、1人で生活していると喋る機会が実家よりも圧倒的に減るのでコミュ障になりやすいです。

面白いもので話す機会が少なくなると、いざ人と話すときに言葉というか語彙力が低下していてうまく話せなくなるんですよね。

それと独り言が増えるのも一人暮らしあるあるです。

お金はかかるが一人暮らする価値はある

一人暮らし いらないもの

今回はほとんど私の実体験を交えてご紹介しましたが、私個人的には人生で一度は一人暮らしを経験した方がいいと思っています。

確かに一人暮らしは毎月大きな金額がいきなりなくりますし、生活が苦しくなることもあるでしょう。

しかし、一人暮らしだからこそ身に付くことや得られる経験、メリットも多いので人生で一度は実家を離れて一人で生活してみることをおすすめします。

もちろん一人暮らしには向き、不向きがあるので人によっては一人暮らし数ヶ月で耐えられなくなって実家に帰るという人もいるようです。

もし一人暮らしをするのであれば自分が何をしたいのか、目標を決めておくと良いと思います。

部屋探しだけでもする価値あり?

まだ、悩んでいるという人はとりあえずもし仮に一人暮らしをする場合にどんな物件がいいか検索してみると良いと思います。

個人的には間取りを見るのが結構好きなので引っ越しの予定がなくても物件情報を見てしまったりますが、見ているとより一人暮らしをリアルに想像するのでそこでしたいと思うかどうかは大切です。

店舗に行かなくてもネットで部屋は探せますし、イエプラiettyといった無料で専門スタッフに条件の合う物件を探してもらうサービスを利用するのもありです。

イエプラ

わからないことも細かく聞けたり、面倒になったら辞めればいいので個人的にはイエプラがおすすめです。

一人暮らしをするかどうか悩んでいる方の参考になれば幸いです!

その他の一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す