お部屋探しCAFEヘヤギメの特徴や口コミ・評判まとめ!実際に利用してみた


ヘヤギメトップ

カフェのような店舗を持ち、直球的なネーミングでお馴染みのヘヤギメ!

部屋を探しているとちょくちょくヘヤギメという名前が出てきますが、実際にどういった不動産なのか知っている人は少ないかと思います。

ということで今回はお部屋探しCAFEヘヤギメ!の口コミや評判、どういった特徴があるのか調べてきましたのでぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

お部屋探しCAFEヘヤギメ!の特徴をざっくりと説明

ヘヤギメホーム

ヘヤギメ!の公式ページへ

ヘヤギメ!は現在【埼玉】【東京】【神奈川】【千葉】にある物件を取り扱っている不動産です。

仲介手数料について特に記載はありませんが、基本的に賃料の1か月分かかります。

店舗はカフェのようなオシャレさで、尋ねるとお茶ではなくコーヒーを出してくれます。

ヘヤギメ!のメリット

【良い点】

  1. LINEで部屋探しができる
  2. 不動産の内装がカフェっぽくてオシャレ
  3. 学生のための物件を探してくれる
  4. 大手サイトで検索できない物件も多く取り扱っている

LINEで部屋探しができる

ヘヤギメLINE

ヘヤギメ!は通常の検索サイトとは別にLINEで部屋探しができるサービスを提供しています。

その名の通り、LINE上で条件を伝えると半自動的に条件に合う部屋を探してもらえます。ちなみに内見の予約もすべてLINEで済ませることができるので、面倒な問い合わせフォームを記入しなくていいのも魅力の1つ。

ただ、こういったサービスは最近どこも取り入れているようなのでヘヤギメ!がすごいってことにはならないのが正直な感想です。使いやすいけど。

不動産の内装がカフェっぽくてオシャレ

ヘヤギメのコンセプトは居心地の良いCAFEのような空間でリラックスしながら部屋を探すこと。

いくつかあるヘヤギメの店舗の内装はどこもカフェっぽくてちょっとオシャレです。

main_01

この写真だけみると不動産だとは思えないほどの内装です。

まぁ良い部屋が見つかるかどうかとオシャレな空間は完全に別問題ですが、他の不動産が取り入れていないような内装なので行くとびっくりするかも。

学生のための物件を探してくれる

ヘヤギメは大学生協と提携しているので学生のための部屋探しができます。例えば学生マンションとか学生会館なんかは通常のサイトでは検索できないですが、ヘヤギメはそれが可能。

学生ゆえの悩み、例えば「早めに部屋は確保しておきたいけど家賃は入学するギリギリまで発生させたくない」という要望も相談に乗ってくれます。

学生に優遇されたサイトという印象。

大手サイトで検索できない物件も多く取り扱っている

実際に検索してみるとルームシェア物件、シェアハウスもヒットします。

今までスーモやホームズなどの大手サイトで探して、それでも部屋が決まらない人にとって同じような検索結果が出ないのは魅力です。

ヘヤギメ!のデメリット

【悪い点】

  1. 全国展開していないので地方の物件は探せない
  2. 物件の構造で一切検索ができない
  3. 特に際立ったサービスが一切ない
  4. 物件数がちょっと少ない
  5. 店舗が少なくて利用しずらい

全国展開していないので地方の物件は探せない

ヘヤギメは主に関東圏の物件を取り扱っているので地方に引っ越す人なんかはそもそも物件が見つかりません。

今のところ【埼玉】【東京】【神奈川】【千葉】なので栃木とか群馬に引っ越す予定の人も使えません。

物件の構造で一切検索ができない

ヘヤギメの検索システムで致命的な点を1つ発見してしまいました。

通常は【アパート】や【マンション】のようなくくりで検索できたり、【木造】【鉄骨造】のような構造別に検索できるシステムを採用していますが、ヘヤギメの場合はどちらも採用していません。

例えばマンションに住みたくても絞り込むことはできないので、平気でアパート物件も表示されてしまいますし、その逆もしかり。

物件数を多く見せたいためなのか、それともシステム的なミスなのかはわかりませんが、ちょっと検索効率が悪いです。

特に際立ったサービスが一切ない

なんというか、これといった目新しいサービスがないんですよね。例えば「仲介手数料全物件半額」とか「経由して入居すると○○円キャッシュバック」とかそういったサービスを提供している仲介業者もありますが、ヘヤギメはそれが一切ない。

あまり集客に力を入れていないのか、これから取り入れるのかはわかりませんが、現状面白いサービスが一切ないのは確実にデメリットです。

物件数がちょっと少ない

全国展開していないせいもあり、物件数が他の仲介業者よりも若干少な目です。

店舗が少なくて利用しずらい

ヘヤギメは都内近郊に10店舗しかありません。アパマンショップは約1000店舗ほどありますし、その他の仲介業者も何百店舗も展開しているのに対してこの数字は少なすぎる。

利用しようと思っても近くにない場合が多く、わざわざ電車を使って店舗まで行かなきゃならないので面倒です。

スポンサードリンク

実際に利用した人の口コミや評判をまとめてみた

色々と調べてみましたが、営業がしつこかったり変な接客をされることはなさそうです。

親身になって聞いてくれるものの「どこかチャラチャラしているような印象」という噂もあるので、やっぱり他の仲介業者とちょっと違っているようです。

ヘヤギメ!は学生向けのサイト

特に際立ったサービスを提供しているわけでもなく、物件数も店舗数も多くありませんが、生協と提携しているという

のは学生にとってはかなりありがたいです。

学生向けのアパート、マンションを探せるのはヘヤギメならではの強みだと思います。

逆に言えば社会人なんかはわざわざヘヤギメを利用して価値は低いというのが私の正直な感想です。

少しでも参考になれば幸いです。

その他の仲介業者

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す